タグ:クサギ ( 17 ) タグの人気記事

■ 赤紫色の実   14.10.22   (ムラサキシキブ、コムラサキ、クサギ)

前線が通過中で雨が降り続いている。

1週間前の散策で見た「赤紫色の実」3種です。


ムラサキシキブ   14.10.16   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0070891_18155376.jpg
        「もう、こんなに色づいたのか」 「それにしても大きくて綺麗なこと」 と感心するほどの実だった。


コムラサキ   10.17   〃   1/170,F8
e0070891_18195350.jpg
        こちらを「ムラサキシキブ」と思い違いをしている人が多い。
        リヤカー道沿いに何か所かで、いっぱいの実をつけている。


クサギ   10.16   〃   1/75,F8
e0070891_1822556.jpg
        真夏に芳香を放っていた花が実になっている。
        丸い青紫色の実が「草木染め」に使われて、繊維を青に染める。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-22 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 花3種   14.8.4   (ミズタマソウ、クサギ、ダイコンソウ)

きのう 「引退」 した 「早朝歩き」 ですが、じつは月曜日に月2回やることに。今朝は、その1回目。
6時半から歩き開始です。遅刻しないよう緊張して、よく眠れませんでした。朝歩いたから昼間はもういいや、と散策には出ませんでした。

最近の散策から 「花3種」 です。


ミズタマソウ   14.7.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/340,F8
e0070891_1812519.jpg
        咲き始めたばかりの花です。
        小さな白い花を描写するのはむずかしいです。


クサギ   〃   〃 ISO400 1/400,F8
e0070891_182833.jpg
        こちらも咲き始めたばかりです。
        「臭木」 という名前の通り、頭の上で咲いていてもすぐに気づきます。

        と書きましたが、すぐに訂正します。
        「臭い」 というのは、葉を揉むと発する悪臭のことなのですが、
        実は花の下を歩いて気づくのは、「花が発散するユリに似た芳香」 だったようです。


ダイコンソウ   8.2   〃 ISO800 1/160,F8
e0070891_1851137.jpg
        以前 に紹介した花ですが、実になりつつあります。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-04 18:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (3)   13.2.5   (クサギ、ヤマグワ、ヤマボウシ)

今年も「確定申告」をしました。とくに、昨年新築した家に対する「認定長期優良住宅新築特別税額控除」は忘れてならない制度でした。自力で登記した際の書類がそのまま役立ったので樂でした。

「冬芽・葉痕」の続きです。


クサギ   13.1.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/350,F8
e0070891_18265927.jpg


ヤマグワ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18274581.jpg


ヤマボウシ   〃   〃   1/680,F8
e0070891_18285283.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-05 18:29 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 白い花が咲き始めた   12.8.9   (クサギ、センニンソウ、ミズタマソウ)

きのうの夕方、新潟から娘が三人の孫娘を引き連れて遊びにきました。
2階のもう一人の孫娘と3回目(?)のご対面、賑やかな夏の始まりです。

きのうの散策で、白い花が咲き始めているのを見ました。大小に違いがあっても「夏の花」のさきがけです。


クサギ   12.8.8   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_19513091.jpg
        「瓜久保休憩所」のすぐ脇でクサギが成長途上、手頃な高さに花を付けています。
        名前の通り、独特の匂いがします。


センニンソウ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_19543158.jpg
        強い草刈りに遭わなかったおかげで、園路のすぐ脇で見られます。


ミズタマソウ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_19553889.jpg
        こちらは、いつも草刈りに遭う運命にある所に生えます。
        刈り残された2~3本のミズタマソウに、その名の通りの小さな花が咲いています。
[PR]
by higirinikki | 2012-08-09 19:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 瓜久保近くで見た木の花と実   11.11.30   (シロダモ、クサギ、ムラサキシキブ)

今日は「小春日和」とでもいうような、ぽかぽか陽気。計画していた障子貼りにはうってつけの日でした。
「障子と○○は新しい方が・・」とは言わないですよね。

仮住まいは、いつもの散策コースとは正反対の位置にあるので、歩き始めの瓜久保近辺の花が目につきやすくなった。


シロダモ   11.11.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/150,F5.1
e0070891_1824721.jpg
        毎年観察しているシロダモの雄花、おおなばの丘が遠くなったので「見られないな」と諦めていたら、
        瓜久保入口近くの園路で、ふと見上げた枝先にまだ咲き残っていました。


