タグ:サルスベリ ( 6 ) タグの人気記事

■ 小谷戸の里の花木   12.8.23   (サルスベリ、コムラサキ、ムクゲ)

例によって暦の上で「処暑」という今日も、書くもおろか暑い。

散策の間隔があいている。18日の画像から「小谷戸の里」で咲いていた花木です。


サルスベリ   12.8.18   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/220,F4.4
e0070891_17163543.jpg


コムラサキ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_17184034.jpg


ムクゲ   〃   〃   1/200,F3.3
e0070891_17194990.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-08-23 17:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 樹皮が剥がれる (2)   12.1.23   (ナツツバキ、サルスベリ、ヤマボウシ)

朝、雨が上がっていましたが、夕方からまた雪の予報が出ています。
陽が出た一瞬の合い間に4日ぶりの散策に出ました。鳥は全くいませんでした。
仕方がないので、「樹皮が剥がれる」木で撮り残していたサルスベリ、ヤマボウシを捜してきました。


ナツツバキ   12.1.15   PENTAX K20D 28-200mm ISO800 1/400,F8
e0070891_18533027.jpg
        樹皮が縦に短冊状に盛大に剥がれています。


サルスベリ   1.23   〃   1/40,F8
e0070891_18563254.jpg
        「木登り上手の猿でさえ滑って登れない」という比喩でしょうか。
        それほど滑りがよいとは思えませんが、見た目はツルツルという感じです。
        剥げ落ちる直前の姿を見た憶えがないのですが、いつ剥がれているのかな?


ヤマボウシ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_190868.jpg
        あまり見事なシーンではありませんが、やっと見つけた「剥がれシーン」です。
[PR]
by higirinikki | 2012-01-23 19:02 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 小谷戸の里の花   11.8.11   (アキノタムラソウ、コマツナギ、サルスベリ)

きょうの蒸し暑さは耐えきれないものでした。庭の野菜に水をやり、収穫するだけで大汗をかきました。

8日に小谷戸の里で見た花です。


アキノタムラソウ   11.8.8   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/220,F3.3
e0070891_192448.jpg


コマツナギ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_1931577.jpg


サルスベリ   〃   〃   1/400,F5.1
e0070891_1943570.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-08-11 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 桃色の花   09.8.14   (ツルボ、ミソハギ、サルスベリ)

やっと熱が下がって散策に出られるようになりました。6日たつと花が咲き進んでいるものですね。

小谷戸の里で見た桃色の花たちです。「桃色」という言葉の響きはなにやら意味深ですね。


ツルボ   09.8.14   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_2115873.jpg


ミソハギ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_2145599.jpg


サルスベリ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_216199.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-08-14 21:07 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 炎天下の花   08.8.8   (トロロアオイ、ギボウシ、サルスベリ)

川越熱中行軍のあと、しばらくは炎天下を歩く気にならず散策はお休みしていました。
ようやく、その気になった午前中3時間、ひさしぶりの散策でした。なんと今夏最高気温を記録したとか。
そんな真夏の陽光をいっぱいに浴びて元気な花たちです。
あまりの輝きに、半絞りプラス補正をしてみました。


トロロアオイ   08.8.8   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/1500,F8
e0070891_20275835.jpg
        狐久保の畠で、正月の和紙作り用に栽培されています。
        叩き潰されたコウゾ、ミツマタの繊維がからみつくように水に粘りを与える成分として、
        トロロアオイの根が使われるのだそうです。
        トロロアオイはオクラの仲間ですから、この花は湯がいて食べる食材として膳に登るそうです。


ギボウシ   〃   〃   1/250,F9.5
e0070891_20352634.jpg
        古民家の裏庭のギボウシに強い陽が当たっていました。陽が透けそうな勢いが再現できたでしょうか。


サルスベリ   〃   〃   1/4000,F8
e0070891_20382132.jpg
        小谷戸の里のサルスベリがピンクの花を咲かせ始めていました。
        空に向かって勢いよく花穂が伸びているさまを表現したかったのですが。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-08 20:41 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

キンモクセイが咲き始めました  06.9.22

おとといの朝、雨戸を開けると芳香が鼻をついてきました。季節を違えずに咲き始めたキンモクセイの花から漂う香りです。
舞岡公園・小谷戸の里の門を入ってすぐ左手に、キンモクセイ・サルスベリ・白萩が揃って花をつけています。黄色・ピンク色・白色の花です。

e0070891_21333981.jpg


キンモクセイ
e0070891_21351537.jpg
撮影データ 06.9.22 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F16

咲き始めたばかりで花粉はまだ見えません。強い芳香がします。


白萩
e0070891_2139467.jpg
同上  1/60,F8

キンモクセイの株の脇でしなだれて白い花をつけています。


       サルスベリ
e0070891_21454190.jpg
       同上  1/250,F8

トイレの屋根と組み合わせた画像です。長い枝先のピンクの花が強い風に揺れていました。
[PR]
by higirinikki | 2006-09-22 21:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)