タグ:シメ ( 10 ) タグの人気記事

■ 枝にとまる鳥3種   15.1.15   (カラス、シメ、ヒヨドリ)

南岸を低気圧が通過中、昼前から強い雨が降り出した。9日間続いた散策が途切れた。
きのうの散策で出会った鳥たちです。


カラス   15.1.14   FUJIFILM X-S1 24-624mm(soutou) ISO400 1/60,F8
e0070891_15355583.jpg
        「都市鳥」というイメージが強いカラスですが、
        ここ舞岡では田んぼの土や稲切り株をつついている姿を見ます。
        このカラスは木の枝についた何かをほじっていました。


シメ   〃   〃   1/150,F8
e0070891_1539157.jpg
        隣りの木の枝にはシメがいました。時折り、下草に下りて枯れ葉をひっくりかえしています。


ヒヨドリ   〃   〃   1/280,F8
e0070891_1541917.jpg
        目の前を黒い鳥が飛んできて、枝にとまって身体を震わせていました。
        どこかで水浴びをしてきたらしく、びしょびしょ姿です。
[PR]
by higirinikki | 2015-01-15 17:29 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 水浴びするシメ   14.12.28

きのうと同じくらいの寒さ、風の強さ。年末も押し詰まって家事で忙しいはずなのに、散策に出るノー天気亭主です。

今日は、シメの水浴びシーンに遭遇できた。感度400では、翅の動きを写し止められなかった。


水場に入ったシメ   14.12.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/110,F8
e0070891_18281474.jpg
        先着していた、名カメラマンFさんが 「今、上の枝にいるあのシメは水浴びをするよ」 と教えてくれた。
        あわててピントを合わせる。 が、もたもたしている内に本当に水場に入ってきた。


水浴びするシメ   〃   〃(trimming) 1/105,F8
e0070891_201355.jpg
e0070891_20505974.jpg
e0070891_2051820.jpg
e0070891_20511754.jpg
e0070891_2050464.jpg
        使い慣れない連写撮影をした。
        何度も羽をふるわせていたシーンのひとつです。


水浴びをおえたシメ   〃   〃(trimming) 1/240,F8
e0070891_20512561.jpg
        「さっぱりした」という顔? 羽はびしょびしょですが。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-28 20:05 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 鳥 3種   14.2.13   (メジロ、シメ、アオジ)

明日はまた南岸低気圧が接近通過して大雪が予想されている。前触れの雲だろうか、曇り空が続く。
今日も散策に出なかったので、在庫写真が少なくなってきた。

ありふれた姿ですが、鳥3種です。


メジロ   14.1.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/640,F5.6
e0070891_20314199.jpg


シメ   〃   〃   ISO800 1/110,F5.6
e0070891_20322499.jpg


アオジ   2.5   〃   ISO400 1/75,F8
e0070891_20345569.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-02-13 20:37 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 鳥3種   13.4.3   (メジロ、ヤマガラ、シメ)

また爆弾低気圧が関東地方を襲って強風が吹き荒れた。雨もひどく、もちろん今日は「休養日」に。

おとといとさきおとといの散策で出会った鳥たちです。


メジロ   13.4.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/250,F5.6
e0070891_18572448.jpg
        シジュウカラの群れが目の前を通過していった。その先の水場に鳥の姿があった。
        EXR モードのまま撮影したら、ちゃんと写っていた。


ヤマガラ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_1902881.jpg
        視線を上に向けるとヤマガラが2羽、枝先の葉か蕾をさかんに突っついていた。
        こちらも、うまく写し止めていた。


シメ   3.31   〃   1/450,F8
e0070891_1933671.jpg
        大島桜の花の中で鳴くウグイスの姿を探していると、頭が赤く見えた鳥がいた。
        動きが早く、全身も曝してくれない。ただの「証拠写真」です。
[PR]
by higirinikki | 2013-04-03 19:05 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 落ち葉をひっくり返す鳥たち   13.1.31   (ガビチョウ、シロハラ、シメ)

