タグ:コゲラ ( 24 ) タグの人気記事

■ カマキリの卵が鳥の餌に   15.2.27   (シジュウカラ、コゲラ)

雨が上がって、すこし暖かな日に。

あちこちで見つかるカマキリの卵鞘だが、鳥の眼から逃れて無事に幼生が生まれ出る確率はどれくらいだろうか?
毎冬、シジュウカラがつついて餌にしているシーンを見かける。今日は、コゲラも餌にしていた。


シジュウカラ   15.2.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO200 1/70,F11
e0070891_16145677.jpg
        サンシュユの蕾の向こう側に、下草原から何かをくわえたシジュウカラがやってきた。
        カマキリの卵鞘らしいのだが、種類はわからない。


コゲラ   〃   〃   ISO800 1/250,F6.4
e0070891_1618067.jpg
        カメラマンが数人取り囲んだのに、目の前で夢中になって突っついている。
        

食べ残し   〃   〃   ISO800 1/250,F6.4
e0070891_162097.jpg
        1羽では食べきれなかったようで、残して飛んで行った。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-27 18:05 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 混群   15.2.17   (ヤマガラ、コゲラ、シジュウカラ)

今日は大学仲間の「絵展」を見に京橋に行き、高校同窓会のWEB委員会に錦糸町に行ってきた。
東京の朝は雪が降ったらしい。冷たく寒い一日だった。

小谷戸の里の前「大掲示板」付近は、時々コゲラ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラなどの賑やかな「混群」がやってくる。


ヤマガラ   15.2.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1600,F8
e0070891_22383851.jpg
        時折り地面に下りて枯れ葉の下の木の実を探し出しては、木の枝にとまって突っついている。
        よく見ると、大好きなエゴノキの実だった。


コゲラ   2.14   〃 ISO400 1/320,F8
e0070891_22415725.jpg
        めずらしく木の根方でつついている。逆光で綺麗に見えた。


シジュウカラ   〃   〃 1/280,F8
e0070891_22442947.jpg
        目の高さより低い位置でウツギの実を咥えこんでいた。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-17 22:45 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コゲラ   15.1.22

予報通り低気圧が接近・通過して冷たい雨が降り続く寒い日。散策もできない休養日に。

最近の散策で撮影したコゲラの姿が溜まっていた。後頭部に赤い毛のあるのが♂、この毛の有無が写るように撮影する癖がついている。


コゲラ ♂   15.1.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/280,F8
e0070891_18143246.jpg
        ご覧のように後頭部に赤い毛が見えるので、この個体は雄です。

        以下の写真では、赤い毛が見えないので、みんな雌だと思います。

コゲラ ♀   1.14
e0070891_18175074.jpg


〃 ♀   1.16
e0070891_18182947.jpg
e0070891_18184318.jpg


〃 ♀   1.20
e0070891_18191419.jpg

[PR]
by higirinikki | 2015-01-22 18:22 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 光る眼 鳥3種   15.1.13   (シロハラ、ヒヨドリ、コゲラ)

風も弱く、穏やかな日。3時間ほど散策、目ぼしい収穫がなかった。ジョウビタキがいない。

近い距離で撮った鳥です。「光る眼」でまとめました。


シロハラ   15.1.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/45,F8
e0070891_18491938.jpg
        ヒイラギの垣の下から落ち葉をひっくりかえす音が聞こえた。
        カメラを差し込んでみると、シロハラだった。視線が合ってしまった。


ヒヨドリ
e0070891_18512227.jpg
        残り少なくなったツルウメモドキの実を啄むヒヨドリ。
        首を伸ばして反転しようとしたところでしょうか。眼は、どこを見ているのでしょうか。


コゲラ
e0070891_18535568.jpg
        頭の上の枝をいそがしく移動中。
        目の光を写しこむのは、まったくの偶然です。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-13 18:55 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ コゲラ   14.12.10

ようやく外に出る気になって散策に出た。曇り空で気温が上がらず寒い日だ。

木の葉がすっかり落ちて、鳥の姿が目につくようになった。桜の木でコゲラが幹をつついていた。
後頭部に赤い班紋が見えないので ♀ のようだった。


コゲラ   14.12.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1000,F5.6
e0070891_17421267.jpg
e0070891_17422877.jpg
e0070891_17424291.jpg



タシギ   〃   〃   1/550,F8
e0070891_17443553.jpg
        出現をカメラマンに知られたようで、数人が集まっていた。


ツグミ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_17474937.jpg
        タシギの反対側にいたが、誰も見向きもしていなかった。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-10 17:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コゲラ♂   14.2.6

横浜気象台の朝の最低気温が氷点下になったという。ということは舞岡谷戸はマイナス2度くらいだったのだろうか。

きのうの散策では鳥が少なかったので、コゲラの動きを追った。ラッキーなことに雄だった。(雌さん、ごめん)


