タグ:ケンポナシ ( 8 ) タグの人気記事

■ 秋の実 (3)   13.10.29   (ケンポナシ、コブシ、ハリギリ)

寒い!終日、小雨が降り続いていた。よって、休養日に。

きのうの続き、あまり馴染みのない秋の実です。


ケンポナシ   13.10.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/480,F8
e0070891_23134653.jpg
        台風の強風にも耐えて実をつけている。

〃 実
e0070891_2315465.jpg
        この実を齧ってみると、うっすらと梨の味がします。


コブシ   13.9.19   〃 ISO400 1/20,F5.6
e0070891_23153446.jpg
        コブシ(拳)の名の由来を示す拳(こぶし)の姿は崩れてしまっていた。

〃 実   10.10   〃 ISO400 1/10,F11
e0070891_23203356.jpg
        こちらは地面に落下していたが、拳形をのこしていた。


ハリギリ   10.28   〃 ISO800 1/550,F8
e0070891_23245984.jpg
        順序が逆で、地面に落ちていた赤い実に気づき上を見上げたもの。

〃 実   〃   〃   1/320,F8
e0070891_23261217.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-29 23:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 白い木の花   13.6.13   (ケンポナシ、リョウブ、クマノミズキ)

ウツギの白い花が散り頻っていたのがおわり、里山から白い木の花がなくなった、と思っていたら。
数はすくないが、また白い花が咲き始めている。


ケンポナシ   13.6.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1200,F5.6
e0070891_1045332.jpg
        背の高い木というイメージがあったが、今年は花のつきがよく、その重みで頭の上にまで枝が垂れ下がってきた。
        蜜が多いのだろうか、多くの虫が集まって羽音を高くしている。
        そんな虫を狩ろうというのだろうか、アシナガバチも飛びまわっていた。


リョウブ   6.10   〃    1/1900,F5.6
e0070891_10501594.jpg
        虫が集まることでは引けを取らないリョウブ、白い花の蕾をつけた長い花序が目立ってきた。
        花が咲けば、トラフシジミがやって来るだろう。


クマノミズキ   〃   〃    1/1900,F5.6
e0070891_10524648.jpg
        ミズキの花期に遅れること約1ヶ月、山の稜線ちかくで白い花が見える。
        いつも歯痒がっていたが、すぐ目の前で白い花が咲き始めた。
        こんなところにあったんだと思ったが、それでも花を接写することはできなかった。

        今日から旅行に出ているので、この記事は予約投稿したものです。
[PR]
by higirinikki | 2013-06-13 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 白い木の花   11.6.22   (クマノミズキ、リョウブ、ケンポナシ)

湯島天神下の小料理屋で開かれた半年ぶりの集まりに参加、帰宅が遅くなりました。

最近の散策で見た「白い木の花」です。


クマノミズキ   11.6.18   Finepix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/200,F5.1
e0070891_23344175.jpg
e0070891_2335488.jpg
        「ミズキの花にしては遅いな」と思って、「ああ、クマノミズキだ」と気づきました。
        葉の付き方が対生で、ミズキは互生ということで区別できる。


リョウブ   6.21   〃   1/220,F4.3
e0070891_23514384.jpg
e0070891_23562146.jpg
        まだ開花が進んでいませんが、蕾はびっしりとついています。
        トラフシジミが寄ってくるのも間近でしょう。


ケンポナシ   6.21   〃   1/220,F4.3
e0070891_032721.jpg
e0070891_23542815.jpg
        狐久保入口にあるケンポナシの木。今年は花つきが例年になく良く、昆虫がいっぱい蜜や花粉に集まっています。
[PR]
by higirinikki | 2011-06-22 23:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ こんな木の花   11.5.26   (ニガキ、ケンポナシ、アワブキ)

梅雨間近の薄曇りの一日。高い木の上をひらひらと飛ぶアカボシゴマダラ春型を追っていると、「あれ?こんな木の花が?」と思わせるシーンに気づきます。


ニガキ   11.5.16   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_2004934.jpg
        瓜久保に入ってすぐの左手、雄花が咲いていました。もう2~3日早ければ、という状態でした。
e0070891_20183829.jpg
        長いおしべが目立ちます。


ケンポナシ   5.24   〃    1/800,F8
e0070891_2042273.jpg
        狐久保入口右手に高くのびている木の枝先に蕾がついています。
e0070891_19194289.jpg
        09.6.6の花です。