今日もそこそこ暖かな日。風もそこそこあった。
歩き始めてすぐに、落ち葉をひっくり返しているガビチョウに出会った。
「特定外来種」に指定されている理由は、「落ち葉をひっくり返す」地上で餌を探すシロハラなどの鳥と競合して、生態系を変える虞があるからです。


ガビチョウ   13.1.31   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/80,F8
e0070891_17561665.jpg



シロハラ   1.30   〃   ISO800 1/110,F8
e0070891_1759373.jpg



シメ   1.31   〃   ISO800 1/750,F8
e0070891_181635.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-01-31 18:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り習作 (15)   12.12.22   (シメ、シロハラ、モズ)

朝から冬の雨が降っていた。2時過ぎにやんだので、散策に出てみた。フィールドには3~4人のカメラマンがいた。誰も狙った鳥には出会えなかったようだった。

今シーズン初めて出会った鳥たち。とりあえずの画像、いつかビシッとした画像を作りたいものです。


シメ   12.12.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/500,F8
e0070891_16463811.jpg
        ちょっと先の藪の中に中型の鳥が飛び込んできた。
        枝の隙間に見えるが、何だかは確認できなかった。
        モニターでシメであることを確認した。


シロハラ   〃   〃   1/240,F8
e0070891_16505463.jpg
        ウソが飛び込んでいって、木の実を啄んでいた。
        カメラマン数人が狙っていた先に、別の動きをする鳥がいた。
        「あれ?シロハラだよ」と誰かが言った。
        枝を揺らして、ヒサカキの実を啄んでいた。


モズ   12.22   〃   1/240,F8
e0070891_16544181.jpg
        声はすれども、撮影距離には近づけなかった今シーズン。
        ダミーの電線に止まっているところ。まあ、撮れた、です。
[PR]
by higirinikki | 2012-12-22 16:56 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 冬鳥たち (4)   09.2.20   (ホオジロ、シメ、モズ)

夜半からの大雨が上がりましたが、曇り空で予報通りには気温が上がりませんでした。
最近、撮影した冬鳥たちです。


ホオジロ   09.2.18   PENTAXistDs 100mm/macro(trimming) ISO200 1/1000,F8
e0070891_1812307.jpg
        長久保の園路で女性バードウオッチャーさんがスコープを覗き込んでいました。
        ウツギの枝の先にいたのはホオジロでした。


シメ   2.12   〃 28-200mm(trimming) ISO200 1/90,F8
e0070891_18164829.jpg
        瓜久保・かっぱ池の浅瀬の枯葉を引っくり返しているのはシメでした。
        強面風の顔ですが。接近を許してくれました。


モズ   〃   〃(trimming) 〃 1/350,F8
e0070891_18204143.jpg
        同じ瓜久保の奥の白梅めがけて、超大レンズを向けているカメラマンがいました。
        視線の先にはモズ♀がいました。
[PR]
by higirinikki | 2009-02-20 18:23 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 水浴びする小鳥   09.1.5   (ジョウビタキ、シメ、シロハラ)

午前中、わが家の女5人総出で、金沢シーサイドにある大型倉庫店舗「コストコ」にお買い物に行ったので、4日ぶりの散策に。
やはり鳥狙いだが、思うようには近づかせてはくれない。トリミング画面ですが、「水浴びする小鳥」です。


ジョウビタキ ♀   09.1.5   PENTAXistDs 28-200mm ISO800 1/350,F5.6
e0070891_17402187.jpg
        瓜久保休憩所の脇の細い流れ、枯れ葉の中の水溜りで一心に羽を震わせての水浴び最中です。
        お尻からの眺めですが、白い斑が特徴を見せてくれます。

   〃   〃    1/250,F5.6
e0070891_17443785.jpg
        もう一歩前へと動いた時に飛び立って、近くの枝に。「サッパリした」という眼でしょうか。


