タグ:シュンラン ( 7 ) タグの人気記事

■ 春の花もにぎやかに (2)   15.3.15   (アマナ、シュンラン、フッキソウ)

月日の経つのは早いもの、もう3月半ば。春分の日の前後の1か月間の日の出・日の入りの時間の動きも大きい。その理屈はどこかで読んだ気がするが思い出せない。

今日は田んぼ作業の最終(最初?)の工程、「田起こし」。久しぶりに鍬をふるっての作業、こころよい疲労です。炊き出しの赤米いりお握りと、谷戸(野菜)汁で満腹になる。いったん帰宅して、小谷戸の里での会議に出直す。疲れました。

きのうの続きです。


アマナ   15.3.12   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO100 1/340,F8
e0070891_2261173.jpg
e0070891_21415240.jpg
        3日前の画像です。急に暖かくなったこの日、一斉に蕾をひろげていました。
        以前も書きましたが、12年前、この花を教えてくれたご婦人の言葉をきっかけに、
        舞岡公園をフィールドにした写真生活に入ることになった思い出の花です。


シュンラン   3.14   〃   ISO400 1/90,F8
e0070891_2146087.jpg
        毎年、観察している「定点観察」の花です。


フッキソウ   〃   〃   1/90,F8
e0070891_2147545.jpg
        こちらも「定点観察の花」ですが、うっかりしている内に咲き始めていました。
[PR]
by higirinikki | 2015-03-15 21:48 | Comments(6)

■ シュンラン   12.3.22

今日も気温が上がって「春本番」。きのう、慌ただしく撮影した草花を、もう一度撮り直してきた。


シュンラン   12.3.22   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/800,F8
e0070891_2235787.jpg
        園内某所、今年もいっぱい生えていました。

e0070891_22363661.jpg

e0070891_22364929.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-03-22 22:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春が来た (4)   11.3.21   (シュンラン、アマナ、ヒトリシズカ)

「暑さ寒さも彼岸まで」とやら、今日は一日中つめたい雨が降り続いている。一気に春になる、というものでもない。

きのうの散策で見つけた春です。どれも「園内某所」です。


シュンラン   11.3.20   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/350,F3.3
e0070891_18265049.jpg


アマナ   〃   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_1829102.jpg


ヒトリシズカ   〃   〃    1/250,F8
e0070891_18331865.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-03-21 18:34 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の息吹 (3)   10.3.14   (アマナ、ハナニラ、シュンラン)

「春に3日の晴れなし」というそうで、明日からまた天気が崩れるそうです。
ひやっとした風の晴天。3日ぶりの散策に出たが、また新しい草花を見つけました。


アマナ   10.3.14   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/1600,F8
e0070891_1921860.jpg


ハナニラ   〃   〃   1/3200,F8
e0070891_1935593.jpg


シュンラン   〃   〃   1/400,F8
e0070891_195220.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-03-14 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ 春の訪れ(5)   09.3.10   (アマナ、シュンラン、ヒトリシズカ)

今日は、7日と同じような春らしい暖かな陽射しに誘われて散策に。
野でも、暖かさに誘われた花が咲いていました。 一挙掲載には “もったいない” 「豪華トリオ」 です。


アマナ   09.3.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_18344778.jpg


シュンラン   〃   〃    1/10,F8
e0070891_1836612.jpg


ヒトリシズカ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_18362517.jpg
e0070891_18364183.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-03-10 18:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ 春の花 (7)   08.3.20   (シュンラン、ニオイタチツボスミレ、ヒメウズ)

今日は「お彼岸のお中日」。浅草にある菩提寺にお墓参りに行ってきました。
「暑さ寒さも彼岸まで」という通り、寒が戻って寒い雨の日でした。
せっかく都心に出たので、上野の科学博物館で行なわれている「ダーウィン展」を観てきました。


シュンラン   08.3.19   PENTAXistDs ISO200 1/20,F8
e0070891_18413259.jpg
        小谷戸の里・事務所前の花壇で大きくなっている時期、ということを忘れていました。
        地面すれすれの花を腹這いになって撮影しました。


ニオイタチツボスミレ   〃   〃    1/30,F5.6
e0070891_18452476.jpg
        古民家の裏庭で落葉を掻いてもらって花を咲かせ始めていました。
        タチツボスミレより色濃く、中の白い模様の境目がくっきり見えます。


ヒメウズ   〃   〃    1/45,F3.5
e0070891_18483299.jpg
        こちらも同じ裏庭にあります。園内でいつも咲く仲間では一番手です。
        やはり地面すれすれ、下向きの花を覗き込むのは到底無理でした。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-20 18:51 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

シュンラン(春蘭)  06.3.23

e0070891_1753418.jpg
撮影データ 06.3.23 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F8

舞岡公園・小谷戸の里の事務所前の花壇で植栽されています。
野生シュンランは、春の到来を枯れ葉のつもる木陰でそっと知らせてくれる清楚な花ですが、カンランやエビネのように花色や花の形などに変異が多く、珍しい株を求めて掘り取られて現在では野生種に出会うことが少なくなったそうです。
花は茎頂にふつう1個つき、萼片3個と側花弁2個は緑色~黄緑色を帯び、唇弁は大きく、白色で濃紅紫色の斑点がある、そうです。この写真でもすこし見えていますね。
[PR]
by higirinikki | 2006-03-23 17:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)