タグ:コケオトギリ ( 6 ) タグの人気記事

■ 夏の草花   11.7.10   (ミソハギ、コケオトギリ、アキノタムラソウ)

きのう梅雨が明けていたのですね。
小谷戸の里での会議の帰り、ニイニイゼミの鳴き声を聞きました。早くも夏に突入したようです。


ミソハギ   11.7.8   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_191356.jpg
        「お盆の花」ですが、旧盆の頃が盛りだったのではないかな?


コケオトギリ   〃   〃    1/200,F8
e0070891_19151032.jpg
        田の草取りで畦から見えなくなる時期ですが、採り忘れられたようです。


アキノタムラソウ   〃   〃    1/200,F8
e0070891_19172489.jpg
        「ナツノタムラソウ」もあったかな?
 
[PR]
by higirinikki | 2011-07-10 19:18 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ あぜの小さな花   08.7.28   (アゼムシロ、コケオトギリ、アゼナ)

連日の高温でイネの成育は順調のようです。コメ作りの要諦は水の管理だそうです。
北関東からは連日、雷雨のニュースが伝わってきますが、当地はほとんど雨が降りません。

田の草取りでは畦の草刈りもします、が、しぶとい草もあるものです。


アゼムシロ   08.7.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F9.5
e0070891_18542916.jpg


コケオトギリ?   ヒメオトギリ?   〃   〃   1/90,F8
e0070891_18574574.jpg
e0070891_1858247.jpg



アゼナ   7.28   〃   1/45,F8
e0070891_1902740.jpg
        まぎらわしい写真ですが、右側はトキワハゼです。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-28 19:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)

■ 雨に濡れた草花 (2)   07.7.18

今日は関東地方に北西のつめたい風(やませ)が吹き込んで、5月中旬の薄ら寒い曇り日。
雨に濡れた草花を探ってみました。


コケオトギリ   07.7.18   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_20443040.jpg
        先日紹介したコケオトギリに水玉がついていました。真上からの画像です。


タカトウダイ   〃     〃(trimming)  1/20,F8
e0070891_20485317.jpg
        強風雨で倒れかかった枝先で、花と果実とがついています。
         丸い実にトゲトゲがついているのですね。


ヘクソカズラ   〃     〃1/15,F13
e0070891_2053474.jpg
        どこかで必ず花が咲き始めたはず、と探していたヘクソカズラです。
        木道の脇、ノイバラの枝に絡んだつるに花が2つついていました。


蜘蛛の巣に水玉   〃     〃1/180,F4.5
e0070891_20563491.jpg
        北門脇のヒイラギの垣にかかった蜘蛛の巣に水玉がついて輝いていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-07-18 20:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ コケオトギリ、アゼムシロ、ミツバ   07.7.15

台風は本州南岸を通って勢力が衰えたようで、東日本ではさほどの被害は起きなかったようです。とはいえ、天候は落ち着かず散策には出ませんでした。
今日もおとといの画像です。


コケオトギリ   07.7.13   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO800 1/180,F8
e0070891_2125341.jpg
        21番田んぼの流れの縁で黄色い小さなを見つけました。
        午後遅いのでコケオトギリの一日花が落ちんばかりでした。
e0070891_21281055.jpg
        4番田んぼの山側の畦で大きな株が蕾をいっぱいつけていました。   1/15,F11
        昨年の記事 コケオトギリ  06.7.12 をご覧ください。


アゼムシロ   〃      1/60,F8
e0070891_21332131.jpg
               畦も草刈りされることが多いのですが、うまく時期・刈り込み方が合うと、
               このようにアゼにムシロ(蓆)を敷いたように繁茂します。
               小さい花はほとんど目に入ってきませんね。


ミツバ   〃      1/8,F8
e0070891_21374088.jpg
        この頃、園路脇の草むらに野生のミツバが伸びて、小さな白い花をつけています。
        野菜のミツバに比べて強い香りを出しています。花は小さすぎて、この日は撮影できませんでした。
        たまたま、隣りにはウマノミツバが大きめの花を咲かせていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-07-15 21:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

草もみじ  06.11.14

「くさもみじ」という優雅な言葉があります。
「くさもみじ」と言えば、尾瀬の草もみじを暫く見ていないです。来年は行きたいな。(閑話休題)

舞岡公園では秋も深まり木々の紅葉が進んでいますが、地表の草にも紅葉が進んでいました。小さな草ですが、よく見るといろいろな姿が見えますよ。
寒冷前線通過前の強い南風が吹いているので、葉の揺れを写しとめるのに手をやきました。


コケオトギリ
e0070891_18103476.jpg
撮影データ 06.11.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/500,F5.6

まことに小さい葉が見事に色づいていました。


ミゾソバ   同上  1/350,F5.6
e0070891_18162340.jpg
強い風に押されて撮影が困難でしたが、陽が透けている葉を見つけました。


アキノウナギツカミ   同上  1/250,F5.6
e0070891_1820077.jpg
ミゾソバとともに群生しているのですが、紅葉はミゾソバより早かったようで、被写体となる綺麗な葉がなかなか見つかりませんでした。


キツネノマゴ   同上  1/1500,F5.6
e0070891_1822304.jpg
花が咲いている株を探したのですが、くさもみじと花は共存できないのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2006-11-14 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)

コケオトギリ  06.7.12

先日取り上げたオトギリソウの仲間では、開花していなかったので仲間外れにした「コケオトギリ」が咲き始めました。
e0070891_20263436.jpg
撮影データ 06.7.11 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F5.6

舞岡公園・谷戸田7番田んぼの流れの縁、草刈の対象にならない場所に、しかも全然目につかない風に極々小さい花が咲いています。知っていて探さないと、これを見つけるのは無理です。
直径5mmもあるでしょうか、それほど小さい花です。

「水田や湿地に生える1年草。高さはふつう5~10cmたらず。7~10月、直径5~8mmの黄色の花が咲く。」と図鑑にありました。

e0070891_20362653.jpg
04.7.31撮影  「種名不明」と保留していましたが、図鑑と首っ引きでやっと同定した経緯がありました。「葉は秋になると赤く色づき、赤い小さな実もつける」と図鑑の説明が続いていますが、その年は実を見つけられませんでした。今年は追跡してみるつもりです。
[PR]
by higirinikki | 2006-07-12 20:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)