タグ:キブシ ( 26 ) タグの人気記事

■ 木の実   15.4.14   (マンリョウ、ソシンロウバイ、キブシ)

今日も変化の多い気候。高校同窓会WEB委員会で都内へ出かけてきました。

在庫写真から「木の実」としました。といいながら、キブシはまだ授粉したばかりの花ですね。


マンリョウ   15.4.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/160,F8
e0070891_215575.jpg
        まだ赤い実が残っていたのでビックリ。目立たない所だが、人の動きも多いので、鳥に摘ままれずに残ったのでしょう。


ソシンロウバイ   〃   〃   1/140,F8
e0070891_2184012.jpg
        小さな実が3つ、かわいいですね。


キブシ   4.12   〃   1/140,F8
e0070891_219545.jpg
        園路際、目の前に下がっています。花の中を観察するのに適しています。
[PR]
by higirinikki | 2015-04-14 21:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の花木   15.3.22   (ミツマタ、コブシ、キブシ)

春のお彼岸、妻の亡母の墓参りに2階の息子家族と一緒に行ってきました。東名高速の往き帰りで、大渋滞にはまり大変でしたが楽しい1日でした。富士山が雲に隠れて見えなかったのが、孫娘たちにとっては残念なことでしたが。

里山ではサクラの前にいろいろの花木が花をつけ始めています。


ミツマタ   15.3.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/90,F8
e0070891_22495515.jpg


コブシ   3.19   〃   1/180,F8
e0070891_22522132.jpg


キブシ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_2253672.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-03-22 22:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ キブシの花   14.3.24

ようやく春が来た。あわせてスギ花粉も全開?年々おさまってきた花粉症だが、用心して外出を控えて休養日にした。

里山ではキブシの垂れ下がった花序が、開花を始めている。雌雄異株ですから、花を覗き込むとオシベがいっぱいの雄花、丸くぷっくり膨らんだ子房が大きい雌花、の両方を見分けて捜すのも楽しいですよ。


キブシの花   14.3.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1600,F5.6
e0070891_190896.jpg
        上手に写真が撮れませんでいた。

キブシの雄花   3.18   〃   1/1300,F3.6
e0070891_1915411.jpg


キブシの雌花   3.21   〃   1/850,F8
e0070891_1931831.jpg
        雌雄の見分け方、おわかりですか?
[PR]
by higirinikki | 2014-03-24 19:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ キブシ   13.3.10

海外旅行から帰り、登山に遠征して疲れているが、今日は「早朝歩き」が待っている。
しばらく留守をしている間に、谷戸ではウグイスは「ホーホケキョ」をあちこちで繰り返していた。

里山ではキブシの黄色い花も目につく。雌雄異株の花を撮ってみた。


キブシ 雄花   13.3.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/2000,F5
e0070891_20541036.jpg
        花柱の周囲に雄蕊がいっぱい見える。


キブシ 雌花
e0070891_20561960.jpg
        雄蕊が目立ちませんね。
[PR]
by higirinikki | 2013-03-10 23:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ キブシ   12.3.31

低気圧が通過中なのか、きのうからの強風は夜中から午後4時頃まで吹き続いていた。
午前中、小谷戸の里での会合に出かける時は曇り空だったのが、会合途中から豪雨になりずっと降り続けていた。

おとといの散策からの画像です。最近は、三脚を据えてじっくりと撮影する余裕がなく、手持ちのカメラでさっと撮るだけなので、「写真で勝負」とはいかず、「被写体で勝負」ともいきません。

まあ、夕日を真横から受けての写真もいいものかな、とキブシの花をとりあげることにしました。
雌雄異株のキブシですが、この花をよく見ると「オシベ」がいっぱい見えるので、これは「雄株」です。


キブシ   12.3.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/420,F3.3
e0070891_18455050.jpg

e0070891_1846684.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-03-31 18:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春待つ蕾   12.2.13   (ハンノキ、ネコヤナギ、キブシ)

