タグ:コジャノメ ( 4 ) タグの人気記事

■ 春の蝶   13.5.13   (コジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、コチャバネセセリ)

きのうの疲れもあって、今日は休養日に。

道を歩いていて出会う小型のチョウだち。暗い所ではコジャノメ、明るい所ではハルジオンにとまったヒメウラナミジャノメやコチャバネセセリに。大型のチョウだけでなく、これらのチョウもよく見ると綺麗な紋様をしていますよ。


コジャノメ   13.5.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/250,F8
e0070891_1843578.jpg
        後翅の裏翅、大きな目玉模様の上の小さな目玉が4つ。
        3つなら「ヒメジャノメ」です。


ヒメウラナミジャノメ   〃   〃   1/950,F8
e0070891_18452517.jpg
        裏翅の漣模様が綺麗です。
        ジャノメチョウの表翅は単純な濃紫色で見栄えがしないのですが。


コチャバネセセリ   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_18483567.jpg
        このチョウの裏翅の紋様も複雑、綺麗ですよ。
[PR]
by higirinikki | 2013-05-13 18:50 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 初夏の蝶   10.5.17   (ツバメシジミ、コミスジ、コジャノメ)

今日も爽やかな風の吹く夏日に。

おとといの散策で見つけた蝶です。


ツバメシジミ   10.5.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_215240.jpg
e0070891_2152010.jpg
        アカツメクサの花いっぱいの野で見つけました。かわいい尾状突起とオレンジ色の模様が綺麗です。
        吸蜜に専念しているとみえて、接近して撮影できました。表翅で♀とわかります。


コミスジ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_2174699.jpg
e0070891_2175881.jpg
        ひらひら飛んでいて、じっくりと撮らせてくれません。
        とまるとすぐに翅を開き、閉じている瞬間を撮るのが難しいのです。


コジャノメ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_2111094.jpg
e0070891_21111446.jpg
        後翅(下の翅)の上の方にある小さい丸、4つありますね。
        よく似た蝶「ヒメジャノメ」は、この丸が3つなので識別できます。
[PR]
by higirinikki | 2010-05-17 21:16 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 撮りにくいチョウ   09.5.17   (コジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、サトキマダラヒカゲ)

今日は、「まい作品展」が古民家前の庭で行なわれる予定だったが、9時頃までの強雨で中止に。
せっかく出品準備していたのに!
10時からの、田んぼ作業「代掻き」は雨が降ろうが強行。こちらは、雨がやんで強風の中を参加。人数は8人と思ったより少なく、12時頃までかかって田植え・代掻きラッシュの谷戸の中で最後の引き上げ、となりました。 昨年の代掻き風景は こちら をご覧ください。

おとといの散策で出会ったチョウたち。一瞬とまったところを、サッと撮らないとすぐに飛んでしまうチョウです。


コジャノメ   09.5.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400,1/40,F8
e0070891_1911293.jpg
      「宮田池」へ下りて行く薄暗い山道、黒っぽいチョウがサッ、サッ、と飛び回っていました。
       贅沢はいいませんが、絵になる所にとまってくださいね。


ヒメウラナミジャノメ   〃   〃ISO200 1/125,F8
e0070891_19564167.jpg
       きのうのスイカズラの絡んだマユミの木の下にアカツメクサの群落があります。
       その花を次々と飛び歩いているジャノメチョウがいました。


サトキマダラヒカゲ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_2014873.jpg
        最近、大発生しているのでしょうか、3ヶ所で出会いました。
        一番まともに撮れたチョウです。
[PR]
by higirinikki | 2009-05-17 19:01 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

コジャノメ と ヒメジャノメ   07.6.6

関心のない読者が多そうな、ちょっとマニアックな話題です。

観察対象を植物から昆虫にも広げた2年前、自己流の「昆虫図鑑」で 「コジャノメ 」 と 「 ヒメジャノメ 」 を識別できず混同していました。
Net 検索で、その違いを調べてようやく識別できるようになりました。

種名に 「ジャノメ」 とつくチョウの仲間がいます。「ジャノメ」 は「蛇の目」 です。
裏翅に大小いくつかの目玉が描かれていて、見る者を驚かせます。
鳥が、このチョウを見つけても近寄らせない戦略をとっているのでしょうか。

   
コジャノメ   07.6.3   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F5.6
e0070891_2116214.jpg
        今見えている翅は「裏翅」です。上側が「前翅」、下側が「後翅」です。
        後翅の大きな目玉の上に中・小の目玉がありますね。
        これが4つあるのが 「コジャノメ」 です。


ヒメジャノメ   6.4  〃   1/45,F8
e0070891_21261442.jpg
        中・小の目玉、3つあるのが 「ヒメジャノメ」 です。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-06 21:28 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)