タグ:キバラヘリカメムシ ( 8 ) タグの人気記事

■ キバラヘリカメムシ   13.9.25

台風20号の行方が気になるところだが、明朝にはどこかに行ってくれるのかな?

捜し方が悪いのかもしれないが、このところカメムシの姿をほとんど見かけない。
たまに集団を見つけると嬉しくなってしまう。鼻が利かないので、臭いにおいをかがないですむからかも。

マユミの葉や若い実に、キバラヘリカメムシの終齢幼虫の群れを見つけた。成虫になるまで追いかけてみた。


キバラヘリカメムシの終齢幼虫   13.9.9   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/480,F3.3
e0070891_18472579.jpg
        この集団の画像は迫力があるでしょう。 同じ親から生まれた子供たちなのでしょう。


〃幼虫   9.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/2000,F5.6
e0070891_18494128.jpg
        1頭だけに注目してみました。黒と黄色のコントラストが見事です。

〃 成虫と幼虫   〃   〃   1/550,F5.6
e0070891_18533824.jpg


〃 成虫   〃   〃   1/550,F5.6
e0070891_1855056.jpg
        成虫の後ろ姿です。

〃    9.23   FinePix F200EXR 6.4-32mm 1/400,F5.9
e0070891_18565778.jpg
        成虫の前下からの姿です。 肢の付け根の赤と白も鮮やかです。
[PR]
by higirinikki | 2013-09-25 18:58 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ キバラヘリカメムシがいた   13.8.5

しばらくご無沙汰していました。「毎日更新」に疲れた面もありますが、これからは無理をせずに題材があれば記事にするということに切り替えていきたいと思います。引き続いてご愛読くださるようお願いいたします。

この夏の猛暑に負けて本格散策はできずにいます。きのう4日の日曜日、また早朝の早歩きがてら、目についたシーンだけを撮影しています。

3.11のあった年以降、カメムシの姿がめっきり減った、という印象をぬぐえません。
そんな気持ちの中、きのうの朝にキバラヘリカメムシを見つけました。いつも群れがいたマユミの木で、たった1頭だけですがあの黄色と黒と白のデザインが見事な姿を見せてくれました。


キバラヘリカメムシ   13.8.4   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/400,F3.3
e0070891_23251895.jpg
e0070891_23284879.jpg
        マユミの枝葉が邪魔して、上から、前からの撮影ができませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2013-08-05 23:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ カメムシ幼虫3種  11.10.5  (アカスジキンカメムシ、キバラヘリカメムシ、アオクサカメムシ)

いやー寒い寒い、おまけに雨がしとしと。すっかり雨の晩秋の気分。
今日は、外出する気分にならず、リニューアル後の同窓会HPの編集委員としての準備勉強にかかりきりになっていました。

最近の散策で見つけたカメムシの幼虫たちです。マクロ撮影で見ると意外に綺麗な姿をしていますよ。


アカスジキンカメムシ幼虫   11.9.17   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F3.3
e0070891_1838985.jpg


キバラヘリカメムシ幼虫   9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/32,F8
e0070891_18412139.jpg


アオクサカメムシ幼虫   10.3   〃   1/25,F8
e0070891_18432266.jpg


アカスジキンカメムシ成虫
e0070891_18544012.jpg


キバラヘリカメムシ成虫
e0070891_18384439.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-10-05 18:44 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ カメムシ3種 (2)   09.11.1   (キバラヘリカメムシ、コアオカスミカメ、ほか)

北国を通過する寒冷前線に向かって吹き込む暖かい強い南風の影響で、暑いくらいの昼間。
今、日本シリーズ第二試合をTV観戦し「ながら」記事作成しています。

秋のカメムシたちです。


キバラヘリカメムシ   09.10.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/15,F6.3
e0070891_18384439.jpg
        ニシキギの実から吸汁しているキバラヘリカメムシに出会いました。
        黄色と赤と黒の組み合わせが見事です。


コアオカスミカメ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18424844.jpg
        散策仲間のAさんとKoさんのカメムシ探しに同行。
        こんなに小さなカメムシは自力では見つけられません。


アカスジキンカメムシ 5齢幼虫   11.1   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO400 1/53,F3.3
e0070891_18482811.jpg
        「宮田池」からの山道の防護柵の上をパンダ模様の幼虫が。カメラに気づいて逃げられてしまいました。

