タグ:クマノミズキ ( 3 ) タグの人気記事

■ 白い木の花   13.6.13   (ケンポナシ、リョウブ、クマノミズキ)

ウツギの白い花が散り頻っていたのがおわり、里山から白い木の花がなくなった、と思っていたら。
数はすくないが、また白い花が咲き始めている。


ケンポナシ   13.6.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1200,F5.6
e0070891_1045332.jpg
        背の高い木というイメージがあったが、今年は花のつきがよく、その重みで頭の上にまで枝が垂れ下がってきた。
        蜜が多いのだろうか、多くの虫が集まって羽音を高くしている。
        そんな虫を狩ろうというのだろうか、アシナガバチも飛びまわっていた。


リョウブ   6.10   〃    1/1900,F5.6
e0070891_10501594.jpg
        虫が集まることでは引けを取らないリョウブ、白い花の蕾をつけた長い花序が目立ってきた。
        花が咲けば、トラフシジミがやって来るだろう。


クマノミズキ   〃   〃    1/1900,F5.6
e0070891_10524648.jpg
        ミズキの花期に遅れること約1ヶ月、山の稜線ちかくで白い花が見える。
        いつも歯痒がっていたが、すぐ目の前で白い花が咲き始めた。
        こんなところにあったんだと思ったが、それでも花を接写することはできなかった。

        今日から旅行に出ているので、この記事は予約投稿したものです。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-13 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 白い木の花   11.6.22   (クマノミズキ、リョウブ、ケンポナシ)

湯島天神下の小料理屋で開かれた半年ぶりの集まりに参加、帰宅が遅くなりました。

最近の散策で見た「白い木の花」です。


クマノミズキ   11.6.18   Finepix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F5.1
e0070891_23344175.jpg
e0070891_2335488.jpg
        「ミズキの花にしては遅いな」と思って、「ああ、クマノミズキだ」と気づきました。
        葉の付き方が対生で、ミズキは互生ということで区別できる。


リョウブ   6.21   〃   1/220,F4.3
e0070891_23514384.jpg
e0070891_23562146.jpg
        まだ開花が進んでいませんが、蕾はびっしりとついています。
        トラフシジミが寄ってくるのも間近でしょう。


ケンポナシ   6.21   〃   1/220,F4.3
e0070891_032721.jpg
e0070891_23542815.jpg
        狐久保入口にあるケンポナシの木。今年は花つきが例年になく良く、昆虫がいっぱい蜜や花粉に集まっています。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-22 23:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 白い花が咲いてた (9)   07.6.18

今日は「梅雨寒」を思わせる曇り空。きのうの散策で見つけた白い花です。
クローズアップしすぎ、と、遠すぎて花の形がみえない、の両極端の2種づつです。


オカトラノオ   07.6.17   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F5.6
e0070891_203213.jpg
        小谷戸の里、田んぼグループとの青空昼食会をおえて、散策開始。
        トイレ前の花壇でオカトラノオの一番花を見つけました。
        園路際の群落は、去年は全滅に近かったのですが、今年はどうかな?


ナンテン   〃   1/90,F5.6
e0070891_2083197.jpg
        小谷戸の里の門前に植栽されている、盆栽のようなナンテンの木に白い花が咲き始めていました。


クマノミズキ   〃   (trimming) ISO400 1/3000,F5.6
e0070891_2012789.jpg
        「宮田池」の向こうの山に白い花のかたまりが見えます。
        見た目はミズキの花のつき方に似て見えます。クマノミズキだと教えられました。
        ミズキの方は、すでにあおい実がいっぱいついています、が。


ケンポナシ   〃   ISO200 1/125,F8
e0070891_20173145.jpg
        狐久保の入口で、上を見上げるとカラスザンショウと背の高さを競っている木があります。
        枝先に白い花をたっぷりつけていました。
        昨年はあまりついていませんでした、が。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-18 20:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)