タグ:クロコノマチョウ ( 12 ) タグの人気記事

■ 芋虫・毛虫   14.8.26   (クロコノマチョウ、モンシロドクガ、モモスズメ)

ようやく「猛暑の夏」はおわりだろうか。曇り空で、28℃には届かなかったようだ。休養日に。

最近の散策で出会った「芋虫・毛虫」です。また「虫ブログ」に戻ってしまいそうです。


クロコノマチョウ   14.8.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/180,F8
e0070891_17464118.jpg
        古民家裏の池の中に生えたヨシの葉を食事中。
        葉を食い尽くすと、どうなるのかな?


モンシロドクガ   8.24   〃   1/70,F9
e0070891_17501168.jpg
        かっぱ池の畔の木の葉の上に群集していました。
        棘に触ると毒にあたりますよ。 派手な色合いは警告色なのでしょうか?


トビイロスズメ → モモスズメ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_1753198.jpg
        水車小屋の前のハギヤマブキの葉をムシャムシャしていました。
e0070891_17533494.jpg
        茎を掴んでいる肢の形が綺麗ですね。

        「美味しそうな芋虫」と思いました。案の定、ハチに狩られたのか翌日には姿を消していました。
        あるいは、蛹になるため地面にもぐったのかもしれません、が。
        間違っていました 「幼虫越冬」だそうですから、やはり食べられてしまったというのが真相かも。。
        なにしろ、中国では養殖してまで人が食べているそうですから、鳥かハチか人に狩られてしまったのでしょう。



        ネスカフェ さんのご指導により、「モモスズメ」と訂正いたします。 (14.9.15訂正)
[PR]
by higirinikki | 2014-08-26 17:56 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 幼虫3態   12.9.24   (アケビコノハ、クロコノマチョウ、ナガサキアゲハ)

きのうの寒さはどこかへ、「暑さが戻る」という予報の午後、散策に。蝶・蛾の幼虫3種です。


アケビコノハ   12.9.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/9,F5.6
e0070891_18195556.jpg


        おすすめ過去記事

クロコノマチョウ   〃   〃   1/160,F5.6
e0070891_18215132.jpg


        おすすめ過去記事

ナガサキアゲハ   〃   〃   1/250,F86
e0070891_18225215.jpg


        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-24 18:23 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ クロコノマチョウ幼虫の動き   12.9.20

この夏、横浜は最高気温30℃超「真夏日」が連続60日だったとか。ようやく乾いた秋の風が吹き始めた。
しかし、日向は暑い。じっくり被写体探しに出た。
今日の収穫は、クロコノマチョウ幼虫の動き、です。


舞台はヨシの葉   12.9.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO640 1/150,F8
e0070891_2011718.jpg
        小谷戸の里、古民家・水屋の横にある池の水際のヨシの茎と葉。
        よく見ると、上の方の葉は芯が残っているだけです。

下るのはクロコノマチョウ幼虫   〃   〃   1/56,F8
e0070891_20143080.jpg
        新天地を求めて茎をくだってくるのは2頭の幼虫です。
        葉が残る所は、すでに占有者がいるのが見えますか?

あれ?下は水だ 戻れ!   〃   〃   1/125,F8
e0070891_20191187.jpg


行き止まりだ   〃   〃   1/105,F8
e0070891_20205188.jpg


先客が譲ってくれそう   〃   〃   1/60,F8
e0070891_20214421.jpg


角突き合わせて、交渉?   〃   〃   1/105,F8

e0070891_20241234.jpg


棲み分け?   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2026093.jpg


もう1頭もやってきた   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2032637.jpg
        遅れて登ってきた、もう1頭。ここは先客2頭で満杯です。

ここまで20分   〃   〃   1/90,F8
e0070891_20302037.jpg
        3頭目に残った葉がありません。ここも行き止まりだ。
        強い日差しの下で観察を続けてきましたが、もう限界です。
        3頭目の食糧のあてがないのですが、観察を打ち切りました。

優しい先客   〃   〃(trimming)   1/90,F8
e0070891_20481696.jpg
        クローズアップしてみると、こんな顔をしていました。

        この後、3頭とも無事に蛹になれるのかな?

