タグ:キツネアザミ ( 3 ) タグの人気記事

■ 初夏の花 (2)   11.5.21   (オカタツナミソウ、ハルユキノシタ、キツネアザミ)

明日から天気が変わるらしい、その予兆なのか風に湿り気を感じる。そんな散策をした。
オオソリハシシギはまだ滞在していって、田植えのおわった田んぼで餌を探していた。

17日の散策で見つけた花です。


オカタツナミソウ   11.5.17   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/30,F8
e0070891_20365415.jpg


ハルユキノシタ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_20381816.jpg


キツネアザミ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_20393461.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-05-21 20:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

紫色の花  07.4.22

きのう・きょう、と散策には出られなかったので、在庫写真からです。
この頃、野には黄色や白い花が多いのですが、紫色の花もあるのですね。

キツネアザミ  07.4.20 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F5.6
e0070891_18583527.jpg
        「あれっ、もうアザミが咲いている」と思って、近づいてよく見ると違う。
        キツネにつままれた気になる、のが名前の由来とか。
        下の方についている葉には刺もないですね。

アケビ  〃  1/125,F5.6
e0070891_1923944.jpg
        小さいミカンの房のような花が雄花、大きいバナナの房のような花が雌花です。
        この写真の紫色は薄めです。

エビネ  4.19  1/750,F5.6(trimming)
e0070891_1952473.jpg
        林の隙間から見えました。遠目の位置ですが、浮き上がるように撮影できました。
        天然・自生のエビネは愛好者によって「蒐集」されてしまうこともあって、
        ほとんどが園芸種だそうです。これも、そうなんでしょう。


(おまけ)     ヒラタアブの一種  4.20  〃 1/180,F8(trimming)
e0070891_1910117.jpg
        アブの飛翔写真の撮影にチャレンジしてみました。
        ヤマブキを背景に取り込めたので配色はよく撮れましたが。 
[PR]
by higirinikki | 2007-04-22 19:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

冠毛のできる花々  06.6.16

当Blogにリンクさせていただいている
かえで☆さん 「かえでのデジブラ日記」 「いい日旅立ち! 」
はもようさん 「公園おさんぽ日記」 「初夏の綿毛」
の記事に触発されて、使うつもりのなかった在庫写真でよい記事が書けることに気がつきました。

ツルカノコソウ (06.5.14)
e0070891_17443086.jpg

e0070891_2194883.jpgセントウソウとよく似た白い花をつける。この花の所在を覚えていないと、冠毛姿だけでは何かわからなくなる。

オニタビラコ (06.5.17)
e0070891_21163667.jpg

e0070891_21171559.jpg高さ50cmほど、ほぼ1年中花がさいている。頭花は直径7~8mmで、黄色の舌状花だけでできている。タンポポのような冠毛つきの種子がつく。

タンポポ (06.6.4)
e0070891_21382413.jpg

e0070891_21253459.jpgおなじみの花。「みずき広場」にはカントウタンポポが群生する。子供たちが綿毛を吹いて飛ばしていた。

キツネアザミ (06.6.6)
e0070891_21292628.jpg

e0070891_21295947.jpg営農家所有の休耕田に群生していた。アザミにそっくりの花だが、紅紫色の頭花は筒状花だけでできている。冠毛姿は一見汚らしげだが、よく見ると長い冠毛を豊かに備えていてフカフカという感じを与える。

[PR]
by higirinikki | 2006-06-16 21:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(7)