タグ:コジュケイ ( 16 ) タグの人気記事

■ コジュケイの砂浴び   15.2.6

いつ雨が上がったのかわからないが、風がないと暖かな陽射しで散策日和。だが鳥の声もすくなく「今日も収穫なしかな」と思いながら歩いていた。

なにやら被写体があるらしく、カメラの向く方向を見てみると。


この塊りは?   15.2.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/1000,F5.6
e0070891_20223588.jpg
        教えられなければ、こんなシーンにカメラを向けることはないでしょう。

e0070891_2024486.jpg
        なにやら鳥が「おしくらまんじゅう」をしていうrみたいです。


コジュケイの群れ   〃   〃(trimming)   1/1000,F5.6
e0070891_2025169.jpg
        動き回っているうちに頭や腹が見えてきました。
        コジュケイであることはわかりますが、何羽が固まっているのかわかりにくい。


コジュケイの砂浴び   〃   〃   1/1000,F5.6
e0070891_2029625.jpg
        左側の鳥が大きく羽を広げている。集団で砂浴びをしているところらしい。
        みんなで大騒ぎしているように見える。いかにも楽しそうだ。 
        どうやら6羽いるらしい。親子かな?

        雨上がりのはずだが、ここには乾いた砂があるのだろう。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-06 20:32 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 雪の中の鳥   14.2.21   (コジュケイ、ヒヨドリ)

おとといの雪景色の中、ようやく見つけた鳥です。


コジュケイとヒヨドリ   14.2.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/340,F5.6
e0070891_2117787.jpg
        雪の残った藪の上と下で採餌(?)しているコジュケイとヒヨドリです。
        競合する関係ではないようで、勝手に動いていました。


コジュケイ   〃   〃   1/480,F5.6
e0070891_21204100.jpg
        雪の中に全身をさらさないようにと気をつけているのだろうか。
        3羽がいっぺんに姿を見せてはくれなかった。


ヒヨドリ   〃   〃   1/400,F5.6
e0070891_2122315.jpg
        蔓草の実を啄んでいるように見えた。
[PR]
by higirinikki | 2014-02-21 21:23 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 外来種   13.6.11   (コジュケイ、ガビチョウ、ミドリガメ)

台風3号が接近しているのだが高気圧に阻まれて停滞しているようだ。
小雨降る中、ひさしぶりに「神奈川県立歴史博物館」にでかけてきた。

最近の里山の賑やかなこと。「チョットコイ、チョットコイ」と喚くコジュケイ、なにやら南国風の甲高いさえずりをくりかえすガビチョウ、朝から1日中鳴き声が聞こえてくる。


コジュケイ   13.6.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/220,F5.6
e0070891_2193180.jpg
        いつもは林の下草のあいだで鳴き交わしているコジュケイ。
        この日は、いやに高いところから聞こえてくる。探してみると目の前の木の上にいた。

        おすすめ過去記事


ガビチョウ   6.7   〃   1/100,F8
e0070891_21131746.jpg
        暗い山道の下の方から鳥のいる気配が伝わってくる。ガビチョウだった。
        大きな枯れ葉をくわえていた。巣の材料にするのだろうか?

        おすすめ過去記事


ミドリガメ   6.10   〃   1/1800,F5.6
e0070891_21162346.jpg
        宮田池でザリガニ釣りをしている親子がいた。
        バケツの中にミドリガメがいた。あの「ミシシッピアカミミガメ」が繁殖している証拠を見せつけられた。
        それにしても、ミドリガメを釣り上げるとは、ザリガニ釣り名人のお父さんだった。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2013-06-11 21:18 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 落ち葉をひっくりかえす鳥 (2)   13.2.8   (コジュケイ、クイナ)

冷たい強い北風が吹く。体感温度は零度近くか?
歩き始めてすぐ、谷戸の最奥の落ち葉の散り敷いた流れの中で出会った鳥です。


コジュケイ   13.2.8   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/120,F8
e0070891_20351099.jpg
        数羽の群れだったが、何かの気配でいっせいに藪に飛び込んでいった。


クイナ   〃   〃   1/120,F8
e0070891_2036439.jpg
e0070891_2037119.jpg
        1羽が残っているのかと思ったら、今年初見のクイナでした。
        動きが速く、AFが追随せずピントピッタリとはいかなかった。
[PR]
by higirinikki | 2013-02-08 20:38 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 陽ざしの中の鳥 (2)   13.1.21   (コジュケイ、ウソ、モズ)

風が弱く穏やかな日。猛禽が出たのか、鳥の姿がすくない。キクイタダキをすぐ近くで見たのにメジロと思い込んで撮り損なった。

きのうの散策から。


コジュケイ   13.1.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1600,F8
e0070891_19473742.jpg
        アリスイが出てほしい所ですが、ひさしぶりにコジュケイが出てくれた。


ウソ   〃   〃   1/480,F8
e0070891_19504865.jpg
        ソシンロウバイの向こう側にとまったウソ。
        1羽だけでじっととまっていた。


モズ ♂   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_19534098.jpg
        ちょっと遠めだが、多くのカメラマンがレンズを向けていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-21 19:54 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コジュケイ   12.9.19

