タグ:カワウ ( 3 ) タグの人気記事

■ カワウがいた   13.1.24

今日もすっきりしない曇り空。午前中は、レースカーテンだけを架けている居間とDKの、本カーテンを探しに専門店に出かけて、ほぼ決めることにした。
午後の小谷戸の里での会議に出る前の小1時間ほどを散策。

「さくらなみ池」にカワウがいた。あの東日本大震災が起きた午後、やはりカワウが出現していたのを思い出して、いやな気分に襲われた。さいわい、今日は何事も起らなかった。


カワウ   13.1.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/200,F8
e0070891_2051786.jpg
        キクイタダキに会えないかと山道を降りてきた。
        「さくらなみ池」に着いた途端、大きな黒い鳥が羽を広げていた。

e0070891_2074829.jpg
        驚かせて飛ばれないように、じっとカメラを向けていた。

e0070891_2083428.jpg
        散歩をする人が近づいてきたので、向うに飛んで行った。

e0070891_2094746.jpg
        また、池の向こう岸近くの杭の上で羽を広げた。

e0070891_20105533.jpg
        何度も池の中に潜っていたが、大物の獲物は獲れないようだ。

e0070891_2011515.jpg
        また、こちら側に飛んできた。

e0070891_20152731.jpg
        すぐ目の前を進んできた。
        しばらくして、塒の方へ飛び去っていった。


        おすすめ 過去記事
[PR]
by higirinikki | 2013-01-24 20:14 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ カワウの漁   11.3.11

今日午後に起きたM8.8の超巨大地震の際、私は散策中でした。
たまに「さくらなみ池」にやって来るカワウが、大きなフナと思われる魚をくわえて浮かび上がってきた時、近くにいたアオサギが横取りしようと動きました。
危うく逃れたカワウは、慌ててフナを呑み込みながら離れていきました。
数分後、喉を大きく膨らませて羽を広げていました。

あわてて帰宅した私、家にいた妻は無事、川崎の息子夫婦も無事であることが新潟の娘を介して確認できたのが午後8時半、ホッとしてこの記事を書き始めました。


カワウの漁   11.3.11   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_21152563.jpg
e0070891_21155845.jpg
e0070891_21164679.jpg
e0070891_2117195.jpg
e0070891_21173963.jpg
e0070891_21175740.jpg
e0070891_21181336.jpg
e0070891_21183357.jpg
e0070891_21185225.jpg


地震発生直後から停電し、復旧したのも午後8時半すぎでした。水道、ガスは無事でしたが、ライフラインの確保が大切なことを痛感しました。

会社生活の最後の仕事は、「首都直下型地震」や「東海地震」が発生した時の、これに対応する東京本社や周辺工場の体制作り・マニュアル作りでした。この仕事が、いつまでも役に立つことのないように祈ってきました。
TVでは、ターミナル駅が「帰宅困難者」で溢れていることを伝えています。現役の皆さん、大丈夫でしたでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2011-03-11 21:24 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥の季節が始まった (3)   08.12.29   (アリスイ、カワウ、シメ)

冬晴れがつづきますね。今日はお疲れ休み、としました。
100mmマクロレンズでは、鳥はよほど近づかないと絵にならないのですが、時には思わぬ接近シーンも撮れます。すこしトリミングすれば、ね。


アリスイ   08.12.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_20595619.jpg
e0070891_212871.jpg
        いつも沢山のカメラマンが砲列を敷いている、「下の上屋休憩所」情報館前の葦原。
        この日の狙い目はアリスイだったようです。
        鳥には無欲で木道にさしかかった私の目の前を、鳥が横切りました。
        ヨシ(?)の枯れ枝にとまっているのはアリスイではないですか。
        上の写真がノートリミングです。少し枝かぶりがありますが、下の写真では、目が光っているのでヨシとしましょう。


カワウ   〃   〃(trimming)    1/750,F8
e0070891_18151342.jpg
        アリスイに出会う直前、「宮田池」と「さくらなみ池」では珍しく姿を見せたカワウが漁に勤しんでいました。
        このシーンを撮った後、長い潜水時間から浮き上がったカワウの嘴には鮒のような大きな魚が。
        その名の通りの「鵜呑み」するシーンを撮影できなかった我が腕の不甲斐なさを嘆いたことでした。


シメ   12.23   〃(trimming)   1/60,F8
e0070891_18111926.jpg
        瓜久保・かっぱ池の湿地でシメが一心に採餌行為に専念していました。
        いつもは接近できずに撮影を諦めるところですが、この日はかなりの近さで撮らせてくれました。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-29 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)