今日は午後から天気が崩れるはずが、昼間は風も弱く穏やかな日だった。

10日の散策で見つけた 「春待つ蕾」 の中景です。


ハンノキ   12.2.10   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/1000,F5.6
e0070891_17345925.jpg
        垂れ下がった花序に、赤みを帯びた蕾が目立つようになった。


ネコヤナギ   〃   〃   1/2500,F5.6
e0070891_17371425.jpg
        白い「綿帽子」が陽に輝いて見えます。


キブシ   〃   〃   1/4000,F5.6
e0070891_1738401.jpg
        先日、近景で紹介したキブシの中景です。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-13 17:40 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (2)   12.2.9   (リョウブ、キブシ、ミツマタ)

青空が戻った冬の日に。新居のカーテンや物干し道具の見立てで動き回っている。

しばらく散策らしい散策をしていない。在庫写真から「おもしろい枝先」を集めてみました。


リョウブ   12.2.9   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F5.6
e0070891_20294930.jpg
        冬芽の「皮」が剥ける、これをなんと言ったっけ?


キブシ   〃   〃   1/320,F5.6
e0070891_2031556.jpg
        垂れ下がった枝についた粒粒、これが花芽です。


ミツマタ   〃   〃   1/400,F5.6
e0070891_20332184.jpg
        「みつまた」に別れた枝先には、今にも綻びそうな大きな花芽がついています。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-09 20:36 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 木々の芽吹き (3)   11.4.16   (キブシ、ドウダンツツジ、レンギョウ)

今日はいちだんと強い風の吹く一日。

13日の散策で見た、花と芽吹きの姿です。


キブシ   11.4.13   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_19581960.jpg


ドウダンツツジ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_200685.jpg


レンギョウ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2013292.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-04-16 20:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春が来た (2)   11.3.19   (キブシ、ヒイラギナンテン、アセビ)

今日は強い南風が吹いて気温が上がりました。震災の被災地にも、せめて気温が上がってくれるとよいのですが。
原発「事故」周辺地区の農産物に若干の放射線数値が上がったとの発表で、行政の対応措置が決まる前から、牛乳やホウレンソウを買わないという「風評被害」が生まれつつあるらしい。「買溜め」行動といい、日本人の悲しい性(サガ)だ。

きのうの散策で見つけた花木の姿です。


キブシ   11.3.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F22
e0070891_2135346.jpg


ヒイラギナンテン   〃   〃   1/50,F22
e0070891_21364557.jpg


アセビ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_21375194.jpg

    
        以下の理由により、記事掲載が遅れました。
        「本日3/19(土)10:00 ~20:00 の間、エキサイトブログのサーバの負荷が高くなり、
        処理に時間がかかっていた影響でブログの閲覧、投稿ができなくなっておりました。」

[PR]
by higirinikki | 2011-03-19 21:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春が来た? (2)   11.3.17   (イヌコリヤナギ、ネコヤナギ、キブシ)

今日は陽射しがなく、真冬のような寒い日。
きのうの昼過ぎに停電があって、わが街が 「第一グループ」 であることが判明、今日は昼過ぎと夕食時の2回停電があった。そのこともあって、今日は 「休養日」 としました。


きのうも小谷戸の里に所用があったので、ちょっとカメラを構えてきました。


イヌコリヤナギ   11.3.16   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F9
e0070891_2044449.jpg
        古民家の裏庭の株、小さな花が綻び始めていました。
        例年にくらべて集まってくるミツバチの数が少ないような気がします。


ネコヤナギ   〃   〃   1/180,F9
e0070891_20482084.jpg
        「小谷戸池」 の向かいの田んぼ側で “花盛り” です。


キブシ   〃   〃   1/200,F9
e0070891_20505126.jpg
        園内に多く見られるキブシ、これは小谷戸の里の流れの際にあります。
        強い風に揺れていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-03-17 20:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)