昨夜は雷鳴が轟き、大雨が降っていた。昼前まで雨模様が続いていたが、午後には上がった。在庫写真が尽きたので、カメラテストも兼ねて折り畳み傘を持参して、強行散策に出た。

その成果、やはり「犬も歩けば棒に当たる」ものです。


コジュケイ   12.9.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/70,F5.6
e0070891_2110195.jpg
e0070891_2110547.jpg
e0070891_21103125.jpg
        柿の木の下の藪の中に鳥の気配がした。そっと覗き込んで見ると、コジュケイが3羽、落下した柿の実を啄んでいた。
        上の園路を歩く人の気配に気づいたのか奥に潜り込んでしまった。


e0070891_21141762.jpg
        藪の上の園路側にレンズを向けていると姿を現したコジュケイ。
        合計で6羽いた。この後、園路を歩く人が。慌てて、山側の藪の中に飛び込んでしまった。

        おすすめ過去記事


タイワンリス   〃   〃   1/70,F5.6
e0070891_2118452.jpg
        その人が歩いていた真上の木の枝には、人を恐れぬタイワンリスが平然と逆さまになっていた。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-19 21:20 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 二羽で揃って   12.2.27   (タシギ、コジュケイ)

今日は風が強く「体感温度が低い」という予報だったが、それほど強くもなく散策に支障はなかった。
しかし、鳥の出は悪く、遠くからやって来たカメラマンは失望したことでしょう。

そんな中、ありふれた鳥になってカメラも向けられていないタシギが二羽、じっと待っていたら寄り添って嘴を湿地に突っ込んでいました。
見た覚えがあるシーンだなと思い在庫写真を探したら、コジュケイの似たような写真が見つかりました。



タシギ   12.2.27   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/500,F8
e0070891_18435121.jpg
e0070891_1844880.jpg



コジュケイ   2.23   〃 1/125,F8
e0070891_18472365.jpg
        こちらも、すっかり人馴れして見向きもされなくなったコジュケイ。
        じっと待っていると首を並べて落ち葉を突っつき始めました。
[PR]
by higirinikki | 2012-02-27 18:50 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ コジュケイ   12.2.7

今日一日の気象変化はめざましいものでした。朝は強い南風が吹き気温が15℃まで上がっていたのに、雨が上がった昼過ぎには北風に変わって一気に気温が下がって真冬に逆戻りした。
午後は、大学の仲間との飲み会に行ってきました。

人馴れした鳥が多い、コジュケイも歩く傍で採餌している。


コジュケイ   12.2.2   FinePix 6.4-32mm ISO400 1/200,F5.1
e0070891_22471235.jpg
e0070891_22473535.jpg
e0070891_22475035.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-02-07 22:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 賑やかな湿地   12.1.18   (コジュケイ、アカハラ、ツグミ)

朝はずいぶん冷え込んだが、昼間は風も弱く穏やかな日。
例のタシギは早くもカメラマンにも飽きられたようだな、と思ったら昼寝中(こんな衆人環視の中で寝るか。
お目覚めしたら羽づくろいに余念がなかった。隣の湿地ではコジュケイが二羽、動き回っている。


コジュケイ   12.1.18   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F10
e0070891_1726666.jpg
e0070891_17262137.jpg
        留鳥のコジュケイ、にぎやかな冬鳥たちに誘われたのか、あちこちの湿地に登場。
        里山からも「チョットコイ」の声も賑やかだ。


アカハラ   1.15   〃   1/250,F11
e0070891_1730567.jpg
e0070891_17301928.jpg
        クイナを撮影した15日の画像からです。
        この日は強い先客がいたらしくて、この倒木から降りることがなかった。


ツグミ   〃   〃   1/250,F11
e0070891_1732582.jpg
e0070891_17322243.jpg
        その「強い先客」とは、このツグミだったようです。
        地面に降りて、余念もなく枯れ葉をひっくりかえしていた。
[PR]
by higirinikki | 2012-01-18 17:33 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 早足散策で出会いました   11.7.13   (コジュケイ、ヤブカンゾウ、ナミアゲハ)

連日の猛暑にへこたれて散策に出ていませんでした。夕方近く、まだ暑かったのですが日陰をたどる散策に妻と一緒に出ました。
5日ぶりの散策です、早足散歩で妻に見つけてもらったのが生き物2種です。


コジュケイ   11.7.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/60,F5.1
e0070891_18501868.jpg
        「ねむのき休憩所」に上る階段にいるところを、妻が目ざとく見つけました。
        こちらに気づいているはずですが、ゆっくりと登って行きました。
        成鳥にしては小柄に見えました。親離れした子供たちでしょうか。


ヤブカンゾウ   〃   〃   1/220,F3.3
e0070891_18541343.jpg
        営農畑近くの園路際の斜面に群落がありました。
        この花はいつもアブラムシにやられます。


ナミアゲハ   〃   〃   1/80,F3.3
e0070891_18562873.jpg
        ヤブカンゾウに気をとられている私の隣りで、妻が「チョウがいるよ」と教えてくれました。
        真っ黒な翅に白っぽい模様の夏型♂(?)、羽化したばかりと思われる新鮮個体でした。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-13 18:59 | 舞岡公園・その他 | Comments(2)