コゲラ♂   14.2.5   FUJIFILM S-X1 24-624mm ISO400 1/750,F8
e0070891_1830111.jpg
e0070891_18302545.jpg
        後頭部の赤い羽が目印ですね。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-06 21:31 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥   14.1.2   (アオジ、ツグミ、コゲラ)

元日の昼は鶴岡八幡宮に初詣でにでかけました。帰宅後、喉が痛く夜は咳が込み上げてきて眠れなかった。今日は「休日診療所」で診てもらって薬を貰ってきました。微熱があって正月というのに気分が冴えません。

大晦日前日に見た鳥たちです。今年こそ鳥撮りに慣れて傑作をものしたいものです。


アオジ   13.12.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/240,F5.6
e0070891_15572647.jpg
        「人馴れ」を予兆させるものです。ツルウメモドキの真下にいる私を見ながらじっとしています。


ツグミ   〃   〃   1/340,F5.6
e0070891_161645.jpg
        つぎにやってきたツグミもじっとしている。


コゲラ ♀   〃   〃   1/850,F5.6
e0070891_162093.jpg
        マユミにやってきたコゲラです。
        後頭部を注視してみるが、赤い斑点は見えない。♀かな?

〃 ♂   12.31   〃(trimming) 1/500,F8
e0070891_1625331.jpg
        翌日やってきていたコゲラは赤い斑点が見えた。♂です。
[PR]
by higirinikki | 2014-01-02 16:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ マユミ食堂が大繁盛   13.12.25   (コゲラ、メジロ、ヒヨドリ)

いつもなら「鳥のシーズン」が始まるはずなのだが、「鳥がすくないねー」というのが挨拶の日が続いている。
とはいえ、井戸の傍のマユミの樹には赤い実を求めて小鳥たちがやってくる。


コゲラ   13.12.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1800,F5.6
e0070891_1739178.jpg
e0070891_1739921.jpg
        いつもなら木の枝をつついて虫を食べている印象が強いのだが、
        木の実も食事の対象になるのですね。


メジロ   〃   〃   1/1300,F5.6
e0070891_17413432.jpg
e0070891_17414359.jpg
        いつもの「混群ではなく、メジロ単独の群れがやってきた。
        嘴の大きさにくらべて、実が大きいのではないかな?


スズメ   〃   〃   1/1000,F5.6
e0070891_17523283.jpg
        メジロの群れが去ったあとに、スズメの群れがやってきた。
        ただ身体を休めにきただけのようだったが。


ヒヨドリ   12.24   〃   1/1000,F5.6
e0070891_1745382.jpg
        きのう、別のマユミの木に来ていたヒヨドリです。 
        からみついたツルウメモドキの実ではなく、マユミの実をつついていた。


マユミの木   12.25   〃   1/1800,F5.6
e0070891_1751090.jpg
e0070891_1748549.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-12-25 17:52 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コゲラの巣穴作り   13.1.15

早朝のラッシュ電車に乗って、先日呑んだ胃カメラの診断結果を聞きに行ってきました。「萎縮性胃炎」という診断。胃潰瘍や胃がんの発生源になる可能性があるので、念のため毎年呑むことにしました。
帰宅後、家の前に残っているきのうの大雪の雪かきに汗をながしました。

しばらく散策写真がありません。7日に紹介したコゲラの巣穴作り、その後の観察です。無事に、ツガイが巣に籠ったのかどうかは、明日確認できればいいなと思っています。


コゲラの巣作り   13.1.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/160,F8
e0070891_21184984.jpg
        この日は、まだ浅い穴のようでした。

   1.8   〃   1/90,F8
e0070891_21201967.jpg
        尾が見えるだけの深さまで掘り進んだようです。

   1.10   〃   1/90,F8
e0070891_21212690.jpg
        穴の奥まで掘っているようで、姿が見えないのに突っつく音だけが聞こえる。
        しばらくして顔を出して、木屑をプイッと噴出していた。

   1.11   〃   1/45,F8
e0070891_21254694.jpg
        しばらく見ていたが、穴の主の姿は見られなかった。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-15 21:23 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ アオゲラがいた   13.1.7

薄青色の空、冷たい弱い風が吹いていたが、10時過ぎに散策に。きのうは多くの鳥に出会ったが、今日はいきなりアオゲラに会えてよかった。


アオゲラ   13.1.7   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/480,F8
e0070891_19283295.jpg
e0070891_1928366.jpg
        細い木々の込み合う林の中を飛ぶ鳥に気づいた。
        頭が赤い鳥、アオゲラのようだった。木の隙間を探してレンズを向けた。
        幹の上へ、隣りの木へ、とじっとしていない。やっとシャッターを4回切った内の2シーンです。


        その前に、木を突っつく音がして見つけたのがコゲラ。巣穴を掘っているようでした。

コゲラ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_19345366.jpg
        よく見ると、掘った木屑を嘴に咥えているようです。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-07 19:38 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)