タグ:カラスウリ ( 11 ) タグの人気記事

■ 木の実・草の実   14.11.17   (ゴンズイ、アワブキ、カラスウリ)

曇り空で気温も上がらず。気分は秋から冬への備え態勢か。

14日の散策で出会った木の実・草の実です。


ゴンズイ   14.11.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/80,F6.4
e0070891_21225030.jpg
        たまに歩く尾根道で見つけた、ちょっと高い位置にあるゴンズイの実。


アワブキ   〃   〃   1/120,F8
e0070891_21252899.jpg
        「前田の丘」にある株、花は盛大につくのですが、実はなかなかつかないようです。


カラスウリ   〃   〃   1/120,F8
e0070891_2127868.jpg
        小谷戸の里の前の斜面に赤い実が沢山ぶら下がっています。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-17 21:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ カラスウリ開花   13.8.6

舞岡公園内ではカラスウリの白い花の盛りだ。
とはいうものの、蚊に喰われやすい私には夜の世界に咲くカラスウリの開花をじっくり撮影することは苦手なのです。
そんな私に見かねて、妻が早い時間から待機してカラスウリの開花の一部始終を撮影してきてくれました。
やっぱり蚊に喰われたようでしたが、ありがたいことです。


カラスウリ開花   13.8.6 17:49  FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/60,F3.3
e0070891_1944419.jpg
        夕方6時前、雨雲らしき雲が垂れ込めているが、まだ日の入り時間ではない。

   〃 18:09
e0070891_2145718.jpg


   〃 18:25
e0070891_21453686.jpg
        この時、雨が落ちてきたようです。

   〃 18:31
e0070891_2146461.jpg
        妻から一言。
        「縮こまっていたレースの糸の一本一本が、ゆっくりゆっくり伸びて広がっていく、
        その様子をスローモーションカメラの早送りではなく、肉眼で目の当りにしたのは初めてで、感動した。
        この感動を味わいたければ一時間半、蚊に喰われ立ち尽くしている忍耐が必要です」

   〃 18:31
e0070891_21463158.jpg
        「この後、匂いをかいだら「かすかな甘い香り」を放っていた。
        そして、茶色い小さな蛾が花のまわりを飛び始めていた。
        もうすこし観察を続けていたかったが、夫が「早く帰っておいで」と言うので、薄暗い道を帰らざるをえなかったのが残念だった」

   〃 18:36
e0070891_2146588.jpg


   〃 18:38
e0070891_21472844.jpg


   〃 18:43
e0070891_21474953.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-08-06 21:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 早朝の草花   13.7.26   (メマツヨイグサ、カラスウリ、オニドコロ)

21日の早朝、といっても7時台ですが、咲き終わった花や朝日を受けて輝く花が目につきました。


メマツヨイグサ   13.7.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/420,F3.3
e0070891_2118198.jpg
        「彼はヒマワリ、私はツキミソウ」と言った人がいました。
        ツキミソウの価値を認めたのか、貶めたのか、解釈の別れるところです。


カラスウリ   〃   〃   ISO400 1/640,F3.3
e0070891_21235874.jpg
        昨夜、咲いた花と、これから咲く蕾です。
        花開くシーンを撮りたいのはやまやまですが、夜、蚊に喰われるのが嫌なのです。これからも撮れないでしょう。


オニドコロ   〃   〃   ISO200 1/550,F3.3
e0070891_21213254.jpg
        カラスウリの向かいの竹柵に絡んで蔓をのばした、オニドコロの雄花が朝日に透けて綺麗です。
[PR]
by higirinikki | 2013-07-26 21:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 赤い実   12.10.20   (ヒヨドリジョウゴ、カラスウリ、ガマズミ)

「秋晴れ」のはずが、薄曇りでちょっと涼しい一日だった。

17日の散策で出会った「赤い実」です。


ヒヨドリジョウゴ   12.10.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/150,F8
e0070891_21493318.jpg

       おすすめ過去記事


カラスウリ   〃   〃   1/75,F8
e0070891_21502694.jpg

       おすすめ過去記事


ガマズミ   〃   〃   1/140,F8
e0070891_21511133.jpg
        白い実も見えますね。これは「虫こぶ」で、中には「ガマズミミケフシタマバエ」の幼虫が入っていて、
        いずれ成虫になって飛び出ることになります。

       おすすめ過去記事


花と実が共存   〃   〃   1/200,F8
e0070891_21545336.jpg
        こういう光景は珍しい、のでしょうか?
[PR]
by higirinikki | 2012-10-20 21:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花 (5)   11.7.23   (ヤブガラシ、カラスウリ、ヘクソカズラ)

涼しい日も今日までとか。明日は、また暑い中を小谷戸の里に出かけるので散策はとれるかどうか。

きのうの散策で「きざはしの谷戸」を区切る園路の垣で見つけた「つる性植物」3種です。


ヤブガラシ   11.7.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/1000,F8
e0070891_21481669.jpg
        正午頃だと、各段階の花を見ることができます。(ちょっとピンボケかな?)


カラスウリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_21501753.jpg
        「さっきまで開いていたのに、来るのが遅いよ」と言われているみたいでした。


ヘクソカズラ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_21515913.jpg
        今年の初見の花です。
        草刈りが進んでいるのか、見かける姿は少ないような気がします。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-23 21:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の赤い実   10.10.17   (ウメモドキ、ヒヨドリジョウゴ、カラスウリ)

今日は涼しい薄曇りの一日、小谷戸の里の広場では朝から、足踏み式の脱穀機の音と作業者の声で賑わっていました。

12日の散策、古民家裏庭で見上げる位置に見つけた赤い実です。


ウメモドキ   10.10.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_2032420.jpg
        今年の実はいつになく濃い赤色のような気がします。


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_205225.jpg
        目よりも上で見るのは初めてかな?


