タグ:サンショウ ( 8 ) タグの人気記事

■ 木の花   12.4.29   (ナツグミ、コナラ、サンショウ)

ようやく天気が安定したかにみえるが、暑い。引っ越しの前に小さな荷物を運びこんでいるが、汗がしたたる。
また春を抜きにして、いきなり夏が来そうだ。

ひさしぶりに早朝歩きでコンデジで「急ぎ撮り」をしてきた。木の花が目立ったので紹介します。


ナツグミ   12.4.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F5.1
e0070891_21464562.jpg
        「おおはらおき池」付近、ニワトコの花を撮っていたら甘い香りがしていた。
        その奥にナツグミの花が満開だった。


コナラ   〃   〃   1/500,F4.4
e0070891_21482688.jpg
        長久保入口、井戸に向かい合ってコナラが花序をいっぱいぶら下げていた。


サンショウ   〃   〃   1/480,F3.3
e0070891_21511776.jpg
        雌雄異株のサンショウ、園内には雄株しか見当たらない。
        その雄株が園路際で雄花を咲かせ始めていた。
[PR]
by higirinikki | 2012-04-29 21:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕シリーズ 8   11.1.29   (カラタチ、サンショウ、モミジイチゴ)

今日は長年勤務した会社の同期入社者の集まりがあり、新宿まででかけてきました。
「みんな元気だな」と思いましたが、考えてみれば元気でない者は出てこないわけで、当たり前のことでした。

冬芽・葉痕シリーズは、「痛そうな針を持った木 3 種」 です。


カラタチ   11.1.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F11
e0070891_1973940.jpg


サンショウ   〃   〃   1/125,F11
e0070891_1984356.jpg


モミジイチゴ   1.27   〃   1/1600,F9
e0070891_1994077.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-01-29 19:13 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 冬芽・葉痕 (7)   09.1.16   (ノイバラ、サンショウ、メギ)

「冬芽・葉痕」シリーズ、第7弾です。共通点は「トゲ」です。


ノイバラ   09.1.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_1905754.jpg
        肝心の冬芽がよくわかりませんが。


サンショウ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_1924414.jpg
        雌雄異株のサンショウ、これは雄株ですので、ピリリと辛い実はなりません。


メギ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_1943351.jpg
        鋭いトゲが目だって、これも冬芽がよくわかりませんが。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-16 19:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 雄花・・実にならない花   (サンショウ、ハナイカダ、ゲッケイジュ、ユズリハ)

雌雄異株の木ってけっこうあるものですね。
最近撮影した雄花を集めてみました。


サンショウ   08.4.29   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8
e0070891_18531772.jpg
        園路の際で花をつけています。オシベがたくさん見えますね。
        雌株を探しているのですが、見つかりません。


ハナイカダ   4.22   〃   1/750,F5.6
e0070891_18533998.jpg
        古民家裏庭にある雄株です。アリがいっぱい吸蜜にきていますが。


ゲッケイジュ   4.15   〃   1/180,F9.5
e0070891_1854189.jpg
        古民家裏庭にある雄株です。葉は料理でおなじみですが、花はどうでしょうか。


ユズリハ   4.29   〃   1/30,F8
e0070891_18542047.jpg

e0070891_18544313.jpg
        ご覧のように納屋の横にある株、若葉の下に雄花が咲いています。
e0070891_21434471.jpg
               yaso-bana さんからいただいたコメントで気になったので確認してみました。
               ユズリハの雄花は、花弁もガクもなく赤っぽい葯だけで構成されているそうです。
               写真は、04.4.24 に撮影したものですが、葯と花後の部分の両方があります、ね。
               ということで、上段の写真は「花後」の姿だったようです。追加・訂正しました。
[PR]
by higirinikki | 2008-04-30 19:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(9)

■ 冬芽・葉痕 (8)   08.1.21

結局「雪」の予報は外れましたが、うすら寒い一日でした。
今日も11日撮影の 「冬芽・葉痕」 のつづきです。


サンショウ   08.1.11   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F11
e0070891_18273712.jpg
        「中の上屋休憩所」近くの園路際にある株です。
        黄色い細かな花が咲きますが雄株なので実はつきません。
        両手をピンと伸ばした綿帽子をかぶった少年かな?


