タグ:カワセミ ( 36 ) タグの人気記事

■ 鳥 3種   15.2.20   (カワセミ、カルガモ、ヤマガラ)

5日ぶりの散策。風は冷たいが日溜まりは暖かかった。

出足にカワセミ、最後にカルガモとヤマガラに出会った。


カワセミ   15.2.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/100,F8
e0070891_1824195.jpg
        山道を降りてきたら、「宮田池」のほとりをカワセミが目の前に飛んできた。
        ひさしぶりに見るカワセミ、♀の若だろうか?いや、肢が赤いから成鳥かな?


カルガモ   〃   〃   1/30,F9
e0070891_182786.jpg
        「おおはらおき池」の岸辺でカルガモが2羽、睡眠をとっているのだろうか。


ヤマガラ   〃   〃   1/210,F8
e0070891_1829020.jpg
        南門への坂道を上って行く途中、エナガとヤマガラ、コゲラの混群に出会った。
        動きの速いエナガを撮り損ない、ヤマガラはなんとか写し止めた。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-20 18:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮りの季節 (2)   14.12.15   (カワセミ、ヤマガラ)

毎日曜日から月2回にかわった早朝歩き、今朝の小谷戸の里はマイナス6℃だった。きつい冷え込みで凍えました。

昼前、もういちど散策に出た。いきなりカワセミに、帰る前にヤマガラに出会った。手持ち・望遠・超高感度がかさなって、いまいちの画質でした。


カワセミ   14.12.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1600,F8
e0070891_18305.jpg
        「さくらなみ池」の畔には水彩スケッチ画を描くグループで賑わっていた。
        目の前の枝に、カワセミが飛んできたのも気づかないらしい。


ヤマガラ   〃   〃   1/680,F8
e0070891_1863766.jpg
      小谷戸の里の前、三角山の木の枝で近くから採ってきたエゴの堅い実を割ろうと突っついていた。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-15 18:09 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ 幼鳥   14.7.13

午前中は田んぼの草取りに参加する予定だったが、体調が整わず不参加。夕方からの高校同窓会総会は休むわけにいかず出席してきました。

園内の4つの池では育児中のカワセミの姿を見ることができます。谷戸の最奥にある池は藻だかヘドロで池面は汚く見えるが、真ん中に立てられた木にとまるカワセミが絵になると、カメラマンがその出現を待機している。
たまたま通りかかった時、毛づくろいに余念のない幼鳥の姿を撮影できました。


カワセミ 幼鳥   14.7.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/1000,F5.6
e0070891_22285577.jpg
e0070891_22423810.jpg
        餌取りに池にダイビングするのはおわった後なのか、しきりに羽づくりをしていた。
        何か気になる音か姿があったのか、キッと上空を見上げた。
[PR]
by higirinikki | 2014-07-13 22:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ♀   13.11.28

寒い日になるかと思いきや、強い南・西の風で生暖かい。

最近の「さくらなみ池」、しばらく葦の葉を食料にしていたバンが姿を見せなくなった。マガモの♂2羽が仲良く泳いでいる。
一方、夏の間から縄張り争いを続けていた複数のカワセミの子たちが、一羽のカワセミ♀の縄張りに決したようだ。大き目の餌は、夏の間に居ついていたカイツブリが食べ尽くしたようで、小エビやメダカしかいなくなった「宮田池」では、カワセミもたった一羽しか縄張りを張れない、ということのようです。


カワセミ   13.11.27   FUJIFILM 24-624mm ISO400 1/420,F5.6
e0070891_17552831.jpg
        「宮田池」で。比較的近くの水面上に張り出した枝にとまってくれたが、
        手前の細い小枝がいっぱい。

e0070891_1758264.jpg
        水中に飛び込んで、さらに近くの枝にとまった。ピント合わせがむずかしい。

e0070891_1814863.jpg
        このとおり、「前ピン」になってしまった。 「あれ? 手前のピントが合っているのは何だ?」
e0070891_18323.jpg
        判然としないが、もしかすると、ジョロウグモの交接シーンかも。

e0070891_1843351.jpg
        これは「ピントぴったり」


マガモ♂   11.26   〃   1/300,F8
e0070891_1871855.jpg
        前日、「さくらなみ池」では二羽のマガモが仲良く羽繕いをしていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-28 18:09 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ   13.11.13

ひきつづいて冬の寒さ、キリッとした空気の青空。「もう冬」と思えば素晴らしい日だ。散策途中「カッパ池」で、至近距離のカワセミに出会った。


カワセミ   13.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1400,F8
e0070891_1905060.jpg
e0070891_191255.jpg
e0070891_1911029.jpg
e0070891_1911725.jpg
        3枚目(trimming) と 4枚目は 別のシーンです。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-13 19:01 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ カワセミ幼鳥   13.7.3

また怪しげな天気、午後には霧雨も落ち始めた。

きのうの散策で鳥カメラマンが「さくらなみ池」となりの田んぼにカメラを向けていた。池面に藻が発生して獲物を獲りにくくなったカワセミの幼鳥が、田んぼにいるオタマジャクシを主に獲っているようでした。


カワセミを狙うカメラマン   13.7.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/90,F11
e0070891_18545385.jpg
        どこかにカワセミがいるのですが、わかりますか?


