タグ:ガビチョウ ( 10 ) タグの人気記事

■ 鳥 3種   15.2.28   (マガモ、ツグミ、ガビチョウ)

真冬の気候が戻ったようで、北風が冷たい。
しかし、鳥の世界では春の気配が漂っているのかも。午前中の散策でウグイスの初鳴き「ホケキョ」を聞いた。すでに1週間前くらいから鳴き始めてはいたようなのだが。

最近の鳥の画像からです。


マガモ   15.2.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/950,F8
e0070891_18402385.jpg
        エナガに出会った「さくらなみ池」では、マガモ ♂ 2羽 と ♀ 1羽が浮いていた。
        突然、雌が羽を拡げた。飛び立ちたいのかな?


ツグミ   〃   〃 ISO400 1/75,F8
e0070891_18435818.jpg
        ベニマシコと遊ぶ前、枝の上でじっとしているところをパチリ。
        そろそろ、北の地方に飛び去る時期です。


ガビチョウ   2.23   〃 ISO400 1/150,F8
e0070891_18463911.jpg
        頭の上の方からガビチョウのけたたましい鳴き声が聞こえた。
        見上げた上の枝で大きく嘴を拡げて鳴いている姿が見えました。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-28 18:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ガビチョウ   15.1.16

私の耳には 「エーケービーフォーティーエート」 と聴こえる鳴き声を繰り返している鳥。
まるで中国語で囀っているようにも聞こえる。ここ舞岡の谷戸で繁殖、増殖をしている、外来種のガビチョウが人馴れもして、アオジ顔負けに足許に近づいてくる。

何をつついているのか、飛び去った後を確かめに行くと、ドングリのようだった。


ガビチョウ   15.1.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 1/105,F8
e0070891_20293258.jpg
e0070891_20263750.jpg
e0070891_202647100.jpg
        頭を高くもたげて、真っ直ぐ下に嘴を突き下ろす動作をしている。
e0070891_20265649.jpg
e0070891_2027570.jpg
        こちらに気づいて飛び去った。
e0070891_20272373.jpg
        つついていたのは、中身をほじられたドングリだった。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-16 20:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮りの季節に   14.12.13   (ヒヨドリ、ハクセキレイ、ガビチョウ)

8日間に4回の忘年会や集まりで胃腸も心も疲れたので、また休養日に。夕方、自転車で買い物に出た。強い北風(?)で寒かった。

広葉樹の枯れ葉が落ち切って見通しがよくなって、「鳥撮り」の季節になった。


ヒヨドリ   14.12.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/850,F8
e0070891_210840.jpg
        ツルウメモドキの実が食べ頃になった。ヒヨドリが来たのだが、空抜けだと撮影がむずかしい。


ハクセキレイ   〃   〃   1/750,F8
e0070891_214480.jpg
        「さくら広場」の真ん中にいたのでレンズを向けたところ、どんどん近寄ってきた。
        その動きの早いこと。構図もピントも合わせられない。


ガビチョウ   〃   〃   1/140,F8
e0070891_2171519.jpg
        きのうフユシャクを撮ったあと、落ち葉を掻き分けているガビチョウに出会った。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-13 21:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥 3種   14.11.9   (ホシゴイ、ガビチョウ、オオタカ)

天気予報が外れたのか、昼間、太陽が顔をのぞかせた。すかさず、散策に出た。
そのおかげか、中・大型の鳥を撮影できた。


ホシゴイ   14.11.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/170,F8
e0070891_1836257.jpg
e0070891_18363923.jpg
        谷戸奥の1番田んぼの畔に、ゴイサギの幼鳥「ホシゴイ」がいることをYaさんから教えられた。
        こんな陽光降り注ぐ視界の開けた所にいるとは。
        居眠りすると猛禽に襲われるよ!


ガビチョウ   〃   〃   1/105,F8
e0070891_18403398.jpg
        小谷戸の里、水屋裏の流れに下りて餌探しに夢中だった。
        わたしには、鳴き声が「エーケービ-フォーティエイト」と繰り返しているように聞こえる、のだが変かな?


オオタカ   〃   〃   1/105,F8
e0070891_18435463.jpg
        ゆったりと飛ぶ姿を初めて見た。撮影は無理でした。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-09 18:44 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ガビチョウ   14.3.31

里山では、ウグイスの声が響き渡っている。その声に負けじと大きな声で囀っているのが、外来鳥のガビチョウ(画眉鳥)。まるで中国語で囀っているのかと思わせる鳴き声は、こまやかな日本の風土に合わない大陸の鳥の声だ。


ガビチョウ(画眉鳥)   14.3.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/200,F8
e0070891_20513899.jpg
        頭の上から聞こえる甲高い囀り声。目の周りの白い眉が特徴的な顔としている。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-31 21:10 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 外来種   13.6.11   (コジュケイ、ガビチョウ、ミドリガメ)

台風3号が接近しているのだが高気圧に阻まれて停滞しているようだ。
小雨降る中、ひさしぶりに「神奈川県立歴史博物館」にでかけてきた。

最近の里山の賑やかなこと。「チョットコイ、チョットコイ」と喚くコジュケイ、なにやら南国風の甲高いさえずりをくりかえすガビチョウ、朝から1日中鳴き声が聞こえてくる。


コジュケイ   13.6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/220,F5.6
e0070891_2193180.jpg
        いつもは林の下草のあいだで鳴き交わしているコジュケイ。
        この日は、いやに高いところから聞こえてくる。探してみると目の前の木の上にいた。

        おすすめ過去記事


ガビチョウ   6.7   〃   1/100,F8
e0070891_21131746.jpg
        暗い山道の下の方から鳥のいる気配が伝わってくる。ガビチョウだった。
        大きな枯れ葉をくわえていた。巣の材料にするのだろうか?

