タグ:コガタコガネグモ ( 6 ) タグの人気記事

■ 大型クモ 3種   14.9.12   (ナガコガネグモ、コガタコガネグモ、チュウガタシロカネグモ)

ようやく爽やかな初秋の季節らしい日に。じっくり散策に出たが、目につくのは大型のクモ。逆光に映える姿を撮ってみた。


ナガコガネグモ   14.9.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/680,F8
e0070891_18262450.jpg
        日頃見る個体とは、ちょっと腹が長くみえました。
        透き通るような肢もあって、やや幼い感じがしました。


コガタコガネグモ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18291944.jpg
        見事なX字状の隠れ帯の巣にいました。
        もちろん、綺麗な紋様も見事です。


チュウガタシロカネグモ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18325875.jpg
        ちょっと見えにくいのですが、肩の位置に黒点がありますね。
        この黒点がなく、もうすこし大きいのが 「オオシロカネグモ」 です。
[PR]
by higirinikki | 2014-09-12 18:34 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 木柵にいた虫たち   14.1.6   (ヒゲナガサシガメ、)

喉風邪はようやく峠を越したようだが、大事をとって今日も休養日に。

公演各所にある木柵で見つけた虫たちです。


ヒゲナガサシガメ幼虫   14.1.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800
e0070891_18202536.jpg
        1年前、初めて出会った虫です。
        どんなに小さな虫でも、一度見つけたことがあると、すぐに目につくのが不思議です。


コガタコガネグモ 幼体?   13.12.30   〃   
e0070891_18242369.jpg
        越冬中? こんな寒そうな所に、なぜいるのだろうか?


   〃   〃(trimming)   
e0070891_18252447.jpg
        どこかで見たことがあるような姿をしていますが、思い当たりません。
        幼体だと思うのですが。
[PR]
by higirinikki | 2014-01-06 18:26 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ クモ 3種   13.10.19   (コガタコガネグモ、ジョロウグモ、クサグモ)

終日、今にも雨が落ちそうだった。所用があって千葉市のはずれまで遠征。乗り物に乗っている時間が往復で6時間、疲れました。

草木が色づいて葉が落ちそうになると、大型クモが目につく。


コガタコガネグモ   13.10.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/90,F8
e0070891_18212940.jpg
e0070891_18215325.jpg
        長久保のカラタチの垣に、アゲハの幼虫を捜していると。いきなり目の前のクモが落ちてきた。
        ひさしぶりに出会ったコガタコガネグモだった。
        シャッター音に反応したのか、裏返って肢の付け根側も見せてくれた。


ジョロウグモ   10.7   〃   1/210,F5.6
e0070891_18274833.jpg
        ジョロウグモの巣は、♀用、♂用、ゴミ捨て用の3層構造になっていることをご存じでしょうか?
        大きい体の♀、小さい体が♂ですが肢が揃っていませんね。
        ♀に喰われたのかな?
e0070891_18293586.jpg
        クサギカメムシが巣に掛かっている巣が、近くにありました。


クサグモ   9.30   〃   ISO800 1/250,F8
e0070891_18341268.jpg
        北門近くの園路際のヒイラギモクセイの垣に白い筒状のクモの巣がいっぱい張られている。
        そっと近づけば、大きなクモが巣穴の門番のように見張っている。
        人に気づくと、すぐに巣の奥に潜りこんでしまう。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-19 18:36 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ コガネグモ 2種   10.7.17   (ナガコガネグモ、コガタコガネグモ)

今日は公式に「梅雨明け宣言」が出されました。
午前中、小谷戸のさとでのボランティア作業をした後、強い陽射しと風の中を2時間ほど真昼の散策しました。
田んぼ脇の流れの上には各種の蜘蛛が網を張っていました。


ナガコガネグモ 成体   10.7.17   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_21144567.jpg
〃 幼体
e0070891_2173024.jpg
        両方に見られるジグザグ状、丸い網は「隠れ帯」と呼ぶそうです。
        成体と幼体とでは、腹の模様も違いますね。


コガタコガネグモ 成体   〃   〃    1/60,F8
e0070891_2191213.jpg
        体色が薄いので成熟個体とは思えないのですが。幼体ではないですよね。
        網にかかっているのは、キバラヘリカメムシでした。


おまけ
ミドリシジミ 手乗りに挑戦   〃   〃    1/60,F8
e0070891_21105540.jpg
        まだゼフの姿が見られるとは。
        ちょっと傷んでいました。「鼻の脂をちょっと付けて」指を鼻先に出してみました。5秒ほど乗ってくれました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-17 21:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ クモ3種 (2)   09.9.4   (コガタコガネグモ、ナガコガネグモ、イオウイロハシリグモ)

今日も涼しめの日。午前中の外出から帰ったあと、3時過ぎにクモ狙いの散策に。うっかり虫除け対策を忘れ、藪蚊攻めに遭ってしまった。

なんで急にクモに?最近コメントをいただく「夏子」さんの Blog 「虫散歩」 に刺激を受けて探してみようと思ったのですが。


コガタコガネグモ   09.9.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO1600 1/30,F8
e0070891_1829257.jpg
        見事な「かくれ帯」を持った個体です。今日、出会ったコガタコガネグモは3頭、中でうまく撮れました。


ナガコガネグモ   〃   〃   1/20,F13
e0070891_18315047.jpg
        きのう紹介した個体は腹の紋様の黄色い線が少なかったようです。
        図鑑で見るかぎりでは、この個体のように黄色い線がいっぱいあるようです。


クモの団居(まどい)   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18331213.jpg

イオウイロハシリグモ(?)幼体   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18342865.jpg
        「クモのまどい」は、あちこちで見つかりました。知識不足で近くで見張っている親には気づきませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2009-09-04 18:35 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

強い陽射しの下の虫 ( また)  06.10.10

おととい8日、強い陽射しの下で出会った虫シリーズの3回目です。
ちょっとマニアックになってきましたが。

ホシホウジャク
e0070891_2132535.jpg
撮影データ 06.10.8 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO400 1/350,F8

ハチなのかチョウなのか、アザミの花の蜜を吸いに忙しくホバリングと飛翔を繰り返している虫。スズメガ科のホシホウジャクです。一瞬の停止にピント合せが追いつきません。


キチョウ   同上  ISO200 1/250,F5.6
e0070891_21154092.jpg
こちらもアザミの花で吸蜜するキチョウ。強い光が透過しています。


       ジョロウグモ   同上  1/250,F5.6
e0070891_21193074.jpg
獲物はミツバチのようです。糸でぐるぐる巻きしています。最近見るジョロウグモ♀はいよいよ繁殖期に入ったようで、鮮やかな模様の身体で隣りの蜘蛛の巣にいる小柄な♂を従えています。


       コガタコガネグモ   同上  1/30,F8
e0070891_21235937.jpg
こちらは日陰で獲物を丸めていました。よく見れば綺麗な模様を施しています。


       アカボシゴマダラ   同上  1/180,F8
e0070891_21275831.jpg
強い風に揺れるカキの実にしがみついているのは?アカボシゴマダラ。翅が少し傷んでいます。
[PR]
by higirinikki | 2006-10-10 21:31 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)