タグ:キリウジガガンボ ( 3 ) タグの人気記事

■ ガガンボ   10.4.2

またも夜中に暴風が吹き荒れました。春先って、いつもこんな風が吹いていたのか記憶にないのですが。

ガガンボに出会うことが多いのですが、よく観察してみると「平均棍(へいきんこん)」が見えました。


キリウジガガンボ   10.3.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_18133541.jpg


   3.27   〃    1/160,F8
e0070891_18161254.jpg
e0070891_1816303.jpg
        部分拡大してみると 「平均棍」 がしっかりと写っていました。

平均棍 とは? 「Wikipedia」より
平均棍(へいきんこん 英語:haltere)は双翅目の昆虫における、後翅の飛翔機能が退化、変化した可動器官を指す。
一般の昆虫は中胸と後胸に一対ずつ、計二対の翅を持つが、ハエやカは外見的には中胸の一対しか見られない。後胸の一対がごく小さな形に退化しているためである。
よく見れば、その翅のあるべき位置にごく細くて小さな、棒状で先の膨らんだ形の器官があるのがわかる。
これが平均棍で、飛翔中に前翅の羽ばたきと同じ速さで振動、詳しくは前翅を振り上げると平均棍が上がり、前翅を振り下げると平均棍が下がる。

[PR]
by higirinikki | 2010-04-02 18:22 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

春の虫  07.4.6

ようやく春らしい天気が戻ってきました。今日の散策で、やっと小さな虫を4種だけを見つけることができました。


ツバメシジミ  07.4.6 PENTAXisrDs 100mm/macro(trimming)
                           ISO200 1/350,F8
e0070891_21123611.jpg
雑木林のカラスノエンドウの群落を飛びまわっていました。
翅の表が青紫色なのでオス、メスなら黒色です。後翅裏面のオレンジ色の紋が綺麗だ。後翅にある尾状突起にちなんで「ツバメ」の名がついた、という。


モモブトカミキリモドキ  〃  1/180,F8
e0070891_2118258.jpg
北門傍で。2年前、昆虫撮影も始めた春に初めて撮った甲虫で、カミキリムシの幼虫と思い込んでいた。
オスの後ろあしの付け根が太くなっているので、この名がついた。春先によく見られ、黄色い花に集まる。体液に毒素を含み、皮膚につくと水疱ができることがあるので注意が必要、と言われた。


ヤブキリ  〃  1/750,F5.6
e0070891_21235194.jpg
「おおなばの丘」の草原で。
成虫は、緑色で背面が褐色の大きなキリギリスになる。前脚にトゲを持ち、他の虫を捕らえて食べる。セミなど、大型の昆虫を襲うこともある。幼虫はよく見るのだが、成虫はめったに見たことがない。


キリウジガガンボ  〃 1/180,F5.6
e0070891_21275772.jpg
田んぼ脇の水面を何匹も飛びまわっていました。
都市周辺でも普通に見られ、水田や畑の周辺に多い。幼虫は、腐った植物や、植物の芽・若い根などを食べるので、イネ・ムギの害虫とされる、という。
[PR]
by higirinikki | 2007-04-06 21:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

蚊とガガンボの仲間  06.8.3

「目についたものは何でも被写体」 蚊が目についてしまいました。
小さい体でタカトウダイの花に何度もとまっていました。

ヒトスジシマカ (?)
e0070891_221504.jpg
撮影データ 06.7.29 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/60,F8

腹と脚のきれいな縞模様と頭の青い縞、その綺麗な姿に惚れました。
肝心の胸(背中)のスジが見えないのですが。


私は虫刺されに弱い体質で、一度くわれるといつまでも痒みが残って辛い思いをします。
生まれ育った東京・江戸川区小岩は、別名「かいわ」というくらい蚊の多い土地でした。「蚊帳」(は知っていますね)の出入りのコツは幼い頃から厳しく躾けられたものです。腰を屈めて頭を低くし、蚊帳の裾を掃って、素早く入る(出る)、こうしないと蚊も入ってきてしまうのです。
蚊が入ってしまった蚊帳は用をなさないので、中のみんなで蚊の捜索・絶滅をしないと眠れないのです。

さて、余談は擱いて置いて。
この日は、大きなガガンボにも出会いました。

マダラガガンボ
e0070891_22232173.jpg
ネムノキの幼樹の葉で脚をもてあましていました。

この機会ですので、去年撮影したほかのガガンボも紹介しましょう。

キリウジガガンボ  05.4.10 撮影
e0070891_22275425.jpg


オオキマダラヒメガガンボ  05.5.7 撮影
e0070891_22312048.jpg


キイロホソガガンボ  05.5.14 撮影
e0070891_22285465.jpg

[PR]
by higirinikki | 2006-08-03 22:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)