タグ:ゴミグモ ( 5 ) タグの人気記事

■ 作品展の合い間に   12.5.22   (ベニカミキリ、モンキチョウ、ゴミグモ)

いよいよ「東京スカイツリー」が開業した。墨田区は、私の卒業した高校の学区だったので、同窓生がいっぱいいます。いろいろ意見はあるでしょうが、プラスの面は多いようですね。

おとといの作品展は、べったり会場にいたわけではなくて谷戸田も散策していました。


ベニカミキリ   12.5.20   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/500,F3.3
e0070891_2033162.jpg
        水屋前の「風景・虫・鳥」コーナーの前を赤い虫が飛んでいた。
        地面に着陸したところをパチリ、「ベニカミキリ」でした。

        体内に毒をもっている「ベニボタル」に擬態している虫として知られる、
        と言われるが他の捕食者は本当にそんなことを知っているのかな?


モンキチョウ   〃   〃   1/600,F3.3
e0070891_2011463.jpg
        白型のモンキチョウ♀が産卵場所を探すかのように、いろんな葉っぱに移り飛んでいました。


ゴミグモ   〃   〃   1/550,F3.3
e0070891_20145698.jpg
        ゴミいっぱいの巣が目の前に見えた、と思ったら巣のあるじが蜘蛛の糸にかかった小虫めがけて急ぎ足。
        風に揺れるので、両方を写すのが難しい。
[PR]
by higirinikki | 2012-05-22 20:17 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ 春の蜘蛛   10.4.11   (ネコハエトリ、クサグモ、ゴミグモ)

暖かな春になれば「虫の目」出動の機会が多くなります。
肢が6本の昆虫でなないのですが、8本のクモも活動を始めています。

8日の散策で見つけたネコハエトリが、その名前の由来となったハエを捕まえているシーンを撮影することができて嬉しくなりました。


ネコハエトリ ♀   10.4.8   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_1824271.jpg
        瓜久保の奥、ヤマブキの葉の上を探してみるとネコハエトリの♀がいっぱい獲物が来るのを待ち伏せしていました。
        その中に、何かを捕まえている♀がいたのでしつこく追いかけて撮影に成功しました。
        この複眼と翅の様子から、獲物はハエの一種ではないかと思います。


ネコハエトリ→ ヨダンハエトリ ♂ 亜成体   4.10   〃   1/320,F8
e0070891_18255441.jpg
        葉の上に黒い粒が見えました。目を凝らして見ると、どうもネコハエトリの♂の幼体のようです。
        ♂を見たのは初めてのようで、これも嬉しくなりました。
        「夏子」さんから ヨダンハエトリ ♂ 亜成体 とのご教示をいただきました。
        腹の赤い模様が、4段あるのが名前の由来のようです。
        この亜成体で越冬したあと、春に成熟するようです。
        成体のオスは、さらに前脚にオレンジ色のお化粧と、逆毛までつけるそうです。


クサグモ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_18314617.jpg
        ヒイラギモクセイの葉の間に、棚網が張られているのを見かけるようになりました。
        主はどこに、と覗き込んで見ると気づいてすぐに物影に隠れてしまいます。
        そっと気づかれないようにレンズを向けて撮影できました。
        幼体だと思います。綺麗な色取りをしています。


ゴミグモ   3.23   〃   1/125,F8
e0070891_18353995.jpg
        かなり弱々しい丸い網の中心に隠れ帯を作って、早くもゴミグモがゴミをつけていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-04-11 18:39 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)

■ ゴミグモとガガンボ   09.4.25

また寒が戻ったように冷たい雨が降っています。
寒くて冷たい風が吹いていたきのうの虫探しで撮影できたのは?この3種だけでした。


ゴミグモ   09.4.24   PENTAX K20D 100mm/macro(trimming) ISO200 1/200,F8
e0070891_1810643.jpg
        いきなり、いかつい姿をお見せしてビックリなさった方もいらっしゃったら「ごめんなさい」。
        瓜久保入口のニシキギのすぐ脇で「蜘蛛の巣」を張っていました。
        ゴミグモの生態は ■ ゴミグモ   08.5.27 で詳しく説明しているのでご覧ください。
        出現の初期ですので、「ゴミ」は殆んどなく、全身を曝した状態です。


マダラガガンボ   〃   〃(no trimming)     1/80,F10
e0070891_18202840.jpg

キイロホソガガンボ   〃   〃   1/80,F10
e0070891_1823636.jpg
        「水車小屋」付近の葉影で相次いで見つけました。
        よく見かけるガガンボは「キリウジガガンボ」ですが、この時期にはこの2種も見かけます。
[PR]
by higirinikki | 2009-04-25 18:25 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ ゴミグモ   08.5.27

きのうトマトの花を撮影した「営農畑」のマサキの垣根にクモの巣が張られていました。
円網の中央に、なにやらゴミを集めたような縦帯があります。


ゴミグモの巣   08.5.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_18212399.jpg
        クモ目 コガネグモ科
        大きさ ♀ 12-14mm  ♂ 7-8mm
        時 期 4-11月
        分 布 本州・四国・九州・沖縄
        ゴミや食べかす・脱皮殻などを縦に重ねた太い帯(隠れ帯)を作り、その中央に身を潜める習性をもっています。
        一見しただけで、どこにクモがいるかわかるあなたはエライ。


獲物がかかったかな?   〃    〃   1/45,F8
e0070891_18275529.jpg
        円網が揺れた、と思ったらクモが姿を現し動き始めました。


獲物はこれかな?   〃    〃   1/45,F8
e0070891_18301861.jpg


捕食しました   〃    〃   1/30,F8
e0070891_18313456.jpg


巣に戻りました   〃    〃   1/60,F8
e0070891_18325484.jpg
        よく見ると、複雑なまだら模様があって、背面に2個、尾端に6個の突起を持っているそうですが、わかりますか?


こちらは ♂ ?   〃    〃(trimming) 1/60,F8
e0070891_18361423.jpg
        ところで、円網のはずれには小型の真っ黒なクモが控えていました。
        どうやら、こちらは♂、中心部にいる♀に求愛するチャンスを狙っているらしいのです。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-27 18:51 | 舞岡公園の虫 | Comments(4)

擬態する アリグモ、ゴミグモ   07.5.28

おととい、お目当てのチョウは撮れずとも珍しい虫を見つけました。
蜘蛛の話題は初めてでしたね。擬態する蜘蛛2種です。

アリグモ   07.5.26   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_15584269.jpg
        狐久保のミズキの葉陰に大きな蟻が、・・・?脚が8本見えます。
        これこそアリに擬態したクモです。右側の部分は大顎で、これで獲物をガブリ。


ゴミグモ   〃   1/60,F8
e0070891_162762.jpg
        近くの蜘蛛の巣をゴミのようなものが歩いていました。
        撮影できたのは、巣の中心に落ち着いたあとでした。
e0070891_1634818.jpg
        部分拡大して見ても、脚らしきものを僅かに確認できるだけでした。
        これも見事な擬態ですね。
[PR]
by higirinikki | 2007-05-28 16:07 | 舞岡公園の虫 | Comments(8)