シメ   〃   〃    1/125,F5.6
e0070891_1747320.jpg
        かっぱ池の浅瀬、同じく水溜りでシメが水浴び中。こちらは正面からの図です。
        目があった途端、飛び立って遠くの枝にとまっていました。


シロハラ   〃   〃    1/250,F5.6
e0070891_17501866.jpg
        こちらは枯れ葉を引っくり返しての採餌中。一定の距離を保って接近を許してはくれませんでした。
        それでも、白い腹を見せて睨めっこをしてくれました。
[PR]
by higirinikki | 2009-01-05 17:54 | 舞岡公園の鳥 | Comments(8)

■ 鳥の季節が始まった (3)   08.12.29   (アリスイ、カワウ、シメ)

冬晴れがつづきますね。今日はお疲れ休み、としました。
100mmマクロレンズでは、鳥はよほど近づかないと絵にならないのですが、時には思わぬ接近シーンも撮れます。すこしトリミングすれば、ね。


アリスイ   08.12.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_20595619.jpg
e0070891_212871.jpg
        いつも沢山のカメラマンが砲列を敷いている、「下の上屋休憩所」情報館前の葦原。
        この日の狙い目はアリスイだったようです。
        鳥には無欲で木道にさしかかった私の目の前を、鳥が横切りました。
        ヨシ(?)の枯れ枝にとまっているのはアリスイではないですか。
        上の写真がノートリミングです。少し枝かぶりがありますが、下の写真では、目が光っているのでヨシとしましょう。


カワウ   〃   〃(trimming)    1/750,F8
e0070891_18151342.jpg
        アリスイに出会う直前、「宮田池」と「さくらなみ池」では珍しく姿を見せたカワウが漁に勤しんでいました。
        このシーンを撮った後、長い潜水時間から浮き上がったカワウの嘴には鮒のような大きな魚が。
        その名の通りの「鵜呑み」するシーンを撮影できなかった我が腕の不甲斐なさを嘆いたことでした。


シメ   12.23   〃(trimming)   1/60,F8
e0070891_18111926.jpg
        瓜久保・かっぱ池の湿地でシメが一心に採餌行為に専念していました。
        いつもは接近できずに撮影を諦めるところですが、この日はかなりの近さで撮らせてくれました。
[PR]
by higirinikki | 2008-12-29 18:17 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)

■ 冬鳥 (4)   07.12.30

青空が戻りましたが、強風が吹き募っています。
今年最後の散策でしょうか。また、鳥狙いででましたが、思うとおりに新しい鳥4種を撮影できました。
  (今日も 1500×1000 に trimming した画像を縮小しています。)


ヤマガラ   07.12.30   PENTAXistDs 28-200mm ISO800 1/750,F8
e0070891_185959.jpg
        今日も散策を開始した臨時駐車場から古御堂谷戸に降りる階段で、小鳥たちの声に迎えられました。
        シジュウカラ、エナガ、ヤマガラの混群でした。
        なかでも「ひょうきん顔」をしたヤマガラの姿が目立ちました。


エナガ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18135572.jpg
        この群れには、10羽以上のエナガがいました。
        例によって枝から枝へ忙しく飛び交っていてレンズが追いつきません。
        手動フォーカスで追いかけてやっと撮ったのがこれです。


カラス   〃   〃   ISO200 1/90,F8
e0070891_18174248.jpg
        ふだんから園内を我が物顔で飛んでいるカラスは、あまり被写体にはしません。
        1番田んぼの畦にいたカラスを脅して飛び立たせて、流し撮りの練習をしました。
        失敗作です。「流し目」でご覧ください。(これだけ no trimming です))


シメ   〃   〃   ISO200 1/180,F8
e0070891_1823124.jpg
        電池切れ寸前状態になったので帰途につく途中、南門手前の枝先に見慣れぬ鳥が。
        21日に見かけたシメでした。一見、怖そうな顔をしていますね。
        この木の実は何でしょうか。時々、首を伸ばして啄んでいました。
[PR]
by higirinikki | 2007-12-30 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(6)