タグ:コナラ ( 23 ) タグの人気記事

■ コナラの芽生え   15.3.20

1日中、雨雲が垂れ込めていた。雨は降ってはこなかったがうっとおしい天気だ。

里山では、コナラやクヌギのどんぐりがたくさん落ちている。これが、タイワンリスの餌として繁殖を助けてしまっている。
園路際の斜面を見ると、ドングリが一斉に芽生えていることに気づく。


コナラの芽生え   15.3.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/70,F8
e0070891_18371532.jpg
e0070891_18372469.jpg
        こうして撮影してみると、「双子葉植物」種子の芽生えの仕組みがよくわかります。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-20 18:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ くぬぎ広場の紅・黄葉   14.11.22

穏やかに晴れあがって暖かな「小晴れ日和」の1日。高校同窓会の「環境セミナー」で「都市における生物多様性」の講演を聞いてきた。参考になる部分が多かった。

きのうの散策からです。


桜の紅葉   14.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/340,F8
e0070891_22534138.jpg



クヌギとカエデの紅葉   〃   〃   1/340,F8
e0070891_22541148.jpg



コナラの紅葉   〃   〃   1/160,F8
e0070891_22551438.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-11-22 22:56 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ コナラの虫こぶ   14.4.25   (ナラメリンゴフシ)

今日も気持ち良い好天の一日。毎日、散策に出ていると新しい被写体が尽きるかと思うと、見落としていたものに出会うこともあって休む気持ちにはならない。

今日も、「あれ、こんなものがあるとは!」と驚く出会いがあった。


コナラの幼木に   14.4.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/420,F8
e0070891_21351562.jpg
        園路脇のコナラの幼木です。遠目にも何か実のような物がついていることに気づきます。
e0070891_21362692.jpg


        近寄ってみるとリンゴの実のような物が3つついていた。
e0070891_21374293.jpg
e0070891_21411887.jpg
        調べてみると、これはナラの仲間につく虫こぶで、この世界ではようく知られたもののようでした。

        ・ 芽に形成されるほぼ球形の虫えいで、表面平滑、淡緑~黄緑色。赤褐色になる場合もある。
         内壁はスポンジ状で軟らかく、虫室が多数、放射状に配列している。
        ・ 大型できれいなことから、古くから知られている代表的なタマバチの虫えいである。
[PR]
by higirinikki | 2014-04-25 21:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ コナラの芽生え   14.4.10

今日は暑いくらいの天候だった。「夜になると寒気団がやってきて急に冷え込む」らしい(外に出ていないので不明)

きのうの散策で見つけたシーンです。


コナラの芽生え   14.4.9   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/500,F8
e0070891_21572768.jpg
e0070891_21573616.jpg
e0070891_21574575.jpg
        どれも、ドングリの殻が傍に転がっていて、二つの子葉の付け根から根が伸び、
        その反対側から茎が地上に伸びて、先端に毛が生えた2枚の大きな葉が垂れ下がっています。

        うまく湿気のある所で根を伸ばすことができて、茎を伸ばすことができた幸運なドングリたちです。
        3月11日の記事で、ドングリがごろごろ転がって根を伸ばしている写真を掲載しました。
        今日の記事は、その後の報告というわけです。
[PR]
by higirinikki | 2014-04-10 22:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ コナラのどんぐり 芽生え   14.3.11

今日も陽射しは強いが強い北風が吹いて寒い日。
園内のいたるところで見る光景です。


コナラのどんぐり 芽生え   14.3.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8
e0070891_19595785.jpg
        ここは小谷戸の里、きのう妻が見つけて 絵手紙 の題材にした光景です。

        モヤシと同じように、まず根が伸びて土にもぐりこんで、しばらくして双葉があおくなって広がっていくようです。
        間違っていました。この双子葉の付け根から茎が伸びて、先端に若葉がつくようです。
        (その姿を、4月10日の記事で確認できます)    
        こんなに沢山の実生が全部、苗になって大きくなったら公園中にコナラが生えているはずです。
        しかし、もともとのドングリの多くは、昆虫の卵が産みつけられていて生長できないようです。
[PR]
by higirinikki | 2014-03-11 20:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕   13.1.29   (ガマズミ、コナラ、ヤマコウバシ)

きのうほどの風は吹いていない青空の冬の日。鳥を意識しすぎていて、このシーズンの定番「冬芽・葉痕」を忘れていた。新しい一眼のマクロ機能を使いこなさないといけない。練習をしてみた。


ガマズミ   13.1.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/2200,F8
e0070891_20353875.jpg

   〃   〃   1/1400,F4
e0070891_203657100.jpg
        同じ被写体で絞りを変えて撮ってみた。
        背景がわかるか、標本写真に徹するか、どちらがよいでしょうか?


