タグ:キイロスズメバチ ( 6 ) タグの人気記事

■ スズメバチにご用心!   14.9.7

雨が降ったりやんだりの曇り空、また季節は秋にすすんだのか。

この夏の猛暑の影響もあるのか、スズメバチが大発生?園内の各所に「ハチに注意!」の掲示が掲げられている。とくにヤブカラシの花には、スズメバチが吸蜜にやってくる虫を狩ろうと、ブンブン飛びまわっているので要注意です。
ハチ自身が吸蜜をしている時は撮影のチャンスだが、いつこちらを敵視して攻撃に転じるかわからないので、恐る恐るカメラを向けています。「良い子は真似をしないように!」


キイロスズメバチ?   14.8.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/800,F4.5
e0070891_17404994.jpg



コガタスズメバチ?   〃   〃 1/850,F5.6
e0070891_17442525.jpg
e0070891_17443396.jpg
e0070891_17444370.jpg



オオスズメバチ?   9.2   〃 1/640,F8
e0070891_1749463.jpg
        コガタスズメバチとオオスズメバチの識別は、現場で 「大きい!」と感じるかどうか、で決めているので
        いいかげんです。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-07 17:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ キイロスズメバチ   14.8.24

暑い太平洋高気圧が本州から東へ離れたせいか、暑さは若干やわらいだようだ。とはいえ30℃近くまでは上がったようだが。

涼しめの午前中、3日ぶりの散策に出た。小谷戸の里の前、「三角山の小径にハチが飛んでいる」との知らせで事務所のKoさんが、「気をつけて!」と通行規制の三角帽子を置いていた。

「どれどれ」とばかり上をみあげると、なんとクモの巣に絡んだセミを見つけた黄色いハチが横取りを企んでいる。


黄色いハチが   14.8.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/125,F8
e0070891_17585290.jpg
        獲物はツクツクボウシかな?
        このハチは? 背中の紋様が見えないので同定は困難。


もう一頭が参戦
e0070891_181744.jpg
        どうやらキイロスズメバチのようですが、確定はできません。


キイロスズメバチでした
e0070891_183753.jpg
e0070891_1894340.jpg
        下の個体で、キイロスズメバチだと判定しました。


肉団子に
e0070891_1841540.jpg
        一頭がセミから離れて、肉団子に丸めています。
        もう一頭は頭の部分を食いちぎって、肢で抱えて重そうに上の方に飛んでいった。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-24 18:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 吸水するキイロスズメバチ   13.8.31

今日も「猛暑日」になろうかという昼、1週間ぶりに小谷戸の里に用事があって行く。
暑さもものかわ、前後の1時間ほどを散策。

小谷戸の里、古民家横にある 「ミズオオバコ」 の鉢の水を求めて、キイロスズメバチが飛んでいた。
ミズオオバコの花を撮りたいのに邪魔をしてくれる。 「水が飲みたいのだ」 と思いを定めて、怖さを鎮めて 「吸水シーン」 を撮影しました。


キイロスズメバチ   13.8.31   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/140,F3.3
e0070891_22243824.jpg
e0070891_22245758.jpg



ミズオオバコ   〃   〃   ISO400 1/340,F3.3
e0070891_2226771.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-08-31 22:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヤブガラシに来た虫たち   12.9.22   (ナミアゲハ、キイロスズメバチ、イチモンジセセリ)

秋のお彼岸の休日の今日は、浅草のお寺にお墓参りに行ってきました。
「いきなり11月の気候になるのではないか」と思わせるほど、今朝は急に寒くなった。

おとといのカメラテストでは、動き回る虫を追いかけて、構図とシャッタチャンスを的確に決められるかを試した。


ナミアゲハ   12.9.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO640 1/900,F8
e0070891_18312299.jpg
        翅の動きをうまく捉えられるか。
        ちょっとズームで接近しすぎたかな?

        おすすめ過去記事


キイロスズメバチ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18341425.jpg
        こちらは「怖い怖い」スズメバチです。
        接近しすぎず、しかし特徴をとらえた写真を撮りたい、二律背反もいいところですが。

        おすすめ過去記事


イチモンジセセリ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18355628.jpg
        こちらはじっととまっているところを、どこまで接近できるかのテスト。
        レンズの先1cmまでの「スーパーマクロ」、24㎜で広角マクロを試してみた。
        あまりビックリする画像ではなかったですね。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-22 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ ヤブガラシにいたハチ   07.9.13

雨模様続きの天候不順の日々でしたが、ようやく4日ぶりに散策にでました。
沢山のキノコを見ましたが、今日は瓜久保門前のヤブガラシにいたハチです。
午前10:30頃だと、ヤブガラシは花弁と雄しべがまだ残っています。
蜜もたっぷり出ているのでしょう、ハチをはじめ多くの虫たちが集まってきます。


キイロスズメバチ   07.9.13   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/90,F8
e0070891_2045816.jpg


キンケハラナガツチバチ   〃   〃 1/90,F8
e0070891_204945.jpg


スズメバチにご注意   〃   〃 1/90,F8
e0070891_2050920.jpg
        瓜久保かっぱ池の畔から「前田の丘」に登っていく道が封鎖されていました。
        山道途中でスズメバチが出没するためだと思います。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-13 20:52 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

 05.9.26  スズメバチにご注意!

e0070891_1737448.jpg
 撮影データ 05.8.28 PENTAXistDS 100mm/macro 1/90,F8

 今年は「スズメバチで○人死亡」というニュースをあまり聞かなかったですが、毎年全国で20~30人は亡くなっているらしいです。舞岡公園では幸いまだ事故は起きていないようですが、この時期は子育ての時期でしかも花が少なくなってきているので、餌狩場であるヤブガラシ、ヒヨドリバナ、ノダケはズズメバチがブンブン飛び回っていて危険きわまりない状態になっています。
 というわけで、何種類かいるスズメバチの中から、この夏一番上手に撮れたヤブガラシにとまった「キイロスズメバチ」の写真を紹介することにしました。怖いもの見たさ、というやつで接写状態まで近づいて撮ったものです。怒らせたら命がなかったかもしれません。なにせ、一度刺されるとたとえその時は助かっても、抗体が体内にできて二度目は異常な抗体反応が起きて死にいたってしまう、ということを聞きました。屋根裏などに大きく巣を作られてしまったら、専門業者に任せるのが一番の方法だそうです。
[PR]
by higirinikki | 2005-09-26 17:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)