タグ:クズ ( 11 ) タグの人気記事

■ ツルマメとクズ   13.12.4

昼間の最高気温が15℃近くで風が弱く陽射しがあれば、初冬という季節もわるくはない。
そんな今日この頃、谷戸の藪には蔓草の実が目につく。


ツルマメ   13.12.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/26,F5.6
e0070891_17324957.jpg
        小さな莢がひどく捻じれて、意外に堅そうな実を抱えている。
        捻じれる力で実を遠くに弾き飛ばす、という性質を持っているはずだが、なぜかこれには実が残っていた。


   〃   〃   1/750,F5.6
e0070891_17352773.jpg
        何に巻きついたのだろうか、空中にアーチ形に浮いた蔓にいっぱいついた捻じくれた莢が逆光に光っていた。


クズ   〃   〃   1/420,F5.6
e0070891_17375510.jpg
        同じ蔓草の実でも、クズの莢は大きい。
        そういえば、莢を割って中の実を見たことがない。
[PR]
by higirinikki | 2013-12-04 17:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ つるに咲く花   13.8.26   (アオツヅラフジ、クズ、ツルマメ)

今日もすこし涼しめの1日。暑さで手をつけていなかった庭の雑草が茂り始めて目にあまっていたのだが、「雨で土が柔らかくなった今日を逃さじ」と、雑草抜き取りに頑張りました。
大汗をかいて浴びたシャワーの後のビールがうまかった。

おとといの画像からです。


アオツヅラフジ   13.8.24   FinePIx F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/420,F3.3
e0070891_20534791.jpg
        小谷戸の里、思わぬ場所で見つけました。
        これは雌花でしょうか。


クズ   〃   〃   ISO400 1/250,F4.3
e0070891_2055926.jpg
        「情報館」脇の垣越しに見た光景です。


ツルマメ   〃   〃   ISO400 1/450,F3.3
e0070891_2057139.jpg
        「きざはしの谷戸」の藪の中で見つけた花です。
[PR]
by higirinikki | 2013-08-26 20:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花   12.9.14   (ツルニンジン、スズメウリ、クズ)

今日も暑い、外出を控えて日がなPCと取り組んでいた。

きのう一週間ぶりの散策で見た草花です。


ツルニンジン   12.9.13   FUJIFILM XS-1 24-624mm ISO400 1/550,F5.6
e0070891_18194636.jpg
        別名「ジイソブ」。ソブとは「そばかす」のこと、花の内側の模様を見立てたものとか。

   9.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_18223562.jpg
        この日は、まだ蕾でした。

        おすすめ過去記事


スズメウリ   12.9.13   FUJIFILM XS-1 24-624mm ISO400 1/40,F9
e0070891_18301544.jpg
        小さい青い実が下がっていました。

   9.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18254083.jpg
        この日は、白い花が咲いていました。これは雌花です。

        おすすめ過去記事


クズ   12.9.13   FUJIFILM XS-1 24-624mm ISO400 1/280,F8
e0070891_18273269.jpg
e0070891_18272123.jpg
        真夏の代表の草花ですね。
        接近して見ると「獰猛」という印象を受けます。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-14 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 冬芽・葉痕シリーズ 1   11.1.13   (クズ、サワグルミ、ヤマウルシ)

今日は午後になって風がやんできたので、きのう撮り残した冬芽・葉痕の撮影に出かけました。
合計で約50種を撮影できましたので、特に話題のある時以外は「冬芽・葉痕シリーズ」を続けることにします。


クズ   11.1.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_1813773.jpg


サワグルミ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18145174.jpg


ヤマウルシ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_1816574.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-01-13 18:17 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ つる植物3種   10.9.10   (クズ、ツルマメ、ガガイモ)

人間ドックで指摘されたコレステロール値の高さ、「薬で引き下げる」かどうか判断するために「動脈硬化度」を調べに、今日、「頚動脈超音波検査」を受けてきました。判定は、「こんなに高い値が出ているのに動脈硬化はない。今までのように食物摂取に気をつけ、運動を続けるように」とのことでした。ひとまず安心です。

きのうの散策で見つけた「つる植物3種」です。強い陽射しに負けずに元気なものです。


クズ   10.9.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18411782.jpg


ツルマメ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18423896.jpg


ガガイモ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18431870.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-09-10 18:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花   09.8.11   (ヤマノイモ、クズ、ガガイモ)

孫台風が去りました。夕方、「どうも身体がだるいな」と思って体温を測ったら37.5度、今計ったら38.5度に上がっていました。

6日の散策で見つけたツル植物です。


ヤマノイモ   09.8.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_18403893.jpg
        雌雄異株のヤマノイモ、両方の花を揃って見られることは少ないと思います。
        左側、垂れ下がっているのが雌花序、右側上向きなのが雄花序、です。

        観察不足でした。雌花の方の葉が互生しています。ですからオニドコロの雌株でした。 (8.11 20:40 訂正)


クズ   〃   〃    1/125,F8
e0070891_18473453.jpg
        ひどい藪の下に紫色の花弁が落ちていました。今年初見の花です。
        慌しくレンズを向けた証拠写真にすぎませんが。


