タグ:クサレダマ ( 10 ) タグの人気記事

■ 季節の野草 3種   14.7.3   (ハンゲショウ、オカトラノオ、クサレダマ)

一日中、曇り空だったが雨さえ降らなければ「ヨシ」。ひさしぶりに孫娘と「古民家」で遊びました。

最近の里山で見られる大型の野草です。


ハンゲショウ   14.7.3   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO800 1/110,F3.3
e0070891_19373855.jpg
e0070891_193825.jpg
        古民家裏庭のハンゲショウが今、見頃を迎えています。


オカトラノオ   7.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 ISO800 1/120,F8
e0070891_19393527.jpg
e0070891_1939554.jpg
        主園路際の斜面で群生しているオカトラノオが今、見頃を迎えています。


クサレダマ   7.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm() ISO800 ISO800 1/640,F6.4
e0070891_19423571.jpg
e0070891_19433929.jpg
        神奈川県内では「絶滅危惧度」が高い植物にあげられているクサレダマ、腐れ玉ではなく、草連玉。
        園内各所で、今、見頃を迎えています。
[PR]
by higirinikki | 2014-07-03 19:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 花盛り 3種   13.6.28   (オカトラノオ、ハンゲショウ、クサレダマ)

朝8時に家を出て、金沢区内の数ヵ所で用事と買い物で3時頃に帰宅。疲れた!
さきおとといの久しぶりの散策で、園内には新しい花が満開になっていた。
「〇〇3種」シリーズが続きます。


オカトラノオ   13.6.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/85,F8
e0070891_21302214.jpg
        いつもオカトラノオが群生する園路際、たくさんの株があるのだが、
        ほかの雑草が足元に生い茂って目立たない。


ハンゲショウ   〃   〃   1/58,F8
e0070891_21331879.jpg
        古民家裏庭、いつもの年よりも繁茂している。


クサレダマ   6.23   FinPix F200EXR 6.4-32mm 1/600,F4.5
e0070891_21353237.jpg
        希少種だが、ここでは谷戸田の際の湿地で生息範囲が広がっている。
        耳で聞いたら「腐れ玉」と聞こえるが「草連玉」という植物名だ。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-28 21:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 黄色い花   12.7.1   (クサレダマ、オトギリソウ、キンシバイ)

今年は、はっきりと「梅雨」という季節がない。台風の大雨以外の降雨がなく、キノコの姿が見えない。
今日も、降ったりやんだり、散策に出る機会を失った。

虫を追っている間に、梅雨の季節の花が咲き誇っていた。


クサレダマ   12.6.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_2102713.jpg


オトギリソウ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2112879.jpg


キンシバイ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_2122565.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-07-01 21:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 早足の散策 (3)   11.7.15   (タカトウダイ、コムラサキ、クサレダマ)

今日も暑さにへこたれていました。

きのうの続きです。


タカトウダイ   11.7.14   FinePIx F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/320,F3.3
e0070891_21264574.jpg
        同じように日陰散歩をしている人に会いました。


コムラサキ   〃   〃   1/340,F3.3
e0070891_21285970.jpg
        ムラサキシキブとは花のつき方が違います。まだ蕾が多かったです。


クサレダマ   〃   〃   1/340,F3.3
e0070891_21305166.jpg
        保全活動のおかげでしょうか、畦道の傍でも花を咲かせています。


谷戸田   〃   〃   1/340,F3.3
e0070891_21323486.jpg
        きのうの位置で背中側を見ました。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-15 21:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 梅雨の花?(3)   10.6.30   (クサレダマ、オカトラノオ、チダケサシ)

6日ぶりにマイ・フィールドに出かけました。前回は咲き始めたばかりの花たちが、綺麗に咲いていました。


クサレダマ   10.6.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/200,F8
e0070891_20271029.jpg
e0070891_20273931.jpg


オカトラノオ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_20293181.jpg
e0070891_20295626.jpg


チダケサシ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_20304121.jpg
e0070891_2031520.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-06-30 20:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 夏の草花 (3)   09.6.21   (クサレダマ、オカトラノオ、ウツボグサ)

東京の下町の高校を卒業して48年になりました。今日は、2年ごとに開かれる同窓会に行ってきました。
「千分の一のノーベル賞」のT君、ソプラノ歌手としてリサイタルを開いたMさん、卒業以来の再会だったクラブの同輩S君をはじめ多くの級友との久闊を叙してきました。

きのうの散策で見つけた夏の花です。


クサレダマ   09.6.20   PENTAX K20D ISO400 1/1250,F8
e0070891_20273492.jpg


オカトラノオ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_20303039.jpg


ウツボグサ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_20312791.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-06-21 20:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 瓜久保の花   08.7.10  (コバノカモメヅル、クサレダマ、チゴザサ)