標識にとまったカワセミ   〃   〃   1/250,F11
e0070891_19471642.jpg
        28番田んぼの標識にとまっています。
        この位置では遠いので、横に回り込んでみました。


飛ぶ練習?   〃   〃(trimming)   1/210,F11
e0070891_19483014.jpg
        嘴も肢も黒い。雄の幼鳥のようです。
        羽を広げて「飛ぶ練習」?


トンボが来た!   〃   〃(trimming)   1/250,F11
e0070891_1953853.jpg
        近くに飛んできたトンボに驚いているみたい。レンズのいたずら、です。


エイ!飛び込んでみた   〃   〃(trimming)   1/250,F11
e0070891_1956420.jpg
        餌をくわえてきたのかな?


あれ?   〃   〃(trimming)   1/250,F11
e0070891_19571219.jpg
        獲物は草?どうしたのかな?自分でも不思議そう。
[PR]
by higirinikki | 2013-07-03 19:58 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ カワセミ   12.1.12

今日・明日とハイキンググループ「悠々会」の新年会。伊東線「網代」駅周辺を歩いて、伊東にあるSiさんの会社の保養所で宴会・温泉三昧の泊り、です。
あいかわらず好天が予想されるので、楽しんできます。

予約投稿は、きのうの散策で久しぶりに出会ったカワセミです。すっかり鳥撮りカメラマンには忘れられた存在に成り下がっていますが、「お情け」(言い過ぎ!)で撮ってやりました。


カワセミ   12.1.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/140,F8
e0070891_23234674.jpg
        数枚撮ったなかで目が光っているのがあった。
e0070891_23243852.jpg
        どこから撮っても、いつも視線をこちらに向けているように見えるカワセミの目ですが、
        こうして拡大してみると瞳があるように見えるのですが?

e0070891_23261870.jpg
        池の面に反射した陽光が、腹に当たって明るくしていたので、
        2/3絞って撮影したのですが、再現するのは難しいですね。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-12 18:30 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 鳥撮り習作 (9) カワセミ   12.12.12

今日も厳冬期の天気。気温が低いが、風が弱いので日なたはほかほかしていた。
鳥目当てで午前中早目に散策に出たが収穫のないうちに、不覚にも電源切れに。
充電に時間がかかって、2時半過ぎに再度散策に出た。2回目も収穫少なく、帰ろうとした時にAさんと会う。
この方は、「タマちゃん」を撮ったラッキーボーイ、会ったとたんにジョウビタキとカワセミが目の前に。まずまずの「鳥果」だった。


カワセミ   12.12.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/550,F5.6
e0070891_18301663.jpg
        午前中、きのうと同じ「小谷戸池」、園路側の垣の隙間からのショットです。



   〃   〃   1/14,F5.6
e0070891_1832219.jpg
        午後の小谷戸池、Aさんに会った後のカワセミ。「もうすこし見通しのよい枝にとまってくれ」と念じた。

   〃   〃   ISO3200 1/70,F5.6
e0070891_18343978.jpg
        すると目の前の枝に横向きにとまって「さあ、撮りなさい」という感じだった。
[PR]
by higirinikki | 2012-12-12 18:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 鳥撮り習作 (8)   12.12.11   (メジロ、カワセミ、マガモ)

4日間の新潟は「寒波襲来、大雪警報発令」の真っ最中でした。帰途、関越自動車道で関越トンネルを抜けて沼田付近を過ぎると、みるみる青空が広がってきました。関東地方の気候の特徴を、この目で確かめることができる旅でした。

6日ぶりの散策で、また「鳥撮り習作」をおこないましたが、まだまだうまくいかないものです。


メジロ   12.12.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/400,F8
e0070891_20313545.jpg
        マユミの実の中に隠れて啄む姿を撮りたかったのですが、
        うまくタイミングが合わないものです。


カワセミ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_203459.jpg
        小谷戸池で何度も飛び込んでいました。
        小魚を獲ることもあり、空振りあり、口洗いだったり、
        どこに飛び込み、どこに戻るか予測不能で、これもタイミング合わせが難しいものです。


マガモ   〃   〃   1/470,F7.1
e0070891_20381874.jpg
        頭を水の中に突っ込み、尻を突き出す。
        顔を出したら、水をガバッと吐き出すことを繰り返していた。これも「口洗い」かな?
[PR]
by higirinikki | 2012-12-11 20:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り 習作   12.11.24   (カワセミ、マガモ、ハクセキレイ)

今日も曇り空、スカッと晴れるのは明日のようだ。「収穫祭」の疲れもあって、「休養日」に。

おととい出会った鳥たち。望遠レンズ撮影に慣れるべく、習作に励んだ。


カワセミ ♀   12.11.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/150,F8
e0070891_200594.jpg
        山道を降りてきた「さくらなみ池」、目の前にカワセミがいた。
        動けなくなって、枝被りだが最望遠で撮影してみた。


マガモ ♂   〃   〃   1/280,F8
e0070891_2073412.jpg
e0070891_2082914.jpg
        最近、姿を見せるようになったマガモの番が、「さくらなみ池」で「水浴び(?)」をしていた。
        遠くに見えるのだが、シャッタータイミングを合わせるのが難しかった。


ハクセキレイ ♀   〃   〃   1/400,F8
e0070891_20102452.jpg
        4番田んぼの水溜りを、せわしなく動き回っていた。
        構図を決めるのが難しい。ちょっと立ち止まったタイミングで。
[PR]
by higirinikki | 2012-11-24 20:12 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)