アワブキ   〃   〃    1/80,F8
e0070891_2082119.jpg
        前田の丘にある株、冬芽は何回か撮影していましたが、花はまだでした。
        開花するのは、もうすこし先のようです。
[PR]
by higirinikki | 2011-05-26 20:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 白い木の花   10.7.2   (マサキ、サカキ、ケンポナシ)

今日も梅雨の晴れ間?30℃近い真昼の空の下、事務所の所用の行き帰りに散策。熱中症に罹らぬ用心が大切。

最近の散策で見た木の白い花です。


マサキ   10.6.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_21301948.jpg


サカキ   〃   〃    1/100,F8
e0070891_21314415.jpg


ケンポナシ   6.24   〃    1/160,F8
e0070891_2132466.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-02 21:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 夏の花の木   09.6.6   (ナツツバキ、ムラサキシキブ、ケンポナシ)

朝からの雨が3時すぎには上がって陽射しが出てきた。
ミドリシジミの「卍飛び」が見られるかも、と散策に出たが高い木の上で数頭が見えただけであった。

園内で見た夏の花の木です。


ナツツバキ   09.6.6   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/250,F8
e0070891_19152519.jpg
        「もみじ広場」に数本植栽されているナツツバキに白い花が咲き始めていました。


ムラサキシキブ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_19172391.jpg
        園内のいたる所で見られるムラサキシキブ、瓜久保近くの園路際で薄桃色の花が見えました。


ケンポナシ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_19192123.jpg
e0070891_19194289.jpg
        狐久保入口付近を歩いていると頭上から大きなハチの羽音が聞こえてきました。
        見上げるとケンポナシの薄黄色い花が咲き始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-06 19:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ あおい実 (2)   07.8.6

4日の散策時、舞岡川源流の「さんぽ道」で見つけたあおい実たちです。
今日は、その後の姿も紹介しましょう。


ツルウメモドキ   07.8.4   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_21204797.jpg
        ツルウメモドキは雌雄別株です。この流れのふちに雌株があったのです。
        びっしりとあおい実がついていました。

e0070891_21245716.jpg05.12.12 撮影

秋になるのが楽しみですが、活け花の有力な材料ということもあり、刈り取られる虞れ大です。やめてくださいね。


ノブドウ   〃   〃    1/45,F8
e0070891_21292490.jpg
        ヤブガラシとそっくりの花をつけていたツル、今日はあおい実がびっしりとついていました。

e0070891_21305590.jpg04.10.16 撮影

秋までにノブドウミタマバエに卵を産みつけられて、色とりどりの虫こぶの実になることの多い実です。だから食べられませんよ。


ケンポナシ   7.29   〃    1/60,F8
e0070891_2135719.jpg
        狐久保の入口脇にあるケンポナシ、見上げるとあおい実がびっしりとついていました。
        今年は「豊作」のようです。

e0070891_21365284.jpg05.11.9 撮影

秋に、この実が黒く熟すと果実の柄が膨らんできます。この柄が甘く梨のような味がするのでケンポナシと名づけられた、とのことです。強い風に揺り落とされた実です。

[PR]
by higirinikki | 2007-08-06 21:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 白い花が咲いてた (9)   07.6.18

今日は「梅雨寒」を思わせる曇り空。きのうの散策で見つけた白い花です。
クローズアップしすぎ、と、遠すぎて花の形がみえない、の両極端の2種づつです。


オカトラノオ   07.6.17   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F5.6
e0070891_203213.jpg
        小谷戸の里、田んぼグループとの青空昼食会をおえて、散策開始。
        トイレ前の花壇でオカトラノオの一番花を見つけました。
        園路際の群落は、去年は全滅に近かったのですが、今年はどうかな?


ナンテン   〃   1/90,F5.6
e0070891_2083197.jpg
        小谷戸の里の門前に植栽されている、盆栽のようなナンテンの木に白い花が咲き始めていました。


クマノミズキ   〃   (trimming) ISO400 1/3000,F5.6
e0070891_2012789.jpg
        「宮田池」の向こうの山に白い花のかたまりが見えます。
        見た目はミズキの花のつき方に似て見えます。クマノミズキだと教えられました。
        ミズキの方は、すでにあおい実がいっぱいついています、が。


ケンポナシ   〃   ISO200 1/125,F8
e0070891_20173145.jpg
        狐久保の入口で、上を見上げるとカラスザンショウと背の高さを競っている木があります。
        枝先に白い花をたっぷりつけていました。
        昨年はあまりついていませんでした、が。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-18 20:22 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)