コナラ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_20402240.jpg
        枝先にいっぱいに冬芽をつけているのが特徴。チョウセンカマキリの卵嚢がついている。
        むき出しに曝されているとシジュウカラがやってくるのに。


ヤマコウバシ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_20432599.jpg
        枯れ葉をいつまでもつけている中で、冬芽も「ここにいるぞ」と自己主張している。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-29 20:44 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 木の花   12.4.29   (ナツグミ、コナラ、サンショウ)

ようやく天気が安定したかにみえるが、暑い。引っ越しの前に小さな荷物を運びこんでいるが、汗がしたたる。
また春を抜きにして、いきなり夏が来そうだ。

ひさしぶりに早朝歩きでコンデジで「急ぎ撮り」をしてきた。木の花が目立ったので紹介します。


ナツグミ   12.4.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F5.1
e0070891_21464562.jpg
        「おおはらおき池」付近、ニワトコの花を撮っていたら甘い香りがしていた。
        その奥にナツグミの花が満開だった。


コナラ   〃   〃   1/500,F4.4
e0070891_21482688.jpg
        長久保入口、井戸に向かい合ってコナラが花序をいっぱいぶら下げていた。


サンショウ   〃   〃   1/480,F3.3
e0070891_21511776.jpg
        雌雄異株のサンショウ、園内には雄株しか見当たらない。
        その雄株が園路際で雄花を咲かせ始めていた。
[PR]
by higirinikki | 2012-04-29 21:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 空を見上げて   11.12.7   (コナラ、クヌギ、ケヤキ)

今日も、4日の日と同じく「小春日和」。いよいよ、遅ればせながら私にとっても「鳥の季節」が到来。
望遠レンズで撮影挑戦をしてきました。

収穫(?) は明日から紹介するとして、今日は4日の青空の下の木々、黄色くなった葉をつけています。
どれも、小谷戸の里の門のまわりで見上げたものです。


コナラ   11.12.4   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/400,F8
e0070891_18565382.jpg


クヌギ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_18575885.jpg


ケヤキ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18585784.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-12-07 19:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 木々の芽吹き (2)   11.4.15   (コナラ、クヌギ、ミズキ)

今日も暖かでしたが、1日中春の強い風が吹き荒れていました。

おとといの散策からです。


コナラ   11.4.13   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_17572472.jpg
        コナラの幹の途中から出た細い枝先から若い葉が芽生えていました。
        陽に透けて綺麗に見えたのですが表現するのが難しいですね。


クヌギ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_180288.jpg
        高い位置にあるクヌギの葉先には、もう長く伸びた雄花の穂がいっぱいぶら下がっていました。


ミズキ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_1821170.jpg
        ミズキの芽生えを撮り遅れたようです。 これは幼木の先の葉です。
e0070891_184647.jpg
e0070891_1842367.jpg
        見上げる高さの成木の葉には、すでに蕾をいっぱいつけた花柄が伸びているようです。
[PR]
by higirinikki | 2011-04-15 18:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕シリーズ 2   11.1.14   (クヌギ、コナラ、染井吉野)

どうも風邪を引いたらしく喉が痛く、この2日ほど寝しなに痰のからんだしつこい咳に悩まされているので、医者に行ったら「風邪です」と薬をいっぱいくれました。


クヌギ   11.1.14   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F11
e0070891_1981859.jpg


コナラ   〃   〃   1/100,F11
e0070891_1993014.jpg


染井吉野   〃   〃   1/100,F11
e0070891_19103210.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-01-14 19:11 | 冬芽・葉痕 | Comments(2)