   10.9   PENTAX K20D 100mm/macro 1/50,F83
e0070891_1851185.jpg
        同じ柵で撮影していた失敗写真です。
       この5齢幼虫で越冬するのですが、木の柵の隙間は真冬でもそれほど冷え込まないのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-01 18:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ デザイナーは誰だ!   09.10.9   (キバラヘリカメムシ)

台風の去った翌日、暖かな晴れ。ひさしぶりにデジ一を持って散策。130枚も撮影していました。


キバラヘリカメムシ   09.10.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO800 1/60,F8
e0070891_182148100.jpg
        いつも見るニシキギの葉に見えるが枝には翼がない?その葉に成虫と5齢幼虫がいっぱい。
        鮮やかな黄色・赤・白・黒の色の組み合わせが凄い。
        「デザイナーは誰だ!」 と思わず叫びたくなる作品ですね。

e0070891_1824443.jpg
e0070891_18252917.jpg
e0070891_182511100.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-10-09 18:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ おもしろデザインの幼虫たち   07.10.25

今日も散策してしまいました。これで5日連続です。

この間に見つけた奇妙なデザインの幼虫、その成虫と並べて紹介します。
「虫嫌い」の方には「見たくない」画像で申し訳ありません。


トホシテントウ   07.10.22   PWNTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO400 1/20,F13
    
e0070891_18541463.jpg
e0070891_18563727.jpg


アカスジキンカメムシ   〃   〃   1/90,F5.6
e0070891_191589.jpg
e0070891_192282.jpg


キバラヘリカメムシ   10.24   〃   1/180,F8
e0070891_1942234.jpg
e0070891_1951332.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-10-25 19:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

■ あまり見たくない虫たち   07.7.26

23日の散策では、あまり大きくしては見たくない虫たちも撮影していました。


キバラヘリカメムシ   07.7.23   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO400 1/15,F8
e0070891_20244256.jpg
        園路南端のニシキギの葉陰で、今年初見のキバラヘリカメムシを見つけました。
        カメラを構えているうちに見えなくなりました。やっと探し当てたのは下から見上げるアングルでした。


アメンボ   〃   〃    1/8,F11
e0070891_20345240.jpg
       12番田んぼの流れの中で、アメンボがじっと動かずにいました。
        画面をよく見ると獲物を捕らえて体液を吸っているようです。


トウキョウヒメハンミョウ   〃   〃    1/10,F8
e0070891_20363353.jpg
        3番田んぼの畦で小さい虫を見つけました。トウキョウヒメハンミョウではないかと思います。
        こちらも、何かの虫を捕らえているようです。
        なお当公園では、いわゆる「道教え」と呼ばれるハンミョウはいないようです。


ナガコガネグモ  幼体   〃   〃    1/10,F11
e0070891_2042322.jpg
        アメンボの直ぐ上の葉陰でクモが巣を張っていました。
        このクモの成虫は円い網の中央に白いまっすぐな「かくれ帯」をつくります。
        幼虫は、このように円い白い帯をつくるそうです。


クモヘリカメムシ   7.24   〃    ISO200 1/250,F8
e0070891_2048032.jpg
        営農田んぼの脇の道端のエノコログサの穂にカメムシ集団がいました。
        イネ科の植物の実に口を差し込んで乳液を吸い取るので、イネの害虫なのです。
[PR]
by higirinikki | 2007-07-26 20:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)

 05.9.14  キバラヘリカメムシ幼虫

e0070891_153016.jpg
  撮影データ 05.9.13 PENTAXistDs 100mm/macro 1/60,F5.6

 ことしの春から昆虫も撮影し始めました。チョウやトンボに限らず虫なら何でも撮るぞ、と思って探すといろいろな虫がいるものです。このキバラヘリカメムシの幼虫は、ニシキギの実に口吻を突っ込んで液を吸っているところです。
 ところで、この虫の頭の部分をよく見ると、黒兜をかぶり長い髭をたくわえた武将の顔が見えてきませんか?

e0070891_15365468.jpg 右の写真は成虫を下からみたところです。黄色い、腹をした、縁(へり)の出っ張った、カメムシ、という命名の由来がわかってきます。黄色い腹をして、黒い足は付け根が赤く、白い縞がある、なかなかオシャレな虫でしょう。
e0070891_15402838.jpg 左の写真は成虫を上から見たところです。縁のでっぱりはわかりますが、キバラが見えないので下から見るときれいなことを知らないと変哲もない虫でおわってしまいます。

 カメムシの仲間は臭いにおいを発して嫌われ者が多いのですが、このように見た目がユニークな虫もいるのです。
[PR]
by higirinikki | 2005-09-14 15:57 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)