カラスウリ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_2071263.jpg
        いつも見るカラスウリはオレンジ色がかかっていたと思います。
        この3つの実も濃い赤色のようです。
[PR]
by higirinikki | 2010-10-17 20:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ カラスウリの花   10.7.27

今日も忙しい暑い一日でした。午前中は叔母の病床見舞いに東京郊外を往復、午後は小谷戸の里の会合に出席。

会議のあと、カラスウリの花の蕾を見つけました。7時頃、細い白いレースが綺麗な花が全開していました。
カラスウリは雌雄異株、これは雄花のようです。

カラスウリの花   10.7.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/60,F3.3
e0070891_21405028.jpg
        フラッシュを焚きました。レース全開です。


カラスウリの花の蕾
e0070891_21421948.jpg
        上の花の2時間前です。ちょっとアトピンでした。


カラスウリの花
e0070891_21431534.jpg
        こちらはノーフラッシュです。薄暗い空を背景に二つの花が並んでいました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-27 21:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 秋の実 (3)   09.10.11   (ホオズキ、カラスウリ、ヒヨドリジョウゴ)

今日は「公開田んぼ」の稲刈りの日。スタッフ大活躍の一日だったことでしょう。
家事に精出して撮影に行けませんでした。

8,9日の散策で見た「秋の実」です。


ホオズキ   09.10.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO100 1/110,F3.3
e0070891_2018541.jpg
        小谷戸の里、事務所前の花壇で見つけました。紅い「破れ提灯」のようです。


カラスウリ   〃   〃   1/210,F3.3
e0070891_20222226.jpg
        事務所前の広場の生け垣、今年はこの赤い実が「豊作」だったようです。


ヒヨドリジョウゴ   10.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/250,F8
e0070891_20255265.jpg
        先日の広角マクロと比較すると、やはりワーキングディスタンスを余裕をもって撮影できる利点がわかります。
[PR]
by higirinikki | 2009-10-11 20:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ ツルに咲く花 (2)   08.7.31   (クマヤナギ、シオデ、カラスウリ)

きのうの散策で見つけた 「ツルに咲く花」 です。
今夜は都心にお出かけ。雷雨に遭いませんように。


クマヤナギ   08.7.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_16154666.jpg
        狐久保の畠の園路南寄りの斜面で毎年花をつけるのですが、草刈りに遭うので実を見たことがありません。

       クロウメモドキ科:クマヤナギ属 
       日本全土の山地、山すそなどに自生する落葉つる性の低木
       葉は、柄があり互生、卵形から楕円の卵形、葉縁は無い、質は革質
       花は、7~8月に葉脈から花穂を伸ばして緑白色の5弁花が多数つく
       果実は、冬を越して翌春成長して、緑、黄、赤、黒に熟す


シオデ  雌株   〃   〃   1/180,F8
e0070891_16205010.jpg
e0070891_16211362.jpg
        クマヤナギの隣りに、見慣れぬ葉と花をつけたツルを見つけました。
        図鑑で照合してシオデとわかりました。いつも見ていたのはあおい実と黒い実で、葉と花は初めてでした。

        多年草。北海道~九州の山野に生える。茎はつる状に長く伸びる。
        葉は互生し、長さ5~15cmの卵状長楕円形で5~7脈があり、やや厚くて光沢がある。
        葉柄は長さ1~2.5cmで、基部に托葉の変形した、巻ひげがあり、これで絡みつく。
        葉腋から散形花序をだし、淡黄緑色の小さな花をつける。
        雌雄異株。雄花の花被片は長さ4~5mmの披針形。雌花の花被片は長楕円形でやや小さい。
        液果は直径約1cmの球形で黒く熟す。花期は7~8月。


カラスウリ   7.28   〃   1/180,F8
e0070891_1625569.jpg
        「水車小屋」の向かいの園路垣にからんだカラスウリのつるの先に白い蕾が綻びかかっていました。
        この晩に、咲くのでしょうか。

        縁などに生育する蔓植物。おなじみの花ですが、こんな説明をするサイトを見つけました。
        『市街地のちょっとした空き地など、人の生活圏内で比較的多く見られることから、
        かつて人間の手によって植えられたのではないか、と考える人もいます。
        飢饉の時に、根からでんぷんを採取するために植えておいたのでしょうか。』
[PR]
by higirinikki | 2008-07-31 16:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 秋の草木の実 (2)   07.11.1

「午前中は雨」の予報が外れて青空、ヤマラッキョウの咲き具合を見に出かけた。
が、あまり変化がなかったので、草木の実シリーズ続きです。
画像だけで素っ気無い記事でしたので、説明文を加えました。(11.2 12:15)


マユミ   07.11.1   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/6,F11
e0070891_2043430.jpg
        水車小屋横の斜面に植栽されているマユミです。
        ほかの場所のマユミにくらべて赤くなり・割れるのが早いようでした。


カラスウリ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_2065236.jpg
        「きざはしの谷戸」の左手の山側、大きな木に絡んでいるので草刈りに遭わずに、沢山の赤い実をぶら下げています。


ヤマユリ   〃   〃   1/15,F11
e0070891_208238.jpg
        小谷戸の里の南側の園路・法面に沢山の花を咲かせたヤマユリです。
        こんな大きな実がつくことに初めて気づきました。これから、姿をどう変えていくのでしょうね?


ヤブガラシ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2092754.jpg
        以前の記事 「つるになる実 07.8.27 」ではあおい実でしたが、数が減っていますが黒くなっていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-11-01 20:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(9)