タグ:クヌギ ( 15 ) タグの人気記事

■ くぬぎ広場の紅・黄葉   14.11.22

穏やかに晴れあがって暖かな「小晴れ日和」の1日。高校同窓会の「環境セミナー」で「都市における生物多様性」の講演を聞いてきた。参考になる部分が多かった。

きのうの散策からです。


桜の紅葉   14.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/340,F8
e0070891_22534138.jpg



クヌギとカエデの紅葉   〃   〃   1/340,F8
e0070891_22541148.jpg



コナラの紅葉   〃   〃   1/160,F8
e0070891_22551438.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-11-22 22:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ クヌギの落ち葉   14.8.8

台風11号の接近で各地で大雨が降っている。関東も明日・明後日は大荒れか?
昼間には時々雨が落ちてきたこともあって散策はお休み。暑さにはかないません。

おとといの歩きで見つけた「クヌギの落ち葉」です。


クヌギの落ち葉   14.8.6   FinePIx F200 F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F3.3
e0070891_21383461.jpg
        「これがどうした?」と言われそうですね。
        枝の切り口が写っていないのが失敗でした。
        この未熟なドングリこそ、ハイイロチョッキリというゾウムシの卵が産み付けられているのです。
        このまま枝が幹についていると、実が熟してしまって卵から孵化した幼虫が食べることができないので、
        枝を切り落として未熟なままにしておくのだそうです。

        前回も記事にしたのが6年前、その後もハイイロチョッキリの姿を撮影できていないのが残念です。
[PR]
by higirinikki | 2014-08-08 21:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ いつまで枯れ葉をつけているの?   12.3.7   (クヌギ、ヤマコウバシ)

きのうの暖かさがまだすこし残っているが、すかっとは晴れてくれない。ざっと散策に出たがめぼしい収穫はなかった。

相変わらずの「冬枯れ」の谷戸で、いちだんと目立つのが、まだ枯れ葉をつけている木です。


クヌギ   12.3.7   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/100,F5.6
e0070891_18234119.jpg
        大木で枯れ葉をいっぱいつけたクヌギは目立つものですが、枯れ葉を近くから撮影するのは困難です。
        小谷戸の里の入り口の「三角山」にクヌギの幼樹が、いっぱしに枯れ葉をつけています。
        まるで茶色い薄紙をしわくちゃにしたみたいでおもしろかった。


ヤマコウバシ   3.6   〃   1/320,F8
e0070891_18275414.jpg
        毎年、見るのですが不思議な生態です。
        クヌギもそうですが、葉柄の基部に離層が出来ないため、冬になって葉が枯れても枝から落ちないのです。
        枯れ葉の色がクヌギとは違う感じで、遠くから見てもヤマコウバシと分かるのです。

e0070891_18282248.jpg
        接写してみると、枝先には大きな芽があります。
        「花芽」は単独ではなくて、「葉芽」と一緒なので大きくなっているのです。これを「混芽(こんが)」とよびます。
[PR]
by higirinikki | 2012-03-07 18:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 空を見上げて   11.12.7   (コナラ、クヌギ、ケヤキ)

今日も、4日の日と同じく「小春日和」。いよいよ、遅ればせながら私にとっても「鳥の季節」が到来。
望遠レンズで撮影挑戦をしてきました。

収穫(?) は明日から紹介するとして、今日は4日の青空の下の木々、黄色くなった葉をつけています。
どれも、小谷戸の里の門のまわりで見上げたものです。


コナラ   11.12.4   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/400,F8
e0070891_18565382.jpg


クヌギ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_18575885.jpg


ケヤキ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18585784.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-12-07 19:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 木々の芽吹き (2)   11.4.15   (コナラ、クヌギ、ミズキ)

今日も暖かでしたが、1日中春の強い風が吹き荒れていました。

おとといの散策からです。


コナラ   11.4.13   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_17572472.jpg
        コナラの幹の途中から出た細い枝先から若い葉が芽生えていました。
        陽に透けて綺麗に見えたのですが表現するのが難しいですね。


クヌギ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_180288.jpg
        高い位置にあるクヌギの葉先には、もう長く伸びた雄花の穂がいっぱいぶら下がっていました。


