タグ:クロモジ ( 9 ) タグの人気記事

■ 黄色い木の花   13.4.7   (メギ、ゲッケイジュ、クロモジ)

朝まで降っていた雨は上がったが、1日中「吹き返しの風」が強く吹き荒れた。
その中での散策、揺れる枝の先の黄色い木の花を撮ってきた。


メギ   13.4.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO100 1/480,F4
e0070891_18324970.jpg
        小谷戸の里の門前の株に黄色い花がいっぱい咲いている。
        晩秋には真っ赤な実が熟しますが、この株全体で数個といったところです。


ゲッケイジュ   〃   〃   1/640,F4
e0070891_18345449.jpg
e0070891_1835528.jpg
        古民家の裏庭の隅で黄色い花をいっぱい咲かせている。
        雌雄異株のゲッケイジュ、咲いているのは雄花ですから、実は成りません。


クロモジ   〃   〃   1/450,F3.6
e0070891_18371073.jpg
e0070891_18372863.jpg
        田んぼグループ「やとに会」の谷戸学校修了の記念樹。
        雌雄異株のクロモジ、咲いているのは雄花ですから、実は成りません。
[PR]
by higirinikki | 2013-04-07 18:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 花いっぱい (4)   12.4.24   (クロモジ、ニワトコ、メギ)

今日はまた、急に「夏日」に。からっとはしているが暑い。

花木の黄色い花も目につく。


クロモジ   12.4.19   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F9
e0070891_0201431.jpg



ニワトコ   〃   〃   1/550,F3.3
e0070891_0212824.jpg



メギ   〃   〃   1/450,F3.3
e0070891_0224374.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-04-24 23:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕シリーズ 5   11.1.21   (キブシ、マンサク、クロモジ)

また鼻奥と喉の痛みが再発、今度は耳鼻咽喉科で診てもらいました。

冬芽・葉痕シリーズ、今回は 「花芽と頂芽の揃ったタイプ」 3種です。


キブシ   11.1.12   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/200,F8
e0070891_16242881.jpg


マンサク   〃   〃   1/30,F8
e0070891_16255119.jpg


クロモジ   1.13   〃   1/125,F11
e0070891_16281279.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-01-21 16:29 | 冬芽・葉痕 | Comments(6)

■ 雌雄異株の花 (2)   10.3.25   (ヒサカキ、クロモジ、アオキ)

今日も冬なみの寒い雨降る一日。すっかり休養日としました。

雌雄異株の木々の花が目立ちます。


ヒサカキ 雄花   10.3.22   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_18163812.jpg


〃 雌花
e0070891_18175085.jpg
        狐久保の向いの営農畑の垣にはヒサカキが植えられています。
        よく見ると雌雄異株が揃っていました。花の違いは、先日のキブシのそれと似ていますね。


クロモジ 雄花   〃   〃   1/400,F8
e0070891_18211928.jpg
        先日紹介した蕾が開花していました。


アオキ 雄花   3.23   〃   1/320,F8
e0070891_1823587.jpg
        園内に多いアオキですが、ほとんどが雄株です。
        紅い実をつけている雌株の花は、ようやく蕾が膨らみ始めたばかりです。
        開花時期をずらす戦略なのでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2010-03-25 18:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 蕾たち   10.3.20   (クロモジ、マユミ、アケビ)

今日から3連休。春のお彼岸ということで浅草にある菩提寺にお墓参りに行ってきました。
強風でザンバラ髪になってしまいました。雷門前は記念撮影のグループで通行困難になっていました。

16日に見つけた木の蕾です。この暖かさで、もうじき開花することでしょう。


クロモジ   10.3.16   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_18274171.jpg


マユミ   〃   〃    1/160,F8
e0070891_1829935.jpg


アケビ   〃   〃    1/40,F8
e0070891_18303191.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-03-20 18:31 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 春の木の花 (4)   09.3.28   (ドウダンツツジ、クロモジ、イスノキ)

寒い日が続いても木の花も着実に開花しています。


ドウダンツツジ   09.3.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_18301829.jpg
        「もみじ広場」脇の園路で垣を作っています。
        その中で特別、開花がすすんでいる株です。

クロモジ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_18343216.jpg
        私の属する田んぼグループ、「谷戸学校」同期の修了記念樹です。