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-20 20:40 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ クロコノマチョウ   10.10.23

天気予報が報じていた通り、今日は絶好の行楽日和でした。

12日「前蛹」の姿を見たクロコノマチョウの幼虫、その時いっぱいぶら下がっていた蛹の行方が気になっていました。
10日経ったきのう確認に行ったところ、「あれまー」、その1個体を除く蛹が全部羽化してしまったようです。
蛹の抜け殻がいっぱいぶら下がっていました。


蛹の抜け殻   10.10.22   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/30,F8
e0070891_20205910.jpg


クロコノマチョウ 秋型 ♂?   10.18   〃    1/6,F8
e0070891_20231681.jpg

〃 ♀?   〃   〃   1/8,F8
e0070891_2025168.jpg
        前翅上部先端が尖った鋭い印象、秋型です。 ともに、瓜久保の薄暗い林の中で見つけました。
        雌雄の判定には自信がありません。
[PR]
by higirinikki | 2010-10-23 20:29 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ こりゃ、なんだ? 虫 3 種   10.10.16   (ホウネンタワラチビアメバチ、アケビコノハ、)

今日はまた暖かさが戻ってきました。昼間、先日亡くなった叔母の49日の法要で浅草に、夜は息子夫婦が食事に来てくれました。

最近の在庫写真から 「こりゃ、なんだ?」 という画像を集めてみました。


ホウネンタワラチビアメバチ 繭   10.10.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_20574680.jpg
        ホウネンタワラチビアメバチは、フタオビコヤガの幼虫に寄生します。
        繭(まゆ)は白地に黒い帯紋があり、形が俵状をしていることや、水田のイネの葉にぶらさがっていることが多いことから、
        昔から豊年俵(ほうねんたわら)と言われています。


アケビコノハ 幼虫   9.15   〃   1/125,F8
e0070891_2103117.jpg
   10.6   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/180,F3.3
e0070891_2145535.jpg
        アケビコノハは、木の葉そっくりの前翅を持った、大きなシタバガの仲間。
        後翅は橙黄色で目玉模様のような黒色の紋がある。成虫は果実を吸汁する。

        幼虫は、アケビ、ムベ、ヒイラギナンテンなどの葉を食べる。
        幼虫には、写真のように紫がかった黒色のものと緑色のものがいる。
        2対の大きな眼状紋を持つ。


クロコノマチョウ 前蛹   10.12   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO400 1/200,F8
e0070891_2184975.jpg
        先日(9.15)紹介したクロコノマチョウの幼虫が、蛹になろうとしているところに出くわしました。
        「犬も歩けば棒に当たる」ものです。

〃 蛹   10.2   〃  1/250,F8
e0070891_21112128.jpg
        すぐ近くで蛹になったものが、ふたつ仲良くぶら下がっている。
        こんなシーンも珍しいのでは?
[PR]
by higirinikki | 2010-10-16 21:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 虫 3態   10.9.23   (クロコノマチョウ、ツチイナゴ、ナガコガネグモ)

夜中から気温が下がる一方、という感じで日中の寒さはひどいものでした。やはり「異常気象」ですね。

最近の画像の中から選んだ「虫 3態」です。


クロコノマチョウ   10.9.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_1993067.jpg
        古民家の裏の池に生えたアシの葉にクロコノマチョウの幼虫が2頭、一心に食事中でした。
        罪な所に産まれたものです。2~3日後、見にいったところ葉は食い尽くされていて、幼虫の姿は見えませんでした。
        どこへ行ったのでしょう。


ツチイナゴ   9.17   〃   1/200,F9
e0070891_1914371.jpg
        竹杭の向うから覗いているように見えたので、撮ってみました。


ナガコガネグモ   9.20   〃   1/250,F8
e0070891_19163378.jpg
        谷戸田の流れの上で巣を張っているナガコガネグモが、お尻を上に向けて獲物がかかるのを待構えていました。
        その造形美がおもしろかったので撮ってみました。
[PR]
by higirinikki | 2010-09-23 19:21 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 蝶3種   10.7.26   (ウラギンシジミ、クロコノマチョウ、ジャコウアゲハ)

今日も暑い日、「休養日」が続きます。

23日に出会ったチョウたちです。


ウラギンシジミ   10.7.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_1913877.jpg
        「瓜久保の家」の石の門柱に白いチョウがとまりました。
        「もしや」と、鼻の脂を指先につけて近づけてみました。見事「手乗り(乗せ)」成功です。
        チラッと表翅のオレンジ色が見えたので ♂ でした。


クロコノマチョウ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_196428.jpg
        真っ黒で丸みのある翅の形から、「夏型」の ♂ だと思います。


