タグ:シオデ ( 9 ) タグの人気記事

■ 草の実   14.11.20   (シオデ、アオツヅラフジ、サネカズラ)

曇り空から夕方には雨も落ちてきて、最高気温が10℃くらいと12月初旬の寒い日。当然、休養日に。

最近の散策で出会った草の実です。


シオデ   14.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/40,F8
e0070891_1931727.jpg



アオツヅラフジ   11.18   〃   1/250,F8
e0070891_19344030.jpg



サネカズラ   〃   〃   1/210,F8
e0070891_19354826.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-11-20 19:35 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ ストロボ一発   12.9.25   (彼岸花、シオデ)

今日から3日間、ちょっと旅に出ます。今日の分は、予約投稿です。

きのうの散策、薄暗い所にある花・実を「ストロボ一発」で仕留めました。


彼岸花   12.9.24   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/60,F8
e0070891_21223927.jpg

e0070891_21225578.jpg


        おすすめ過去記事

シオデ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_21235481.jpg
        ちょっと近づきにくい場所にシオデの実が下がっていました。
        ストロボ光がぎりぎり届く距離でした。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-25 18:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ あおい実   11.7.24   (シオデ、アケビ、ミツバアケビ)

また暑さが戻ってきました。午後の小谷戸の里の会議に出た後、帰路途中で目についた「あおい実」です。


シオデ   11.7.24   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/110,F3.3
e0070891_20583142.jpg
        花を撮り忘れていたシオデにあおい実がついていました。


アケビ   〃   〃   1/56,F4.5
e0070891_2113793.jpg
        園路を歩いていた人が上を見ながら、「あ、アケビがいっぱいある」と教えてくれました。


ミツバアケビ   〃   〃   1/340,F4.7
e0070891_2143571.jpg
        こちらは、いつもの年通りに実をつけています。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-24 21:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 梅雨の花(7)   10.7.8   (チゴザサ、シオデ、アキノノゲシ)

今日も梅雨の晴れ間か、暑い一日でした。今回の参議院選挙「期日前投票」に出かけてくるだけで汗だくになってしまいました。

最近の散策で見た花です。


チゴザサ   10.7.2   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_20495119.jpg
        水辺でごく小さな花が咲いています。屈んでファインダーを覗きこむのが辛くなってきました。


シオデ   7.6   〃   1/40,F8
e0070891_20524928.jpg
        シオデは雌雄異株。この花は雄花。オシベでしょうか、こんなに接写したのは初めてでした。


アキノノゲシ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_20554299.jpg
        早くも、「アキ」という名前のつく花が咲き始めました。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-08 20:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ あれ?珍しい花?   09.7.7   (ツユクサ、コヒロハハナヤスリ、シオデ)

今日は「七夕」の日ですね。今晩から、また「旅」に出ます。
今回は予定原稿を書いてもアップすることができないので、しばらく「休業」します。 11日に再会できれば。

今日も1日の散策で出会った「珍しい花?」です。


ツユクサ   09.7.1   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18102488.jpg
        見慣れたツユクサは、上の2枚の花弁がもっと濃い青色ですが、この花の色は淡い青色でした。
        オシベの花糸や下の花弁は普通は白色ですが、逆に青色の花もたまには見られるそうです。


コヒロハハナヤスリ   〃   〃    1/25,F8
e0070891_18161586.jpg
        先端に見えるのは不思議な花に見えますが、じつは花ではなくシダ植物の胞子嚢です。
        ハナヤスリの名前は、胞子嚢の穂が丸ヤスリのように見えることから、だそうです。
        漢字で書けば「小広葉花錘」です。


シオデ   〃   〃    1/15,F8
e0070891_18222279.jpg
        新芽・若葉は山菜として人気のある蔓草です。葉腋から散形花序をだし、淡黄緑色の小さな花をつけています。
        雌雄異株。この株は雄株です。花期は7~8月。液果は直径約1cmの球形で黒く熟す。
[PR]
by higirinikki | 2009-07-07 13:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ツルに咲く花 (2)   08.7.31   (クマヤナギ、シオデ、カラスウリ)

きのうの散策で見つけた 「ツルに咲く花」 です。
今夜は都心にお出かけ。雷雨に遭いませんように。


クマヤナギ   08.7.30   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_16154666.jpg
        狐久保の畠の園路南寄りの斜面で毎年花をつけるのですが、草刈りに遭うので実を見たことがありません。

       クロウメモドキ科:クマヤナギ属 
       日本全土の山地、山すそなどに自生する落葉つる性の低木
       葉は、柄があり互生、卵形から楕円の卵形、葉縁は無い、質は革質
       花は、7~8月に葉脈から花穂を伸ばして緑白色の5弁花が多数つく
       果実は、冬を越して翌春成長して、緑、黄、赤、黒に熟す


シオデ  雌株   〃   〃   1/180,F8
e0070891_16205010.jpg
e0070891_16211362.jpg
        クマヤナギの隣りに、見慣れぬ葉と花をつけたツルを見つけました。
        図鑑で照合してシオデとわかりました。いつも見ていたのはあおい実と黒い実で、葉と花は初めてでした。

        多年草。北海道~九州の山野に生える。茎はつる状に長く伸びる。
        葉は互生し、長さ5~15cmの卵状長楕円形で5~7脈があり、やや厚くて光沢がある。
        葉柄は長さ1~2.5cmで、基部に托葉の変形した、巻ひげがあり、これで絡みつく。
        葉腋から散形花序をだし、淡黄緑色の小さな花をつける。
        雌雄異株。雄花の花被片は長さ4~5mmの披針形。雌花の花被片は長楕円形でやや小さい。
        液果は直径約1cmの球形で黒く熟す。花期は7~8月。


