タグ:コマツナギ ( 12 ) タグの人気記事

■ 果実 3種   14.11.11   (センダングサ、コマツナギ、ニラ)

また寒空から時折り雨が落ちてくる秋の日に戻った。

最近の在庫画像から各種の果実です。


センダングサ   14.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/125,F8
e0070891_20574570.jpg
        藪原を歩いて帰るとズボンの裾にびっしりと 「ひっつきむし」 がくっついている。
        この果実は「痩果」と呼ばれる種類にはいる。


コマツナギ   11.9   〃   ISO800 1/240,F5.6
e0070891_2122177.jpg
        小谷戸の里、大門の前の株に豆果がついている。
        莢が弾けると小さな黒い種子が飛び出てくる。


ニラ   〃   〃   1/600,F5.0
e0070891_2154856.jpg
        野生化したニラの種さやがはじけて種子が目につく。風で揺れて種子が莢からこぼれ落ちるのだろうか?
[PR]
by higirinikki | 2014-11-11 21:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里で (2)   13.8.30   (センボンヤリ、ケイトウ、コマツナギ)

また各地で「猛暑日」に戻ってしまったようだ。異常なくらいの大雨が降った地区もある。いやーな夏です。

きのうの続きです。


センボンヤリ   13.8.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO200 1/450,F3.3
e0070891_16181518.jpg
        キクに似た花がいつ咲いたか忘れていた。 おっと間違えました。
        これは夏から秋に咲く「閉鎖花」の結実した姿です。それにしては時期が早過ぎる、かも?
        大名行列の槍先の飾り(毛槍)に見えるかな?


ケイトウ   〃   〃   1/420,F3.3
e0070891_16194849.jpg
        「鶏頭」と書くからには、鶏のトサカに見えるのでしょうね。
        よく観察すると細かな花の集まりのようですね。


コマツナギ   〃   〃   ISO400 1/350,F3.3
e0070891_16203062.jpg
        穂先が揃って立ち上がっている様子が面白く再録しました。
[PR]
by higirinikki | 2013-08-30 16:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里の草花   13.7.27   (コマツナギ、ミソハギ、コオニユリ)

ずっと散策ご無沙汰が続いています。また暑い日々が戻ってきたので、再開の見通しはくらいな~。

21日の歩きで、小谷戸の里で見た草花です。


コマツナギ   13.7.21   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/100,F3.3
e0070891_21365391.jpg
        三角山の角で丈夫な茎を広げて、垂直に花穂(?)を伸ばしていた。


ミソハギ   〃   〃   ISO200 1/350,F3.3
e0070891_21395085.jpg
        「お盆の花」ミソハギ、「時期的にはすこし遅れているかな?」と思ったが、
        もしや「旧盆」で考えないといけないのかな?


コオニユリとカワラナデシコ   〃   〃   ISO400 1/110,F9
e0070891_21422259.jpg
        水屋横の花壇のシーンです。
[PR]
by higirinikki | 2013-07-27 21:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 古民家裏庭でⅡ   12.8.21   (オミナエシ、コマツナギ、ヤブラン)

今日は月1回の高校同窓会のWEB委員会に出かけてきました。風の通る日陰はまだしも、日向のアスファルトの歩道を歩くのはイヤです。

きのうの続きです。


オミナエシ   12.8.18   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F3.3
e0070891_22203376.jpg


コマツナギ   〃   〃   1/210,F3.3
e0070891_22221366.jpg


ヤブラン   〃   〃   1/140,F3.3
e0070891_22231073.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-08-21 22:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里にて   12.7.19   (オオカモメヅル、ホタルブクロ、コマツナギ)

今日も「猛暑日」と外出を控えていたら、3時過ぎから空が 「一天俄かに掻き曇り」 夕立が降りしきる。
その中を、14日とは別の大学仲間との暑気払いの集まりで新宿へ出かけてきました。

きのうの散策で、小谷戸の里で見つけた紫色をした花たちです。


オオカモメヅル   12.7.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_22272448.jpg
         だいぶ前から咲いているのですが、まだ実をつけるまではいたっていないようです。