紫木蓮   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18321483.jpg
        小谷戸の里・事務所前の花壇の株です。
        ハクモクレンの花芽に比べて小柄です。


ボケ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_183482.jpg
        鋭い棘に守られた花芽がついています。


ハリギリ   〃   〃   1/6,F11
e0070891_1836228.jpg
        古民家の左手、物置前で小柄なハリギリが幹を伸ばしています。
        頂芽は大きく特徴ある姿をしているのですが、
        幹の途中の棘と側芽もおもしろかったので紹介しますね。
[PR]
by higirinikki | 2008-01-21 18:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

雌雄異花  07.4.24

きのうの続きです。4日ぶりの散策、雌雄異株、雌雄異花の木の花を探してみました。

オニグルミ・雌花  07.4.24 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_1944519.jpg
        先日に撮影できなかった雌花を枝先に見つけました。まだ蕾のようです。

オニグルミ・雄花 〃 1/125,F8
e0070891_199389.jpg
        細かな雄花が咲いていました。

ヒメコウゾ・雄花と雌花 〃 1/10,F19
e0070891_1912487.jpg
        白い葯がついているのが雄花、毛玉のような形の球が雌花です。
        北門付近の園路際の株です。園路に沿って何本も見つけることが出来ます。

サンショウ・雄花 〃 1/30,F6.7
e0070891_207949.jpg
        小さい花に黄色いオシベが6本ずつついています。
        星野富弘詩碑の向かいの園路際の雄株です。

ハナイカダ・雌花 〃 1/20,F8
e0070891_2095062.jpg
        昨日の雄株には雄花が数個ついていましたね。雌株では雌花がひとつだけついています。
        園内某所の雌株です。
[PR]
by higirinikki | 2007-04-24 20:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

トゲのある木の冬芽  07.1.19

ひさしぶりに冬芽・葉痕を探してみました。
トゲのある木が意外に多いことに気づき、まとめてみました。

モミジイチゴ  07.1.19 PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/90,F8
e0070891_19204731.jpg
e0070891_19211258.jpg狐久保の入口付近で白い花を咲かせます。

ノイバラ  〃  1/350,F8
e0070891_2030917.jpg
e0070891_20303491.jpgこの枝も近くにありました。

サンショウ  07.1.18 1/30,F8
e0070891_20343947.jpg
e0070891_20345617.jpg「中の上屋」付近の園路際にありました。毛虫がついています。アゲハの幼虫ではないようですが。

ヤマウコギ  〃  1/20,F8
e0070891_20355848.jpg
e0070891_2038448.jpg小谷戸の里前の三角山の園路際にあります。5月に白い花が咲きます。

ハリエンジュ(ニセアカシヤ)  06.12.30 1/125,F5.6
e0070891_20415384.jpg
e0070891_204293.jpg葉痕は鬼の形相ですが、白い花が房になって咲きます。「もみじ広場」の端の株です。

[PR]
by higirinikki | 2007-01-19 20:47 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

サンショウ(山椒)  06.4.15

e0070891_20565123.jpg
撮影データ 06.4.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F6.7

舞岡公園・小谷戸の里、水屋の裏の垣にサンショウの若葉が日に透けて明るく見えました。PCでよく見たら花の蕾もついていました。トゲも見えるのは蜜柑科の仲間だからなのです。葉は揉むと芳香がします。
実は秋に赤くなり、割れて黒い種子があらわれます。「山椒は小粒でピリリと辛い」と言うくらい辛い実。辛味成分には健胃や駆虫の薬効があり、また、干した実は香辛料(スパイス)として粉末をうなぎの蒲焼にかけるのはおなじみですね。
「赤い実」は見たことがないので追跡しなくては。
[PR]
by higirinikki | 2006-04-15 21:13 | 舞岡公園の草木 | Comments(9)