タグ:コノシメトンボ ( 2 ) タグの人気記事

■ 秋のトンボ3種   13.10.17   (アキアカネ、コノシメトンボ、オオアオイトトンボ)

台風一過、めっきり秋らしくなった一日。小谷戸の里には、ウォーキンググループの大集団がやってきて、すぐに次の目的地に向かっていった。

今の時期、谷戸にはセンダングサやセイタカアワダチソウの黄色い花が昆虫の蜜・花粉の供給源になっている。
けれども、トンボは肉食昆虫なんです。花にとまっているところは見たことがないですね。


アキアカネ   13.10.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/1100,F8
e0070891_218509.jpg
        青い空のあちこちに伴侶を見つけて連結したアカトンボがいっぱい見えました。
        竹竿にとまったところを失礼!腹の模様が長く尖っているので、アキアカネとしました。
        (ちなみに、尖らずに直角に断ち切られているのはナツアカネです)


コノシメトンボ   〃   〃    ISO1600 1/640,F8
e0070891_21141871.jpg
        どうして、こういう柱や板、竹竿に好んでとまるのでしょうね。
        同じ翅先が黒いトンボでも、全身真っ赤になるのが、コがつくノシメトンボです。


オオアオイトトンボ   〃   〃    ISO400 1/75,F5.6
e0070891_21185162.jpg
        こちらもオオがつかないアオイトトンボとの見分け方。
       ちょっと見にくいですが、腹の上部の緑色の部分が繋がっているのが「オオ」の方です。
[PR]
by higirinikki | 2013-10-17 21:24 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 赤とんぼ   13.9.20   (アキアカネ、ナツアカネ、コノシメトンボ)

大陸の高気圧の中心が東にずれると、南の湿った空気が本州上空に流れ込んで、暑さが戻るのだという。
今日の小谷戸の里には、小学3年生と幼稚園児でいっぱいだった。

台風が去ったあと、赤とんぼの姿が多くみられるようになった。


アキアカネ ♂   13.9.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/125,F8
e0070891_17571374.jpg


〃 ♀   9.19   〃  ISO1600 1/1500,F8
e0070891_1759457.jpg
        赤みの色合いが若干、♂の方が濃い。
        詳しい違いは腹の横の模様でわかります。

〃 連結   9.18   〃  ISO1200 1/1200,F8
e0070891_1831116.jpg



ナツアカネ ♂   9.19   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/1600,F5.0
e0070891_1841368.jpg
        全身、顔まで真っ赤になり、「赤とんぼ」らしい姿になります。
        ♀、連結状態は撮影できていません。



コノシメトンボ ♂   9.18   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1600,F8
e0070891_1865372.jpg
        翅先の紋様が特徴です。 ♀を撮影できていません。

〃 連結   〃   〃   1/1000,F5.6
e0070891_1893675.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-09-20 18:10 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)