ホタルブクロ   々   〃   1/125,F8
e0070891_22284620.jpg
        こちらは、もう花期もおわりの頃です。紹介が遅れていました。


コマツナギ   々   〃   1/125,F8
e0070891_22302845.jpg
         こちらは咲き始めの時期です。
[PR]
by higirinikki | 2012-07-19 22:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里の花   11.8.11   (アキノタムラソウ、コマツナギ、サルスベリ)

きょうの蒸し暑さは耐えきれないものでした。庭の野菜に水をやり、収穫するだけで大汗をかきました。

8日に小谷戸の里で見た花です。


アキノタムラソウ   11.8.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/220,F3.3
e0070891_192448.jpg


コマツナギ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_1931577.jpg


サルスベリ   〃   〃   1/400,F5.1
e0070891_1943570.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-08-11 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 梅雨の花 (2)   11.7.5   (ウマノスズクサ、ウツボグサ、コマツナギ)

今日も暑い日、午後は高校「同窓会HP」を充実させようとするお手伝いの打ち合わせに出かけてきました。

30日に小谷戸の里で咲いていた花です。


ウマノスズクサ   11.6.30   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/1600,F8
e0070891_19151263.jpg
        名前の由来となった「馬の鈴」を知らないのですが、こんな形をしているのでしょうか。


ウツボグサ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_19174279.jpg
        この太い花穂が矢を入れる靫に似ていることから、この名がついたそうです。


コマツナギ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_19194866.jpg
        名前の由来は、「馬を繋ぎとめるほど丈夫な枝」だということです。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-05 19:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 夏の花 (2)   10.7.18   (コマツナギ、ハギコムラサキ、コムラサキ)

梅雨明け、本格夏がきました。早朝散策後は「お疲れ休み」としました。

きのうの散策で、小谷戸の里で見た花のクロ-ズアップです。


コマツナギ   10.7.17   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_1785279.jpg


ハギ   〃   〃    1/100,F8
e0070891_17102638.jpg


コムラサキ   〃   〃    1/80,F8
e0070891_17125442.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-18 17:15 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 咲き始めました   09.7.5   (アキノタムラソウ、ミソハギ、コマツナギ)

伊東宿泊の旅から帰ってきました。初めての車利用・雨予想でウォーキングなしでしたが、腹いっぱいの辛い(?)旅でもありました。

1日の散策で見つけた「咲き始め」の花たちです。


アキノタムラソウ   09.7.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F9
e0070891_2073779.jpg


ミソハギ   〃   〃   1/50,F16
e0070891_2085010.jpg


コマツナギ   〃   〃   1/40,F8
e0070891_20103785.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-07-05 20:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 夏の花 (3)   08.8.9   (クサギ、コマツナギ、イネ)

今日も暑い日。オリンピックの始まった北京も、高校野球真っ盛りの甲子園も暑そうですね。
きのうの散策で出会った夏の花たちです。


クサギ   08.8.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_20561714.jpg
e0070891_20564112.jpg
        瓜久保と狐久保の間の園路山側の大きなクサギの木から、強い特有のにおいがしてきます。
        臭木というほどですから、葉を揉んで匂いを嗅ぐまでもなく、花からにおってきます。
        秋に熟す青黒い実からは草木染の染料が採れるそうです。


コマツナギ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_2115314.jpg
e0070891_2121954.jpg
        小谷戸の里前の三角山際でコマツナギの枝が多く伸びてきました。
        駒を繋ぎ止めることができるほど丈夫な枝だということです。
        マメ科の木で、唇形の小さな花をいっぱいつけています。


イネ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_216266.jpg
e0070891_2165388.jpg
        既報の通り田んぼのネット掛けが進んでいますが、早い田んぼでは出穂の始まったところもあります。
        イネは風媒花です。早朝開いたイネの花(じつは花弁がなく、モミの部分はエイと呼ばれます)からは、
        オシベが顔を出してヒラヒラと風に揺れて花粉を飛ばし、エイの奥にあるメシベに受粉をします。
        この時間12時近くでは、すでに受粉をおえた花(エイ)は、オシベを外に残したまま閉じています。。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-09 21:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)