タグ:サカキ ( 7 ) タグの人気記事

■ 秋の実   13.10.26   (コムラサキ、サカキ、コマユミ)

夜中の地震には驚かされたが、やっと今明、大雨が恐れられた台風27号はそれほど大きな被害を与えずに東海上に去った。

この10日ほど、じっくり散策に出ていない。在庫写真から「秋の実」3種です。


コムラサキ   13.10.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/210,F8
e0070891_23354895.jpg


サカキ   〃   〃   1/18,F8
e0070891_23372738.jpg


コマユミ   〃   〃   1/85,F8
e0070891_23375438.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-26 23:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 小谷戸の里で   12.7.15   (ウマノスズクサ、サカキ、ママコノシリヌグイ)

暑い一日でした。 「お盆」 ということで、浅草の菩提寺にお墓参りに行ってきました。雷門前の人出はすごいものでした。

在庫写真が切れかかっています。 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」 とはいうもののの、外れると目も当てられないという見本と思ってください。


ウマノスズクサ   12.7.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/180,F8
e0070891_19135757.jpg


サカキ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_19151878.jpg


ママコノシリヌグイ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_19162514.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-07-15 19:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 白い木の花   10.7.2   (マサキ、サカキ、ケンポナシ)

今日も梅雨の晴れ間?30℃近い真昼の空の下、事務所の所用の行き帰りに散策。熱中症に罹らぬ用心が大切。

最近の散策で見た木の白い花です。


マサキ   10.6.30   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/160,F8
e0070891_21301948.jpg


サカキ   〃   〃    1/100,F8
e0070891_21314415.jpg


ケンポナシ   6.24   〃    1/160,F8
e0070891_2132466.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-07-02 21:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 黒い実のなる木 (2)   09.11.18   (サカキ、ヒサカキ、カクレミノ)

今日も寒い一日でした。昼過ぎの僅かな陽射しをぬって、黒い実を探しに出ました。
地味な話題を続けます。


サカキ   09.11.18   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/15,F8
e0070891_20453313.jpg
        サカキは榊という字の通り、ヒサカキとともに神木として神社の境内によく植えられ、
        神前に供えるための枝葉が花屋などでよく売られています、ね。
        枝先の芽(頂芽)がつめのように曲がって伸びることが特徴で、ヒサカキやモチノキと見分けられます。


ヒサカキ   〃   〃    1/40,F8
e0070891_20505754.jpg
        春に咲く花はガスに似た匂いがします。
        この実は鳥がよく運ぶので都市部でもよく生えて、垣根にされることも多いですね。
        葉の先がわずかに凹んでいることがわかりますか?また葉のふちがギザギザ(鋸歯)で、全縁(ギザギザでない)ではないですね。
        そこが、サカキと見分けるポイントです。


カクレミノ   〃   〃    1/100,F8
e0070891_20563029.jpg
        カクレミノのように葉が3つに分裂しているのは、常緑樹では珍しいようです。
        また幼木のうちは裂け方が大きく、高木になるとほとんど裂けない葉になり、1本の木にいろいろな葉が混じっています。
        写真の株の葉は分裂していない例になり、図鑑的には適当ではないようです。
        ウコギ科に属するヤツデの花によく似た花が咲きます。
[PR]
by higirinikki | 2009-11-18 21:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 夏の花の木 (2)   09.6.22   (ナンテン、サカキ、キンシバイ)

今日も雨空、梅雨は梅雨らしく、です。

今日も、20日の散策からです。                                   20日の 観察記録
                                                     「舞岡公園の植物図鑑」



ナンテン   09.6.20   PENTAX K20D100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_18182740.jpg


サカキ   〃   〃   1/200,F8
e0070891_18193919.jpg


キンシバイ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18204766.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-06-22 18:21 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 黒い木の実・冬   08.12.19   (ヒサカキ、サカキ、イボタノキ)

今日は青空、平年並みの寒さ。黒い実を集めてみました。

神前に供えられる「サカキ(榊)」ですが、東日本ではあまり分布していないので、「ヒサカキ」が神木として境内に植えられている、とのことです。


ヒサカキ   08.12.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_19474887.jpg
e0070891_1948755.jpg
        いつか撮影しようと思っているうちに、すっかり実が落ちて来年の花芽がついていました。
        やっと残っていた実です。よく似たサカキの葉との見分けができるように、葉も撮影しました。
        ヒサカキの葉は鋸歯なのですぐわかります。


サカキ   12.12   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/20,F5.6
e0070891_19524967.jpg
        葉がすこし写っていますが、葉の縁が全縁です。


イボタノキ   12.19   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F5.6
e0070891_19552192.jpg
        こちらも撮影時期が遅れました。葉がすっかり落ちてしまったので寂しい姿ですが。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-19 19:58 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 木に咲く白い花   08.6.26   (サカキ、マサキ、リョウブ)

いやー、寒い日です。20℃にいかない「梅雨寒」、休養日にしました。
樹木に咲く白い花が目立つ季節になりました。


サカキ   08.6.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F8
e0070891_18565273.jpg
        小谷戸の里、炭焼き小屋の手前の角のサカキに白い花が咲き始め、どうやって見つけるのか早くもアリが来ていました。

        山地に自生するが、生け垣や公園などにも広く植えられ、神社の境内にも多い。
        常緑高木で高さは5~10m。葉は互生し、長さ6~10cmの卵状長楕円形で厚くて光沢がある。
        5~7月、葉のつけ根に直径1.5cmほどの白い花が下向きに1~4個ずつつく。
        花弁は5個。果実は直径約8mmの球形で光沢のある黒色。


マサキ   6.24   〃   1/90,F9.5
e0070891_1857195.jpg
        狐久保向かいの営農畑の垣に植えられているマサキの白い花が咲き始めました。

        海岸近くに生える常緑小低木。葉は対生し、長さ3~7cmの楕円形または倒卵形で、厚くて光沢がある。
        花期は6~7月、花は淡緑色、果実は直径6~8mmの球形で、淡紅紫色に熟すと3~4つに割れ、
        朱赤色の皮に包まれた種子が顔を出す。


リョウブ   6.24   〃   1/90,F8
e0070891_18574485.jpg
        小谷戸の里、流れの縁のリョウブの白い花が咲き始めました。

        日当たりのよい山地に生える落葉低木。幹はすべすべしていて、樹皮がはがれたあとがまだら模様になってよく目立つ。
        7~9月、枝先に直径5mmの白い小さな花が総状に多数つく。

        この白い花にはチョウやアブ・ハチが吸蜜に集まってきます。
        とくにトラフシジミが来るのが楽しみな花です。
[PR]
by higirinikki | 2008-06-26 19:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)