ミズキ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_1821170.jpg
        ミズキの芽生えを撮り遅れたようです。 これは幼木の先の葉です。
e0070891_184647.jpg
e0070891_1842367.jpg
        見上げる高さの成木の葉には、すでに蕾をいっぱいつけた花柄が伸びているようです。
[PR]
by higirinikki | 2011-04-15 18:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕シリーズ 2   11.1.14   (クヌギ、コナラ、染井吉野)

どうも風邪を引いたらしく喉が痛く、この2日ほど寝しなに痰のからんだしつこい咳に悩まされているので、医者に行ったら「風邪です」と薬をいっぱいくれました。


クヌギ   11.1.14   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F11
e0070891_1981859.jpg


コナラ   〃   〃   1/100,F11
e0070891_1993014.jpg


染井吉野   〃   〃   1/100,F11
e0070891_19103210.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-01-14 19:11 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)

■ 黄葉   10.12.2   (ケヤキ、コナラ、クヌギ)

30日の散策では紅葉しているカエデだけではなく、黄・紅葉している木々を探しまくりました。
最初はよく見られる木です。


ケヤキ   10.12.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/1000,F8
e0070891_1861352.jpg
        木によって赤くなったり、茶色だったりするケヤキ。 この木は薄目の黄色でした。


コナラ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_188369.jpg
        ちょっと傷んでいる葉です。綺麗に黄葉している木が見つかりませんでした。

        この葉とは関係ありませんが、「カシノナガキクイムシ」(カシナガ)が媒介するナラ菌により、
        ミズナラやコナラ等が集団的に枯損する「ナラ枯れ」が本州の日本海側を中心に発生しているそうです。


クヌギ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_1812346.jpg
e0070891_18123325.jpg
        クヌギの特徴は、黄葉したあと落下せずに茶色く色変わりして、いつまでも枝についていることです。
        これは、クヌギでは「離層」という葉を落とすための組織が未発達だからと考えられています。
[PR]
by higirinikki | 2010-12-02 18:15 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 紅・黄葉 (2)   09.11.24   (コナラ、クヌギ、サクラ)

天気の変化が激しいですね。今日は、ときたま小雨降る一日。夜から雨模様の予報です。
今日は「休養日」としました。

おとといの紅・黄葉のつづきです。慌しく撮影したので出来栄えはあまり良くないです。


コナラ   09.11.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_1748075.jpg


クヌギ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_17483078.jpg


サクラ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_17463048.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-11-24 17:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ドングリ3種   09.9.2   (マテバシイ、クヌギ、コナラ)

今日はまた涼しい日に戻って、秋の気配も感じられるようになった。

ドングリを作る木も忙しい季節です。


マテバシイ   09.8.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_1758716.jpg
        初めて見た気がするドングリです。「待てば椎」になる、という語源だと聞いたことがあります。


クヌギ   〃   〃    1/60,F8
e0070891_1802784.jpg
        クヌギの実は2年越しで大きくなるそうです。
        去年にくらべて今年はクヌギの実が多いように感じます。結実率が年によって違うのでしょうか。


コナラ   8.28   〃    1/125,F8
e0070891_1841632.jpg
        一方、コナラの実のつき方は悪いような気が。


チョッキリの仕業?   9.1   〃   1/30,F11
e0070891_1871322.jpg
e0070891_1873295.jpg
        大風が吹いたわけでもないのに、実のついた枝がいっぱい落ちている光景が見られます。
        これはチョッキリという虫の仕業です。  チョッキリの国 が参考になります。
        チョッキリが未熟の実に産卵したあと、枝ごとチョキン。孵化した幼虫はドングリの実を食べて成長するそうです。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-02 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 冬芽・葉痕 (13)   09.1.24   (クヌギ、コナラ、ムクノキ)

「冬芽・葉痕」シリーズ第14弾は、おなじみの木です。


クヌギ   09.1.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_18121720.jpg


コナラ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1822837.jpg


ムクノキ   〃   〃   1/125,F11
e0070891_18145125.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-01-24 18:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)