        おすすめ過去記事


ミドリガメ   6.10   〃   1/1800,F5.6
e0070891_21162346.jpg
        宮田池でザリガニ釣りをしている親子がいた。
        バケツの中にミドリガメがいた。あの「ミシシッピアカミミガメ」が繁殖している証拠を見せつけられた。
        それにしても、ミドリガメを釣り上げるとは、ザリガニ釣り名人のお父さんだった。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2013-06-11 21:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 落ち葉をひっくり返す鳥たち   13.1.31   (ガビチョウ、シロハラ、シメ)

今日もそこそこ暖かな日。風もそこそこあった。
歩き始めてすぐに、落ち葉をひっくり返しているガビチョウに出会った。
「特定外来種」に指定されている理由は、「落ち葉をひっくり返す」地上で餌を探すシロハラなどの鳥と競合して、生態系を変える虞があるからです。


ガビチョウ   13.1.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/80,F8
e0070891_17561665.jpg



シロハラ   1.30   〃   ISO800 1/110,F8
e0070891_1759373.jpg



シメ   1.31   〃   ISO800 1/750,F8
e0070891_181635.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-01-31 18:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ガビチョウがいた   13.1.8

好天の日々が続いている。今日も10時過ぎに散策に出た。

木道付近で、甲高い声の囀りが聞こえる。ここ数年、当地でも見かけるガビチョウが2羽、鳴き交わしているようだ。声の方向を探してみると、いた。


ガビチョウ   13.1.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/320,F8
e0070891_18175864.jpg
        陽が当たっていて画像的には好ましいのだが、幹の陰で全身が見えない。
        近づくと飛び去ってしまった。

e0070891_18173255.jpg
        50分後、また囀り声が聞こえた。
        今度は日陰だが、全身は見えた。また、すぐに飛ばれてしまった。


ガビチョウは、「外来生物法」 により 「特定外来生物」 に指定されています。  環境省 のページから引用

特徴     渡りはせず定住的で、ヤブに営巣する。羽色は焦げ茶が主体で、比較的地味。
        大きく、複雑な音色でよくさえずる。熱帯・温帯の下層植生発達した環境に広く生息する。

被害状況  ガビチョウ類の定着が確認されている、九州・本州の低地林等の里山的森林において、
        これらの種が最優占種となり、群集構造が著しく変化している。
        また、長期的には在来種への直接・間接の負の影響も懸念される。

備考     飼育個体の逃亡ないしは故意の放出が、野外への定着の主因である。
        近年、ガビチョウ類の輸入は、輸出国の中国の政策および日本における需要等の要因からほぼなくなっている。 

          
[PR]
by higirinikki | 2013-01-08 18:32 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥さんに会いました   11.2.2   (ルリビタキ、ガビチョウ、シロハラ)

きのうとかわって、薄曇りで気温もあまり上がりませんでした。
昼前に出かけた各所で「超接近」で鳥さんの撮影ができました。これも進行する「人馴れ」の結果でしょうか。どれもノートリミングです。


ルリビタキ   11.2.2   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/40,F8
e0070891_1822219.jpg


ガビチョウ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_1833537.jpg


シロハラ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_1845626.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-02-02 18:06 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 珍鳥? 現る   10.11.16

今日は「12月中旬の寒さ」という予報。あったかな格好をして散策に出ました。
今年は、綺麗な紅葉が期待できそうです。

きのう、きょう、舞岡では珍しい鳥に出会いました。


   10.11.16   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_2013319.jpg
        北門付近のエノキで実を啄んでいる鳥の群れに会いました。
        ヒヨドリかと思いましたが、鳴き声が違いました。肉眼では識別できません。

        ビューワーで拡大して確認したところ、眼のまわりに特徴がありました。
        お仲間のKoさんに確認、「舞岡でも何年か前からガビチョウが居ついていますよ」との返事。

        ガビチョウ (画眉鳥) 外来生物法で特定外来生物に指定されており、愛玩、観賞目的での飼育は禁止されている。
        中国南部から東南アジア北部にかけて広く生息する。 日本では、ペットとして輸入された個体がかご脱けにより定着した。
        日本国内では留鳥として生息している。
        体長約 22-25cmで、嘴と尾が長い。体色は全体的に茶褐色でかなり地味であるが、
        眼の周り及びその後方に眉状に伸びた特徴的な白い紋様を持つ。
        生息地である里山の生態系においてツグミやシロハラ、アカハラといった
        地上採食性のヒタキ科鳥類のニッチに相当する本種は、それらを駆逐する可能性がある。(Wikipediaより抜粋)


   11.15   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO800 1/20,F8
e0070891_20162847.jpg
        11月に入って連日大勢のカメラマンが追いかけている鳥です。
        超望遠レンズでないと撮影できない、とよそ目に見ながら脇を通っていました。
        全く予期しない所でバッタリ遭遇、枝かぶりの証拠写真です。

        どういう鳥かの調べはついていますが、敢えて記述しません。ご了解ください。
[PR]
by higirinikki | 2010-11-16 20:20 | 舞岡公園の鳥 | Comments(5)