イスノキ   3.27   〃 ISO400 1/125,F8
e0070891_18373146.jpg
        瓜久保で見つけたイスノキに、蕾がついていました。
        去年の「虫こぶ」もしっかりありました。  イスノキ って?  07.4.21
[PR]
by higirinikki | 2009-03-28 18:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 冬芽・葉痕 (14)   09.1.25   (ハゼノキ、クズ、クロモジ)

朝青龍が復活優勝しました。彼が偉いのか、周囲がだらしないのか。前者ということで、素直に喜んであげたいと思う。
まだまだ続くマンネリの「冬芽・葉痕」シリーズですが、今日はリキが入っていますよ。


ハゼノキ   09.1.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/750,F8
e0070891_17563682.jpg
        「もみじ広場」の脇、見覚えのない幼木の先に面白い顔をした葉痕を見つけました。
        そういえば、秋、赤い葉をつけていたハゼノキでした。
        頂芽は数枚の尖った芽鱗に包まれていて、三角形の葉痕では多くの維管束が見えます。


クズ   1.23   〃  ISO400 1/30,F8
e0070891_18367.jpg
        冬枯れの藪の中でクズの蔓を捜しました。クズは木本ですから、葉痕もあるのですね。
        こちらは3つの維管束の組み合わせで、おもしろ顔がいっぱい見られますよ。


クロモジ   〃   〃 ISO800  1/60,F11
e0070891_1881856.jpg
        葉芽とふたつの丸い花芽の組み合わせがおもしろいでしょう。
        所在は明かしませんが、「谷戸学校12期生」の修了記念樹です。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-25 18:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(5)

■ 春の花 (10)   08.3.24   (ツルニチニチソウ、ミチタネツケバナ、クロモジ)

きのうの散策は午前中、まだ冷たい風が残っていたのでサクラの開花はポツポツという感じでした。
新たに見つけた春の花です。


ツルニチニチソウ   08.3.23   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/500,F5.6
e0070891_18382631.jpg
        南門の先の園路南端付近の日陰にツルニチニチソウの群落があります。
        毎年、ほかの開花情報があっても相当遅れた時期に開花しているので油断していました。
        まだ蕾も見えない中で、一輪だけ狂い咲きしていました。
        遺憾にも翌日、誰かが「花摘み」したようで姿が見えなくなっていました。


ミチタネツケバナ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_18445572.jpg
        堆肥場のどん詰まりに白い花が見えました。実が花に寄り添うように高く伸びています。
        オシベの数を確認していませんが、ミチタネツケバナとします。


クロモジ   〃   〃   1/350,F5.6
e0070891_1848995.jpg
        園内某所に植栽されているクロモジ雄株に花が咲いていました。
        強い風がおさまってくれるのを待ちましたが、微妙にブレていますね。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-24 18:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 冬芽・葉痕 (4)   08.1.16

今日は陽射しがあった分あたたかかったようですが、連日のご出動疲れを癒すために終日在宅で過ごしていました。
冬芽・葉痕シリーズも単調になりがちですので、きのう出合ったユニーク・タイプ4種を掲載することにしました。


クロモジ   08.1.15   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/45,F8
e0070891_17421215.jpg
        先の尖った細いのが葉芽、丸いのが花芽です。
        香りのいい樹肌をいかして爪楊枝の材料になる樹です。
        雌雄異株、この株は雄株です。

タラノキ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_17462833.jpg
        春先、この冬芽が伸びると山菜 「タラノメ」 として摘み取られます。
        この冬芽は無事に大きくなれるでしょうか?
        U字型の葉痕の上に小さな側芽がついているのが見えますか?

トチノキ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_17482745.jpg
        トチノキの冬芽は樹脂でベトベトしています。
        維管束痕は5~9個とばらつきがあるようですが、この子の顔つきはいかがでしょうか?
        一番下の葉痕は去年のもののようです。

ネムノキ   〃   〃 (trimming)  1/15,F8
e0070891_1752449.jpg
        ユーモラスな顔でしょう? (すこし手ブレしているかな?)
        冬芽は葉痕の下に隠れていて、春の芽吹きはかなり遅い方です。
[PR]
by higirinikki | 2008-01-16 18:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)