ガガイモ   〃   〃    1/160,F11
e0070891_18503119.jpg
        木道脇で、これも今年初見。「証拠写真」度では負けません。
[PR]
by higirinikki | 2009-08-11 18:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 冬芽・葉痕 (14)   09.1.25   (ハゼノキ、クズ、クロモジ)

朝青龍が復活優勝しました。彼が偉いのか、周囲がだらしないのか。前者ということで、素直に喜んであげたいと思う。
まだまだ続くマンネリの「冬芽・葉痕」シリーズですが、今日はリキが入っていますよ。


ハゼノキ   09.1.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/750,F8
e0070891_17563682.jpg
        「もみじ広場」の脇、見覚えのない幼木の先に面白い顔をした葉痕を見つけました。
        そういえば、秋、赤い葉をつけていたハゼノキでした。
        頂芽は数枚の尖った芽鱗に包まれていて、三角形の葉痕では多くの維管束が見えます。


クズ   1.23   〃  ISO400 1/30,F8
e0070891_18367.jpg
        冬枯れの藪の中でクズの蔓を捜しました。クズは木本ですから、葉痕もあるのですね。
        こちらは3つの維管束の組み合わせで、おもしろ顔がいっぱい見られますよ。


クロモジ   〃   〃 ISO800  1/60,F11
e0070891_1881856.jpg
        葉芽とふたつの丸い花芽の組み合わせがおもしろいでしょう。
        所在は明かしませんが、「谷戸学校12期生」の修了記念樹です。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-25 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(5)

■ 冬芽・葉痕 (13)   08.1.31

今日は午前中は晴れ間があったが、午後は曇り空で寒くなった。きのうの散策でがんばったので、今日はお休み。

17日に撮影した 「冬芽・葉痕」 です。


ヌルデ   08.1.31   PENTAXistDs 100mm/macro 1/60,F8
e0070891_1855952.jpg
        園路南端の古木の先端です。花柄がまだ残っていました。
        冬芽には毛がうっすらと生えています。


クズ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18114380.jpg
        ヌルデに絡んでいるクズの途中です。ここにも顔が見えます。


ゴンズイ   〃   〃   1/150,F8
e0070891_18134913.jpg
        園路にかぶさるように枝を広げていますが、高い位置で撮影に苦労しました。
        よく見るとアブラムシがついているようです。 ゴンズイノフクレアブラムシのようです。


ハコネウツギ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1815596.jpg
        「堆肥場」に曲がる角でピンクの花を咲かせる株です。
        徒長した枝の中ほどです。
[PR]
by higirinikki | 2008-01-31 18:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ つるに咲く花たち (2)   07.8.17

8日ぶりの散策に行ってきました。7時に家をでましたが、すでに感覚的には30℃を超えているように思えます。
昨夜、雨が降ったようで草木は露に湿っていました。いろいろ撮ったうちで、印象が強かった花は、やはり「つるに咲く花たち」でした。


クズ   07.8.17   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F5.6
e0070891_18211852.jpg
        瓜久保に向う園路上に紫色の花びらがいっぱい散り敷いていました。
        上を見上げると、花をいっぱいつけたクズが垂れ下がっていました。
        奇を衒ったアングルで撮ってみましたが失敗写真ですね。


ツルマメ   〃   〃    1/60,F8
e0070891_18245429.jpg
        その瓜久保のカッパ池の浅瀬のアシに絡んで、今年初見のツルマメの花を見つけました。
        ダイズの原種とかいうツルマメ、花は可憐ですがその莢姿はどうも。


ヘクソカズラ   〃   〃    1/250,F8
e0070891_18335337.jpg
        北門手前の垣、篠竹に絡んでヘクソカズラの花が朝日に輝いて見えました。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-17 18:36 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

クズ、ガガイモ、ヘクソカズラ  06.9.12

舞岡公園の園路沿いの薮や垣にはツル性の植物が我が物顔にツルや葉をのばしている、と書きたいところだが、今年は園内の草刈りが行き届いているのか、目にあまる状態のところが少ないようです。
例年になく花を見つけにくい3種の花を撮りましたので、どんな果実が成るのかとあわせて一挙掲載といきましょう。

クズ

手の届く範囲のクズは刈り取られる運命にあるので、花は高い木に絡んだ先でしか咲いていません。ようやく営農田の斜面で花を見つけました。
e0070891_2146546.jpg
撮影データ 06.9.8 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F5.6

e0070891_21475523.jpg枝豆のような実が空中に下がっていた。  (03.9.18撮影)



ガガイモ

例年だと見られる薮や垣にはなく、谷戸田の山側の草原に残っていて杭に絡んで花が咲いていました。
e0070891_21491616.jpg
同上 1/180,F5.6

e0070891_21522982.jpg日本神話では、「スクナヒコナの尊」が船として乗ってきた、という。  (06.2.13撮影)



ヘクソカズラ

意外にも北門脇の垣に絡んで盛大に花を咲かせていました。
e0070891_2153527.jpg
同上 1/125,F5.6

e0070891_21561640.jpg花にくらべて実はありふれた形です  (06.1.15撮影)


[PR]
by higirinikki | 2006-09-12 22:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(7)