ジャコウアゲハ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1992519.jpg
        ジャコウアゲハと思われるアゲハが、暗い林の中で何かを探しながら飛びまわっていました。
        幼虫の食草はウマノスズクサですから、それを探して産卵しようとしていたのでしょうか。
        ちょっと違う葉の上にとまって翅を休めているところを、薮漕ぎをして接近し撮影しました。
        「違う」と書きましたが、よく見るとウマノスズクサの葉にも見えます。よく見つけたものです。 
        ということは、産卵をしていたのかもしれません。 (21:00追記)

[PR]
by higirinikki | 2010-07-26 19:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ クロコノマチョウの蛹   09.12.1

とうとう師走12月に入ってしまいました。時の経つのが日に日に速くなってきました。
小学生の時には、12月になってもなかなかクリスマス・正月にならなかったのに、今ではアッという間にやってくることでしょう。

今日は午前中は陽射しがあって暖かだったのですが、散策に出遅れた2時ころには雲がひろがっていました。
散策途中、お仲間のKo、Aさん達に会いました。教えてもらったのがクロコノマチョウの蛹です。

クロコノマチョウには「夏型」と「秋型」の2型があり、この蛹はじきに羽化して翅先が尖った「秋型」で、そのまま成虫越冬します。


クロコノマチョウの蛹   09.12.1   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/13,F8
e0070891_2074232.jpg
        この淡い色調 パステル・グリーン というのでしょうか。なかなかピントが合わないのですが、なぜかな。
        何の葉かわかりませんが、しっかりとくっついています。

   〃   〃(trimming)   1/8,F8
e0070891_20211323.jpg
        そろそろ羽化直前でしょうか、黒い翅が透けて見えます。
        ススキの葉についている、つけ根が金色に見えませんか?不思議な色合いです。


クロコノマチョウの幼虫   9.16   〃 ISO800 1/50,F8
e0070891_20173733.jpg
e0070891_20114881.jpg
        ススキの葉に何匹もいました。いちど見たら忘れられない顔です。


クロコノマチョウ 秋型   08.11.6   PENTAX istDs 100mmmacro ISO400 1/60,F8
e0070891_18374382.jpg
        今年の秋はまだ出会っていない「秋型」です。
[PR]
by higirinikki | 2009-12-01 20:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

■ 蝶・蛾の仲間   09.9.1   (キタテハ、クロコノマチョウ、クワゴマダラヒトリ)

今日は「防災の日」、もとはといえば「関東大震災」の起きた日。
「首都直下地震」や「東海地震」の起こる可能性は大、最近機種変した携帯にも「地震速報」機能がついている。役に立つ日が来てほしくない、のだが。
今日は「台風一過」また真夏に戻ってしまった。暑い。

26日の散策で見た蝶・蛾です。


キタテハ   09.8.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_18183262.jpg
e0070891_18184493.jpg
        柿の木の下、未熟のまま落ちた柿の実にとまったキタテハ。 黒っぽい印象が強い「夏型」です。
        翅を閉じたり開いたりして吸汁しています。


クロコノマチョウ   〃   〃    1/50,F8
e0070891_18201273.jpg
        その隣りの柿の実で吸汁していたクロコノマチョウ。カメラを向けたら、葉の上に移ってしまった。
        翅の先が尖っていない、こちらも「夏型」です。


クワゴマダラヒトリ   〃   〃    1/200,F8
e0070891_1821501.jpg
        小谷戸の里、炭焼き小屋の手前の桑の木の葉先で産卵し守っていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-01 18:27 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 成虫で越冬するチョウ   08.11.13   (ムラサキツバメ、テングチョウ、クロコノマチョウ)

ほんとに久しぶりの青空。黄・紅葉を撮りに行ったのですが、光が強すぎて思うような写真が撮りにくかったです。
とりあえず、最近見かける「成虫で越冬するチョウ」たちです。


ムラサキツバメ   08.11.13   PentaxistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18291174.jpg
        「水車小屋」前のアオキの葉の上で、日向ぼっこ?
        表翅を見せてはくれませんでした。“ツバメ”を示すシッポが可愛いでしょ。


テングチョウ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18333734.jpg
e0070891_18335139.jpg
        梨畑の垣の杉の葉で日向ぼっこ。こちらは翅を広げて光を受けています。


クロコノマチョウ   11.6   〃   1/60,F8
e0070891_18374382.jpg
e0070891_1838542.jpg
        「水車小屋」前のアオキの根元には、隣りの柿の木から熟した柿の実が落ちています。
        この実の甘い汁を吸おうと、クロコノマチョウが数頭とまっていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-11-13 18:41 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)