タグ:カニクサ ( 2 ) タグの人気記事

■ カニクサ   13.8.17

「適切なエアコンの使用」 をすすめる気象庁、一昔前なら 「お前は家電メーカーの回し者か!」 と言いたいところだが、従ってみると 「その通り、快適です」。

公園の行き帰りに見る石垣に生えている草。数ある中で、目につくのがこの 「つる草」 だか 「シダ」 だかよくわからない 「葉」 だ。


カニクサ   13.8.11   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/550,F3.3
e0070891_16584479.jpg
        カニクサは、シダ植物門フサシダ科に属するシダである。
        シダ類では珍しい、巻き付く形のつる植物である。別名のツルシノブはこれに由来する。

        長いつるを出して他物に巻き付いて登り、羽状に分かれた葉をつけるように見えるが、
        実はこのつるは茎ではなく、本当の茎は地下にある。
        蔓になっているのは、実は一枚の葉である。したがって、つるに見えるのは葉の主軸で、横に出る葉は羽片にすぎない。
        しかしながら、この葉の先端が無限成長するようになっており、その点では茎と同じ機能を持つ。 (Wikipedia)

        なにやら、よくわからない説明だが、要は「これ全体が1枚の葉だ」ということらしい。
[PR]
by higirinikki | 2013-08-17 17:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ これは何?   11.7.29   (カニクサ、タマネギ、アゼムシロ)

今日も蒸し暑い一日、なんだか梅雨の季節に戻ったようなはっきりしない天気。
ひさしぶりに午前中に散策に出ました。雨が落ちてくる中をとりとめもなく被写体探しをしてきました。

最近はブログお仲間を訪問してもコメントを残すことなく失礼ばかりをしています。
そんななか「はもよう」さん、「ディック」さんと「YAKUMA」さんの記事に触発された写真を撮ってきました。


カニクサ   11.7.29   PENTAX K20D 100mm/macroISO800 1/125,F8
e0070891_18113068.jpg
        前々から気になっていた草だかシダだかわからない植物。
        「はもよう」さんの記事で、「カニクサ」というツル性のシダであることを知りました。
        丈夫なツルなので子供が獲物のカニを吊り下げるのに使った、とのことです。
        このこまかく分かれた葉の全部を合わせて一枚の葉なのだとか。驚きのシダです。


タマネギ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18155939.jpg
        古民家の入り口に最近ぶら下がっているタマネギです。
        何の目的で下げているのでしょう?と、ブログに書いていたディックさんです。
e0070891_18171927.jpg
         これは我が家のタマネギの姿です。
        妻の実家から送られてきたタマネギは、こうして保存しています。


アゼムシロ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_1820795.jpg
e0070891_18202941.jpg
        最近、舞岡を訪れたディックさんが見つけられなかった、
        と「YAKUMA」さんの記事にコメントを寄せていた「アゼムシロ(ミゾカクシ)}です。
        よく探せば、畦に蓆を敷いたように草いっぱいになっている所も見つかりますよ。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-29 18:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)