タグ:ガマ ( 2 ) タグの人気記事

■ ガマ・ヒメガマ と ミツマタの実

今日の話題は妙な組み合わせです。
Blogお仲間の記事に触発されて取材して作る記事です。

ミツマタの実、は 公園おさんぽ日記
ガマ・ヒメガマ、は デジカメ【花散歩】&【庭の花】 を参照しています。


ミツマタの実   07.6.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/60,F6.7
e0070891_20545899.jpg
        東門から降りてきた道が1,2番田んぼに着く左側にミツマタの大きな株があります。
        春先には黄色い花が沢山ついて散歩客の目を楽しませてくれます。
        はもようさんの記事で、このミツマタに実がつくことを示唆されました。
        「実がつく」(?) 思いもよらないことでした。早速、探しに行きました。ありました。
        イヌビワの実にソックリでした。ほかに見える2つは実?蕾?


ガマ   6.20   ISO200   1/750,F5.6
e0070891_2151266.jpg
        舞岡公園では水車小屋、上の上屋脇の湿地に生えている。
        花には雄花と雌花とがあります。
        茎の先端に無数の雄花がついた黄色の穂がつき、そのすぐ下に淡緑色の雌花の穂がつく。
e0070891_218964.jpg
        この写真の上部は雄花で3段に分かれているのがわかりますか?下部が雌花です。


ヒメガマ   〃   1/750,F116
e0070891_21104876.jpg
        「宮田池」の浅瀬で群生していて、細い葉が風になびくと、長く伸びた穂が突き出てみえます。
        ガマとよく似ているが、雄花の穂と雌花の穂との間が離れているので見わけやすいです。
        また雄花の穂も雌花の穂もガマよりはほっそりしています。
e0070891_21131322.jpg
        上段の雄花の穂は長さ10~30cm、下段の雌花の穂は長さ6~20cm。葉はガマより細く幅5~15mm。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-20 21:15 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

ガマ  06.7.25

舞岡公園の谷戸田の一枚は、オオガハスとガマの専用田となっています。
e0070891_21263554.jpg
梅雨の雨続きで撮影できないうちに、ハスの花期がおわってしまいそうです。
小雨をついてやっと出かけた今日の昼頃には花が閉じかかっていました。もうすこし花期は続きそうなので、また出直してきます。

今日の話題はハスの隣りで、穂が色づいてきたガマです。
こちらも花期がおわって、雄花は落ちて、雌花が結実し始めていました。
e0070891_2127330.jpg
撮影データ 06.7.25 PENTAXistDs 100mm/macro (trimming) ISO400 1/125,F8

花が咲く前の穂先の状態です。  03.7.27撮影
e0070891_21213561.jpg
上部の3段に見える黄色い穂が雄花。下段の淡緑色の穂が雌花です。

果実が成熟すると、その基部の白い毛が綿の毬のようになり、風に吹かれるとばらばらになって飛んでいきます。  04.12.10撮影
e0070891_2122887.jpg


ガマは、「因幡の白兎」でおなじみですね。ワニザメを騙して皮膚をはがされたウサギが、このガマの穂綿にくるまって傷を癒すと、みるみるうちにもとの白い毛が生えてきたという話です。
このように、ガマは日本古来の医薬の始まりを想起させる草なのです。

「6~7月ころの花期に花粉が放出する前に採取した花粉を乾燥したものを、生薬(しょうやく)で蒲黄(ほおう)といいます。
蒲黄(ほおう)は、日本の民間薬で利尿(りにょう)、通経薬として滑石(かっせき)、芍薬(しゃくやく)、当帰(とうき)などと配合して内用して、また、収斂(しゅうれん)性止血薬として、そのまま傷口や火傷(やけど)に散布薬として用います。
雌花穂(しかすい)が結実するとぼろぼろとこわれていって、綿花のように飛散するので、これを集めて、火打石の発火物、燈心(とうしん)などにも用いられていました。
葉や茎は、蒲蓆(がまむしろ)、簾(すだれ)、籠(かご)などを作るのに使用されています。
また、古代には、雌花穂が熟した穂綿(ほわた)から布団を作りました。」

<余談>
夏のスタミナ源として、土用の丑の日には、鰻(うなぎ)の蒲焼(かばやき)を食べますが、昔ウナギをぶつ切りにして、串焼きにして焼きました。その形がガマの穂に似ているので、蒲焼(かばやき)と呼ばれるようになりました。

<余談 2>
最上段の写真で、このシーンに気付いてくれた人はいるかな?
e0070891_9304727.jpg
カワセミがハスの花にとまっていたんです。
[PR]
by higirinikki | 2006-07-25 21:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)