クサギ   〃   〃   1/80,F3.3
e0070891_18281833.jpg
        「瓜久保休憩所」入口外の垣の内側で、薄暗い中に紅色のガクと青紫色の実が妖しく目に飛び込んできました。


ムラサキシキブ   9.25   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_18342152.jpg
        今、思い返せば上のシロダモの木の隣りで、この紫色の実を撮影していたのでした。
        これほど沢山の実がついているのは珍しかったです。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-30 18:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 黒い実   11.10.31   (ゴンズイ、クサギ、シロヤマブキ)

午後から秋晴れの青空。爽やかな日に。

里山では黒い木の実も見られます。とくに赤い実かと思うと、黒い実が顔を出すという実もありますね。


ゴンズイ   11.10.31   FinePix F200 EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_2017873.jpg
        園内に1本だけと思っていたゴンズイの木。高い位置にある実をうまく撮影できず切歯扼腕していました。
        思わぬ場所に幼樹が実をつけているのを見つけました。
        まるで「トキリマメ」の実がはじけたように見えました。


クサギ   10.20   〃   1/480,F5.1
e0070891_20211542.jpg
        ちょっと前の画像です。今は萎びてしまっている実です。
        この黒い実は、草木染で藍色に染めることができます。


シロヤマブキ   10.23   〃   1/160,F3.3
e0070891_20234811.jpg
        長い枝の先端に、4つの実が綺麗に並んでいます。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-31 20:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ クサギ   11.8.10

「立秋」がすぎたとはいえ、秋の気配はカナカナの鳴き声が喧しいくらいで、意識も体調も「真夏」以外のなにものでもない。

園内で数本みられるクサギの花が咲き始めている。


クサギ   11.8.6   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/80,F9
e0070891_172612100.jpg
        4番田んぼの山側の株。低い位置に花をつけているので、観察・撮影しやすい。
        近いぶん、葉の独特の臭いもつたわってくる。
        開花すぐなのでガクも緑色、花が集合しているので細かな観察は近くによらないといけない。


   8.8   PENTAX K20D 100mm/macro  1/125,F8
e0070891_17305218.jpg
        小谷戸の里の株も低い位置に花がある。
        ストロボを焚いて、シベの先を写しとめようとした。

        黒い実は「草木染」の材料になるという。秋の観察も続けましょう。
[PR]
by higirinikki | 2011-08-10 17:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕シリーズ 9   11.1.31   (イロハカエデ、クサギ、ガマズミ)

今朝は氷点下の気温が出たのでは?きのうの睡眠不足を補うべく遅くまでぐっすり眠れました。
そのまま「休養日」となりました。

冬芽・葉痕シリーズは「赤い芽 3種」です。


イロハカエデ   11.1.13   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_1824118.jpg


クサギ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18264883.jpg


ガマズミ   11.26   〃   1/100,F11
e0070891_1829230.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-01-31 18:30 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 夏の花 クサギ   10.8.10

きのうは雨模様で暑さがやわらいだものの、今日はまた暑さが戻ってしまいました。
「いかにも夏の花」という花が多い中で、独特の香り(?)を伴なって思い出させるこの花は、私にとっての「夏の花」の代表です。

その「夏」の感じが表現できればいいのですが。


クサギ   10.8.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_17145292.jpg
        枝もたわわに花をつけている様子を再現できたでしょうか?
        ちょっと飛ばし気味の調子ですが、白い花が輝いていると思ってください。

e0070891_17163531.jpg
        少しアンダー気味に撮れば、花の白さが再現できるでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-10 17:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 赤の競艶   09.11.6   (ガマズミ、マユミ、クサギ)

今日は予報通りに暖かな青空の一日。

里山には赤い実がいっぱい。まるで「赤の競艶」です。


ガマズミとマユミ   09.11.6   FinePix F230EXR 6.4-32mm ISO200 1/340,F5.1
e0070891_18333191.jpg
        4番田んぼ山側、赤い実でいっぱい。広角マクロで撮影してみました。
        左側の小柄な赤い実がガマズミ、右側の薄黄色い種皮に護られているのがマユミです。


クサギ   〃   〃   1/400,F5.1
e0070891_1838959.jpg
        その隣りにあるのがクサギの実。
        赤いのはガクで、青黒いのが実。この実は草木染めで使われる。


ツルウメモドキ   11.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO200 1/160,F8
e0070891_18415496.jpg
        ツルウメモドキの赤い実も見られるようになりました。
        でもマクロ撮影不能とあって、これは「オマケ」とさせてください。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-06 18:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)