タグ:カノコガ ( 6 ) タグの人気記事

■ 蛾 3種   14.6.10   (カノコガ、キスジホソマダラ、モモスズメ)

梅雨の晴れ間の日、ひさしぶりに都心に出て会議に。


おとといの散策で出会った蛾3種です。



カノコガ   14.6.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/75,F8
e0070891_2271474.jpg




キスジホソマダラ   〃   〃   1/75,F8
e0070891_2273465.jpg




モモスズメ   〃   〃   ISO400 1/125,F5.1
e0070891_228815.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-06-10 21:53 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ きれいな蛾たち   12.6.29   (カノコガ、ホタルガ、トンボエダシャク)

午前中は黒雲、午後はギラギラ太陽の暑い日。結果的に休養日に。

在庫写真の中から「きれいな蛾たち」です。


カノコガ   12.6.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_2154276.jpg


ホタルガ   6.26   〃    1/30,F8
e0070891_215017.jpg


トンボエダシャク   6.18   〃    1/180,F9
e0070891_217915.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-06-29 21:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ みんな蛾の仲間   11.8.29   (ベニスズメ、ヒメクロホウジャク、カノコガ)

ようやく秋の気配も感じさせる乾いた空気の暑い日でした。

25日にみつけた「蛾の仲間」3種です。


ベニスズメ   11.8.25   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/640,F8
e0070891_18565976.jpg
        草の間に血の色を見た気がしました。
        自分でも意外ですが「初見で名前がわからない」。夏子さんの再開されたブログ「虫散歩」で「ベニスズメ」だと判明しました。

        蛾といえば街灯の明かりの周りで粉をまき散らしているイメージがあります。その典型のような形をした蛾です。


ヒメクロホウジャク   〃   〃   1/500,F8
e0070891_1923799.jpg
        おなじ「スズメガ科」に属する蛾ですが、ホバリングして吸蜜しています。
        「ハチドリ」という小さな鳥に似ていますね。


カノコガ   〃   〃ISO400 1/100,F8
e0070891_1972015.jpg
        「ヒトリガ科」に属する蛾です。
        蝶と蛾は同じ「蝶目」に属するので不思議ではないのですが、蛾というよりチョウに見えますね。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-29 19:09 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 夏の蝶・蛾 (2)   09.8.21   (モンキチョウ、カノコガ、キスジホソマダラ)

夏の高校野球TV観戦、ともに応援する花巻東高と日本文理高が勝ちました。暑い夏の日でした。

おとといの散策で見た蝶・蛾です。


モンキチョウ   09.8.19   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/1000,F8
e0070891_1736563.jpg


カノコガ   〃   〃 ISO800 1/80,F8
e0070891_17391160.jpg


キスジホソマダラ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_17403397.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-08-21 17:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ これも蛾です   08.7.6   (ホタルガ、カノコガ、フタテンシロカギバ)

さきほど帰宅しました。
在庫写真の中から、綺麗な蛾を取り上げることにしました。ビロードハマキと一緒にすればよかったかな。


ホタルガ   08.6.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/15,F8
e0070891_2115047.jpg
        チョウ目 マダラガ科
        大きさ  (開張)45-60mm
        時 期 6-7月、9月
        分 布 北海道・本州・四国・九州・沖縄
        黒地に、1本の太い白帯が印象的なガ。頭部は赤く、触角が立派
        昼間に活動し、林の周辺の薄暗いところをヒラヒラとゆっくり飛ぶ。
        はねの白帯は、飛んでいてもよく目立つ。


カノコガ   〃   〃   ISO200 1/125,F8
e0070891_21191593.jpg
        チョウ目 カノコガ科
        大きさ (開張)30-37mm
        時 期 6-9月
        分 布 北海道・本州・四国・九州
        黒地に白い紋が散りばめられた細めのはねを持つガ。白紋の部分は半透明。
        昼間に活動し、いろいろな花で吸蜜する。


 → フタテンシロカギバ   7.2   〃   ISO400 1/20,F8
e0070891_21241413.jpg
        散策お仲間のAさんがレンズを向けていた蛾です。
        「白トビして撮り難いけれど、綺麗だろ」と言われる通り、
        昔、雑巾の縁をかがった糸目のような模様が目立ちます。

        「みんなで作る日本産蛾類図鑑」を探しましたが、同定できませんでした。

        Blogお仲間の yaso-bana さんのアドバイスをいただき、「フタテンシロカギバ」と判明いたしました。

        チョウ目 カギバガ科
        大きさ (開張)18-28mm
        時 期 5-9月
        分 布 北海道・本州・四国・九州
        白色で、前翅に2対の黒点を持つカギバガの仲間。
        黒点をはさむように淡茶色帯がある。後翅にも同様の黒点と淡茶色帯がある。
        幼虫は、ミズキなどを食べる。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-06 21:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

カノコガ ほか  06.6.23

蒸し暑い梅雨空になるとチョウともトンボとも見えるガが飛び交っています。

カノコガ
e0070891_212826.jpg
撮影データ 06.6.22 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F6.7

黒地に白い紋が散りばめられた細めのはねを持つガ。白紋の部分は半透明。昼間に活動し、いろいろな花で吸蜜する。

トンボエダシャク
e0070891_218365.jpg
撮影データ 06.6.10 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO800 1/750,F6.7

各種の花を群れて飛び回る昼飛性のガ。腹部を伸ばして飛ぶ姿をトンボに見立てられた。

ウメエダシャク
e0070891_21103989.jpg
撮影データ 06.5.8 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/45,F8

おもにウメの木で発生するシャクガの仲間。昼行性で、ひらひらと木のまわりを飛ぶ。一見ガには見えない姿である。
[PR]
by higirinikki | 2006-06-23 21:16 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)