タグ:コサギ ( 13 ) タグの人気記事

■ 黒い鳥・白い鳥   15.1.24   (クロジ、カラス、コサギ)

晴れることを期待したのに曇り空で風が冷たい日に。クロジに10年ぶりに会った。


クロジ   15.1.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/150,F8
e0070891_17442370.jpg
        ガビチョウに追われて飛んできた。アオジかと思ったが、真っ黒な姿は初見のクロジだった。
        初見かと思ったが、実は観察を始めたばかりの10年前の3月に出会ったきりだったことがわかった。


カラス   〃   〃   1/450,F8
e0070891_17484118.jpg
        浅く水が溜まった 「カッパ池」 の浅瀬にカラスが入っていった。
        もしや?と期待した水浴びを始めた。冷たい水に 「カラスの行水」 のとおり、すぐにやめて飛んでいった。


コサギ   〃   〃   1/480,F8
e0070891_17512158.jpg
        「さくらなみ池」 の木柵の上で羽を膨らませてコサギがじっとしていた。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-24 17:52 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コサギ   14.3.30

東京の桜が満開になったとか。舞岡公園の桜が満開になるのは?今日の雨で、どうなるのかな?

最近の谷戸には2羽のコサギがいろいろな所で姿を見せている。この日は、「おおはらおき池」の倒木の上で「一本立ち」をしていた。


コサギ   3.25   〃   ISO400 1/125,F8
e0070891_20562028.jpg
        一本脚でじっと立ちくしていたが、そのうち、この姿勢をつづけることに飽きたのか、大きく口を開けて舌を見せた。
e0070891_20582456.jpg
        口の中は、こんな仕組みになっているのですね。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-30 20:59 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ コサギふたたび   14.3.10

今日3月10日は、「東京大空襲」の日。明日11日は「東日本大震災」の日。未来永劫、忘れることなく語り継がれるべき日だ。

今日も真冬の日。園内で餌探しに飛びまわっているコサギを追いかけてみました。


コサギ   14.3.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO400 1/170,F8
e0070891_21279.jpg
        「さくらなみ池」で採餌しているところにレンズを向けていると飛び立った。

        反対側の「宮田池」の縁の浅瀬で、カルガモと並んで餌探し。
e0070891_2163393.jpg
e0070891_2164992.jpg



        近づきすぎて飛ばれました。
        飛んだ先は、小谷戸の里前の「足洗い場」の流れの橋の下。潜り込んで嘴を突っ込んでいました。
e0070891_21101138.jpg
         「あれ?」引っかかったのは何だ?
e0070891_21101552.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-03-10 21:10 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コサギ、大きなご馳走   14.3.3

午後晴れ間が出たが、北風が冷たい。瓜久保のカッパ池で、コサギが餌探しをしていた。


コサギの餌探し   14.3.3   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/110,F8
e0070891_18174059.jpg
        片脚に重心を置いて、片脚で池の底の泥を掻き回す。
        驚いた生き物が動くと、素早く嘴で捕える。10回に1回くらいの割合で小魚や小エビを捕まえるようだ。


大きな獲物が?
e0070891_18205822.jpg
        何かを捕まえたようで、落としても捕まえられるように浅瀬に移動した。何だろうか?
e0070891_1822832.jpg
        ザリガニのようです。
        泥の中で眠っていただろうに、可哀そう? いやコサギは嬉しそうだ。

e0070891_18232932.jpg
        大きなハサミを切り落として食べやすくしたようだ。
e0070891_18234726.jpg
        しばらくして、呑み込む寸前。
e0070891_18262617.jpg
        何事もなかったように次の餌探しに。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-03 18:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り習作 (10)   12.12.13   (カラス、スズメ、コサギ)

今日もいい天気。昼飯を茅場町の、とあるレストランでとる。
大学クラス会の今年と来年の幹事の「引き継ぎ会」に呼ばれたもの。「押しかけ写真係」が認められたからだ。

きのうの続きは、ありふれた鳥たち。なかなか、うまく撮れないものです。


カラス   12.12.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/2000,F5.6
e0070891_18514951.jpg
        園内に残っている柿の実が少なくなってきた。
        というのに、丸ごとくわえているとは。どこへ持っていって食べるのだろうか。


スズメ   〃   〃   1/1000,F5.6
e0070891_18553038.jpg
        ありふれているのに、単独ではじっとしていない鳥。
        めずらしく、藪の中で日向ぼっこ?正面から顔を見たことがなかった。


コサギ   〃   〃   1/105,F5.6
e0070891_18574235.jpg
        小谷戸池で、きのうのカワセミの向こうで一心不乱に池の中をかきまわしていた。
        小魚、小エビなど、滅多に飛び出てこないが。
[PR]
by higirinikki | 2012-12-13 18:59 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ サギの仲間   12.2.1   (アオサギ、コサギ)

今日は強い南風が吹きつけていました。最近はちゃんとしたカメラ散策に出る機会が少ない。
今日も散歩に出たが、万一に備えてデジ一を持って行ったのに、鳥が少ない。


アオサギ   12.2.1   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/100,F8
e0070891_224703.jpg
        陽が暮れかかった瓜久保の田んぼに「青い鳥」が固まっていました。
        首をすくめて寒そうでした。  ところで、鳥も寒さを感じるのかな?


