タグ:シュレーゲルアオガエル ( 4 ) タグの人気記事

■ カエル3種   12.9.16   (シュレーゲルアオガエル、ウシガエル、ヒキガエル)

また大型台風が沖縄を直撃したその影響か、一日中、雨が降ったり、かっと陽射しがあったり落ち着かない。
休養日として、2階の孫と遊ぶ。

最近、撮ったカエル3種です。


シュレーゲルアオガエル   12.9.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/13,F8
e0070891_18514229.jpg
        園路際の柵にへばりついていた。

        おすすめ過去記事


ウシガエル   12.9.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/15,F8
e0070891_18543325.jpg
        瓜久保、かっぱ池の浅瀬にいた。この間まで大きなオタマジャクシがいっぱいいた池だ。
        去年生まれの個体だろうか。

        おすすめ過去記事


        3種目はヒキガエルです。
        下の「 More 」をクリックすると表示されます。但し、グロな画像なので覚悟の上で進んでください。

More グロな画像です。ご注意を。
[PR]
by higirinikki | 2012-09-16 19:00 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(6)

■ 生き物の目   11.7.27   (シュレーゲルアオガエル、カマキリ、アオバハゴロモ)

今日は曇り空の蒸し暑い一日、夕方の散歩も汗みずくになりました。

今日は、「生き物の目」に注目してみました。


シュレーゲルアオガエル   11.7.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/34,F3.3
e0070891_18572312.jpg
        暗い木下陰の葉の上に小さなカエルがいました。
        「こんにちは」正面から失礼しました。
        画面ではわかりませんが、眼の下に黒い線がないので、これはシュレーゲルアオガエルでした。


カマキリ   〃   〃   1/85,F3.3
e0070891_1903283.jpg
        小さなハチそっくりの「ヨツスジトラカミキリ」がちょこまかと動いていました。
        気づくと、カミキリが葉陰で鎌をもたげて待ち構えていました。
        捕まえるところを撮影したかったのですが、カミキリは別の所にいなくなりました。
        残念そうなカマキリの目をご覧ください。


アオバハゴロモ   〃   〃   1/420,F3.3
e0070891_194254.jpg
        垣の枝先に小さな葉がいっぱいついています。
        よく見ると「アオバハゴロモ」の成虫でした。
e0070891_1954075.jpg
        近くに、白い毛をまとった幼虫もいました。
        「前ピン」で見えにくいですが、かわいい目をしています。
[PR]
by higirinikki | 2011-07-27 19:08 | 舞岡公園の虫 | Comments(2)

■ 新顔だったかな?   08.10.24   (ゴマダラチョウ、シュレーゲルアオガエル、キノコ)

今日は断続的に強雨が降ったり小雨になったり、散策には出られません。
一昨日の散策で出会った新顔?たちです。


ゴマダラチョウ幼虫   08.10.22   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/60,F8
e0070891_17232361.jpg
        エノキの葉の上に見つけた幼虫。似た姿の幼虫はオオムラサキ、アカボシゴマダラです。
        背中にある一対の突起が、3組あるのがこのゴマダラチョウ、4対あるのがオオムラサキとアカボシゴマダラです。
        さらに、4対の大きさに違いがないのが前者、頭から2対目の突起がほかの3対に比べて小さいのが後者です。
        直接、生息環境がぶつかるゴマダラチョウとアカボシゴマダラ、当地では、今年もアカボシゴマダラが勢力を拡げているようです。
        オオムラサキはいないものと思います。


シュレーゲルアオガエル   〃   〃   1/90,F8
e0070891_1731454.jpg
        春の田起しの時に見つかるマシュマロのような卵塊をつくるシュレーゲルアオガエル。
        梅雨時にコロコロ鳴く声は聞いても、成長した姿を今頃見るとは?という思いでした。冬眠に入るのはもうすこし先のようです。


アシボソノボリリュウタケ   〃   〃ISO400 1/4,F8
e0070891_17365561.jpg
        ハート形のキノコ?初見でしたが、図鑑にあたってアシボソノボリリュウタケとしました。
        宮田池に降りていく道の際で見ました。クロアシボソノボリリュウタケはよく見ています。
[PR]
by higirinikki | 2008-10-24 17:44 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)

シュレーゲルアオガエル と ニホンアマガエル  07.5.13

今日の「畦草観察会」に参加している途中、田んぼにアオガエルが姿を見せました。
目の縁に黒い縞がないので「シュレーゲルアオガエル」だとわかりました。


シュレーゲルアオガエル  07.5.13  PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_20565280.jpg
        春も早い時期、谷戸を歩くと田起しされた田んぼの方から、コロコロと澄んだ甲高い調子のカエルの声が聞こえてきます。
        これはシュレーゲルアオガエルの♂が♀を誘って鳴いている声です。
        出会った♂と♀は交接して、田の畦や流れの縁の土に穴を掘って、泡の中に卵を産みつけます。


卵塊“メレンゲ・ボール”   5.8   〃  ISO400 1/500,F8
e0070891_2161184.jpg
        田起し後に水が張られた田んぼや流れに白いボール、まるでメレンゲのようです。
        たしかカエルの卵塊と覚えていましたが、正確にはわかりませんでした。
        この記事を書こうとネット検索していて、シュレーゲルアオガエルの卵塊だ、とわかりました。
        モリアオガエルが同じような卵塊を、池の上に張り出した木の枝葉に産みつけるのは有名ですね。



ニホンアマガエル   5.9   〃  ISO200 1/90,F8
e0070891_2113491.jpg
        こちらは、すこし遅れて鳴き始めるニホンアマガエル。
        意外なことに木の上にいることが多いようです。これは瓜久保のニシキギの葉上にいました。
        目の横には黒い縞がありますね。
[PR]
by higirinikki | 2007-05-13 21:22 | 舞岡公園・その他の生き物 | Comments(4)