カラスウリ   7.28   〃   1/180,F8
e0070891_1625569.jpg
        「水車小屋」の向かいの園路垣にからんだカラスウリのつるの先に白い蕾が綻びかかっていました。
        この晩に、咲くのでしょうか。

        縁などに生育する蔓植物。おなじみの花ですが、こんな説明をするサイトを見つけました。
        『市街地のちょっとした空き地など、人の生活圏内で比較的多く見られることから、
        かつて人間の手によって植えられたのではないか、と考える人もいます。
        飢饉の時に、根からでんぷんを採取するために植えておいたのでしょうか。』
[PR]
by higirinikki | 2008-07-31 16:32 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ ラッキョウ や コウヤボウキ などの花   07.11.12

8日の公園域外の散策で見つけた花たちです。


ラッキョウ   07.11.8   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/90,F6.7
e0070891_17553456.jpg
        道祖神のある山道を北に行くと丘の上の営農畑に出ます。
        「畑に立ち入らないように」との立て札の直ぐ先に、ラッキョウの株が植えられていて花が咲いていました。
        一歩だけ足を踏み入れて撮影させてもらいました。
        ヤマラッキョウの花にくらべると、花の数がすくないようでしたが、綺麗な花弁と長いオシベが目につきました。。


ビワ   〃   〃   1/180,F6.7
e0070891_18529100.jpg
        この山裾を巡る道の北端には畑と民家があります。
        その畑に植栽されているビワの木の先に、黄色いビワの花が咲いていました。
        今頃が花期なのですね。


コウヤボウキ   〃   〃   1/30,F6.7
e0070891_1895195.jpg
        サルトリイバラの赤い実があった斜面に、コウヤボウキの白い花も咲いていました。


シオデ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_18133774.jpg
        この日の散策の最後、園内某所で観察を続けているシオデの実が緑色から褐色に変化していました。
[PR]
by higirinikki | 2007-11-12 18:16 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ つるになる実   07.8.27

24日の散策を始めた出だしに、めずらしいヤブガラシの実を見つけました。
この日に見た「つるになる実」を紹介しましょう。


ヤブガラシ   07.8.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8
e0070891_2055617.jpg
        私が参照している「花図鑑」には、ヤブガラシの花まで説明はあるのですが実については触れていません。
        どうやら、実はめったにつかないらしいのです。調べた結果は、後で書きますね。

調べた結果、私にとって驚くべきことがわかりました。(21:00)
        ヤブガラシは、大部分が3倍体のため実ができませんが、一部に黒い実をつける2倍体の株もある、のだそうです。
        3倍体の株は小葉が5枚、2倍体の株は小葉が3枚ですから、花の咲いていない時期でも見分けることができる、のだそうです。

        総合研究大学院大学 基礎生物学研究所 のサイトに次のコラムがありました。
        2003.09.01 ヤブガラシに2倍体と3倍体があることが判明 塚谷 裕一 
        あまり知られていない事実なのでしょうか。ネット図鑑で、このことに触れた記事はほとんど見られませんでした。
        このコラムでは、「東日本ではめったに見ることができません。」とあります。

        すると、この写真は珍しい貴重な情報を示しているのでしょうかね。


シオデ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_20121155.jpg
        若苗は見た目も味もアスパラガスにそっくりで、おいしい山草です。
        今年は、花を撮りそこないましたが、実を見つけることができました。


エビヅル → アオツヅラフジ   〃   〃   1/45,F5.6
e0070891_2019042.jpg
        ヤマブドウを全体に小形にしたような感じで実がついています。
        果実は直径6mmほどの球形、いずれ黒く熟して食べられるようになります。
        訂正します
        別名「カミエビ」。藍黒色に熟し、白い粉をかぶります。
        核果の中には虫がとぐろを巻いたような核が入っています。


カラスウリ   〃   〃   1/45,F5.6
e0070891_20223788.jpg
        花が咲いてから半月もたっていないでしょうが、スイカのような模様がついた実が成っていました。
        秋も深まると真っ赤になります。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-27 20:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(16)

シオデ  06.7.16

舞岡公園内を被写体を求めて散策する際、前もって去年の観察記録を調べて「今頃はこれが見えるはず」と探し求める場合と、ひょんなことから「ここにはこれがあるはず」と記憶が呼び覚まされる場合とがあります。

この花「シオデ」は、「もみじ広場」の園路を歩いている時、去年11月にコナラの木に黒い実をつけた蔓が絡んでいた情景を思い出したのです。
早速、付近を探してみると木には絡んではいないものの、低い位置で蔓を伸ばしたシオデの葉と花を見つけることができました。
e0070891_21373269.jpg
撮影データ 06.7.15 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F8

托葉が変化した巻ヒゲでほかの草や木にからみついて伸びる多年草。「若苗は見た目も味もアスパラガスにそっくりで、おいしい」と図鑑にありました。
7~8月、葉の先に黄緑色の小さな花を球状に多数つけます。雌雄異株だそうですが、去年見た実と同じ株なので、写真の花は雌花です。
e0070891_2140188.jpg
去年11月に見た黒い実です。
[PR]
by higirinikki | 2006-07-16 22:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)