コサギ   1.25   〃   1/400,F8
e0070891_2250887.jpg
        耕運機で荒起こしされた営農田んぼの真ん中に「白い鳥」が首の下を手入れしていました。
        こんな所で見るのは珍しい。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-01 22:52 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥3態   11.11.8   (コサギ、カラス、カイツブリ)

さすが「立冬」の今日、平年並みの寒さに戻りつつあるようです。
今日も忙しい一日でした。

「さくらなみ池」とその周辺で見た鳥たちです。


コサギ   11.10.31   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/480,F5.1
e0070891_2148513.jpg
        「カワセミ用」に立てられた木杭の上に乗っているのはコサギです。
        慣れない姿勢なのか、思わずよろめいて翼でバランスをとっていました。


カラス   11.2   〃   1/125,F5.1
e0070891_21521343.jpg
        園路に落ちていた木の実をつついているカラス。
        よく見ると「カラサザンショウ」の黒い実でした。名前の由来は、「カラスの好物」ということなのでしょうか。


カイツブリ   11.1   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/800,F8
e0070891_21555478.jpg
        最初は一羽だけだったのが、いつの間にか二羽になっていました。
        こんなに小さいのですが、番いになっているのでしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-08 21:58 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ コサギ   11.2.21

冷たい風の吹く寒い一日。コサギの食餌光景に出会った。


コサギ   11.2.21   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_19402937.jpg
        先日ヤマアカガエルの産卵光景が見られた水溜りにコサギが佇んでいました。
        「何かが起こる」予感がしたので、じっくりと行動を追うことにしました。


8分後のコサギ   〃   〃(trimming)   1/250,F8
e0070891_1945017.jpg
        太い首をしています。

Moreこの8分間に起こったことを知りたい方は、どうぞクリックしてみてください。
[PR]
by higirinikki | 2011-02-21 19:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 冬の鳥 (5)    09.12.27   (コサギ、ハクセキレイ、エナガ)

年末最後の日曜日。散策もお休みです。

23-25日の散策で撮影した「ありふれた鳥」シリーズの最後です。
このフィールドでよく見られる鳥では、カワセミ、ツグミ、コゲラ、アオジなどが撮影できていません。いつか撮らなくては。


コサギ    09.12.23   PENTAX K20D 28-200 ISO400 1/640,F8
e0070891_18254454.jpg
        5番田んぼの山側畦の草陰からコサギが歩いてきました。


ハクセキレイ    12.24   〃 (trimming) ISO1600 1/125,F8
e0070891_18294499.jpg
        みんなが遠くのアオシギを狙っている足元に、ハクセキレイがどんどん近づいてきました。


エナガ    〃   〃 (trimming) ISO1600 1/100,F8
e0070891_20545457.jpg
        きざはしの谷戸、暗くなった遠くの木々の上を、エナガの群れが飛びまわっていました。
        一瞬とまったところを狙ったのですが、手前に細い枝がかぶっていました。


モズ ♂    12.25   〃 (trimming) ISO800 1/1000,F8
e0070891_18323911.jpg
        営農田んぼとさくらなみ池を縄張りとするモズです。
        田んぼの畦に立っている用途不明のパイプにとまって周囲を見張っていました。


ちょっと休憩    12.23   〃ISO400 1/25,F8
e0070891_1835163.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-12-27 18:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ これがあるからやめられません   09.2.2   (コサギ)

きのう・おとといの散策のテーマは、低い視線からの鳥狙い。
コサギは、浅い水辺で片肢を上げて泥を掻き回して、驚いて動き出た水中の生き物をサッと嘴で捕らえる、という採餌行動をとります。
一日に何度、この動作を繰り返しているのでしょうか。今まで、それほど観察したわけではないのですが、見事に餌を掴まえたシーンは見たことがありませんでした。


片肢を持ち上げて   09.1.31   PENTAXistDs 28-200mm ISO400 1/500,F5.6
e0070891_18361946.jpg
        私たちが3年間稲作をしてきた13番田んぼ、山側の水路でコサギが一心に片肢あげて探索行動をしていました。


飛び立たれた   〃   〃   1/350,F5.6
e0070891_18391721.jpg
        もう一歩近づこうとしたら、安全距離を侵したようで飛び立たれてしまいました。


何かを咥えている   〃   〃   1/180,F5.6
e0070891_18411687.jpg
        1時間後、24番田んぼの山側でコサギが何かを咥えていました。水洗いをして泥を落とすような行動もしていました。


カエルを捕まえた   〃   〃(trimming) 1/180,F5.6
e0070891_18442234.jpg
        向きをこちらに変えたので、咥えているものがわかりました。
        カエルのようです。冬眠中だったのでしょうが、「可哀想」というべきか、「好かったね」というべきか。
        自然の掟を垣間見た時でした。
        一心に片肢あげる行動を繰り返した成果です。「これがあるからやめられない」でしょう。

        3年前に目撃したアオサギの成功シーンです。  アオサギ(青鷺)  06.2.23
[PR]
by higirinikki | 2009-02-02 18:51 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)