おとといの散策からです。
瓜久保でも新しい花が咲き始めていました。


コバノカモメヅル   08.7.8   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_19525985.jpg
e0070891_1953531.jpg
        「瓜久保の家」の裏手、水道栓の向うの湿地でずっと前からつるを伸ばしていました。
        オオカモメヅルに比べて大きな葉・花、「小葉」という名前はどうしてつけられたのでしょうか。


チダケサシとクサレダマ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_19593016.jpg
        数枚の田んぼの奥のアシの生えた湿地にピンクのチダケサシと黄色いクサレダマの花が群生しています。
        2~3年前から手入れして増やしてきた草花です。


チゴザサ   〃   〃   1/45,F9.5
e0070891_2035186.jpg
e0070891_2042892.jpg
        さらに奥、「かっぱ池」の畔で小さな笹が伸びて、濃紫色のごく小さな花が花火のようについていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-10 20:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

■ また新しい花が   08.6.28   (ネジバナ、クサレダマ、チダケサシ)

白とは別の色の花も咲き始めています。


ネジバナ   08.6.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_18332416.jpg
        「南の丘」では草刈りをした草原にシロツメクサが群生しています。
        その中でネジバナがヒョウイと伸びて柔らかなピンク色の花を咲かせ始めていました。
        これは右巻きの花ですね。


クサレダマ   6.27   〃28-200mm ISO400 1/90,F8
e0070891_1839169.jpg
        「上の上屋休憩所」付近の流れの縁で黄色い花が咲き始めています。

        「腐れ玉」ではなく「草レダマ」という名前の希少種です。
        以前の記事も参照してね。   クサレダマ  06.6.29


チダケサシ   〃   〃1/90,F8
e0070891_18441742.jpg
        こちらは「中の上屋休憩所」前の流れの縁、ピンクの細かい花をつけたチダケサシが咲き始めています。
        この草の茎に「チダケ」という茸を刺したということです。
        以前の記事も参照してね。   チダケサシ  06.7.5

        上の二つの花の記事です。   谷戸田の水路に沿って (1)   07.6.29
[PR]
by higirinikki | 2008-06-28 18:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 谷戸田の水路に沿って (1)   07.6.29

谷戸田は南北に伸びていて、その両側を水路が流れています。畦道側の草は刈られることが多いのですが、向こう側には蘆やミゾソバなどが生い茂っています。
おとといの夕、この水路沿いの草花を探ってみました。2回にわたり紹介しましょう。

水路を南望   07.6.27   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_17593192.jpg
        7番田んぼの西側の畦道から南の方向を見ています。右手上に園路があり、水路との間に葦原が広がっています。


クサレダマ   〃   1/180,F8
e0070891_183835.jpg
        上の風景の真ん中にある、蘆の間の黄色い花の群落です。
        『腐れ玉』ではありませんよ。マメ科の 「レダマという木に似た草」 ということからついた名前だそうです。
        去年の記事 クサレダマ  06.6.29 もご覧ください。


チダケサシ   〃   1/350,F5.6
e0070891_1811237.jpg
        この株は「中の上屋」休憩所前の水路際にあります。満開になると小さなチョウが吸蜜に集まってきます。
        去年の記事 チダケサシ  06.7.5 もご覧ください。


アオツヅラフジ   〃   (trimming) 1/250,F9.5
e0070891_18153443.jpg
        同じ水路際のヤマブキに絡んで毎年、花・実をつけます。アオツヅラフジは雌雄異株で、この花は雌花です。
        去年の記事 アオツヅラフジ ヘクソカズラ  06.7.24 もご覧ください。


オオチドメ   〃    1/15,F6.7
e0070891_18211988.jpg
        チドメグサに似ていますが、葉の切れ込みが小さい、花穂が葉よりも上に高く伸びる、という点で見分けができます。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-29 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

クサレダマ  06.6.29

e0070891_20315826.jpg
撮影データ 06.6.28 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F8

舞岡公園「上の上屋」の近くの湿地に群がって黄色い花が咲き始めました。
「クサレダマ」という名前の由来は「腐れ玉」と思われがちだが、そうではなく、マメ科のレダマという木に似た草ということからついた名前、だそうだ。

e0070891_20354791.jpg
植物観察を始めたばかりの3年前の夏、この黄色い花に気づいて名前も知らぬまま撮影しました。未だ散歩だけしかしていなかったその年の冬に、ここに「クサレダマ自生地」という標示があったことを、帰路フイっと思い出し思わず手を打っていた、という思い出の花です。
それ以来、ボランティアの人たちの草刈などの世話により、徐々にその成育範囲が広がっているようです。
[PR]
by higirinikki | 2006-06-29 20:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(7)