タグ:シロダモ ( 14 ) タグの人気記事

■ 冬の花 3種   14.11.12   (シロダモ、ホトケノザ、リンドウ)

すこし天気が戻って暖かな陽射しも。孫娘と一緒に図書館で「育じい、育ばばの読み聞かせ講座」に行った。
その後、公園でアンパンマンパンチを浴びる遊びにつきあわせられて疲れる。

最近の散策で出会った冬の花です。


シロダモ   14.11.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/45,F8
e0070891_17413869.jpg
        赤い実がついていたか忘れたので、この花が雄花か雌花かはわかりません。
        でも、雄蕊や雌蕊がいっぱい賑やかなので、雄花だと思います。

ホトケノザ   〃   〃   1/950,F5.6
e0070891_17433485.jpg
        夏のあいだも咲いていたのかもしれませが、この頃、目につきます。


リンドウ   11.9   〃   1/250,F6.4
e0070891_1746577.jpg
        長久保の里で栽培されているようです。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-12 17:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ シロダモ   13.11.15

朝は陽がさしていたが、午後には予報通り雨が降り始めた。寒さはかわらない。

おとといの散策で雌雄異株のシロダモが花を咲かせ始めていることに気づいた。


シロダモ 雌株   13.11.13   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/600,F8
e0070891_190325.jpg
        昨年の花が結実した赤い実といっしょに、雌花が咲き始めていた。
        こんな姿を見せる木、ほかには思いつかない。

〃 雌花   〃   〃(trimming) 1/1900,F8
e0070891_1943622.jpg
        雌蕊や雄蕊がはっきり識別できません。まだ、すこし早すぎたかな?


シロダモ 雄株   11.11   〃 ISO400 1/160,F8
e0070891_1965962.jpg
e0070891_1971996.jpg
        こちらは、雄蕊や雌蕊がいっぱい賑やかに咲きそろっていた。
        雄花なのに雌蕊もあるという。
[PR]
by higirinikki | 2013-11-15 19:09 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋の実 (4)   13.10.30   (シロダモ、イヌビワ、ニシキギ)

天候が戻って、爽やかな風の吹く青空に。散策に出て、秋の花を撮ってきた。それは明日以降にして、「秋の実」のつづきです。


シロダモ   13.10.28   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/20,F8
e0070891_18181542.jpg


イヌビワ   〃   〃   1/20,F8
e0070891_18194743.jpg


ニシキギ   10.24   FinePix F200EXR ISO400 1/350,F3.3
e0070891_18203280.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-10-30 18:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 瓜久保近くで見た木の花と実   11.11.30   (シロダモ、クサギ、ムラサキシキブ)

今日は「小春日和」とでもいうような、ぽかぽか陽気。計画していた障子貼りにはうってつけの日でした。
「障子と○○は新しい方が・・」とは言わないですよね。

仮住まいは、いつもの散策コースとは正反対の位置にあるので、歩き始めの瓜久保近辺の花が目につきやすくなった。


シロダモ   11.11.29   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/150,F5.1
e0070891_1824721.jpg
        毎年観察しているシロダモの雄花、おおなばの丘が遠くなったので「見られないな」と諦めていたら、
        瓜久保入口近くの園路で、ふと見上げた枝先にまだ咲き残っていました。


クサギ   〃   〃   1/80,F3.3
e0070891_18281833.jpg
        「瓜久保休憩所」入口外の垣の内側で、薄暗い中に紅色のガクと青紫色の実が妖しく目に飛び込んできました。


ムラサキシキブ   9.25   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F8
e0070891_18342152.jpg
        今、思い返せば上のシロダモの木の隣りで、この紫色の実を撮影していたのでした。
        これほど沢山の実がついているのは珍しかったです。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-30 18:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 木の花   11.11.9   (十月桜、ヒイラガモクセイ、シロダモ)

今日も朝から忙しい一日、しばらく散策に出られていません。まだまだ続きそうな日々です。

そろそろ在庫切れの恐れがあって、今日もこじつけシリーズです。といって、一点豪華盛りといかないのです。


十月桜   11.11.2   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/85,F9
e0070891_19114848.jpg
        「けやき広場」の斜面の日陰に、サクラの花が咲いていました。
        まだ若い樹のようで、幹も枝も細く花もボチボチでした。


ヒイラギモクセイ   〃   〃   1/200,F3.3
e0070891_19151249.jpg
        「小谷戸の里」の垣根として植えられています。
        まだ咲き始めたところで、かすかな甘い香りが漂っていました。


シロダモ 雄花の蕾   〃   〃   1/420,F3.3
e0070891_19174138.jpg
        毎年、花を撮影しているのがこの雄花です。
        雌花は去年の赤い実といっしょに見られるのですが、さていつ撮影できるか不明です。
[PR]
by higirinikki | 2011-11-09 19:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 木のある風景   11.10.27   (スダジイ、シロダモ、ヤナギ)

すっかり秋の風情。低めの気温だがからっとした空気が爽やか。早足で散策しても汗はかかない。
3時すぎに公園の周辺部をひとまわり。木のある風景が撮れました。


スダジイ   11.10.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/210,F9
e0070891_19501287.jpg
        去年の7月に移植されてから1年3か月、ずっと立ち入り禁止になっている丘の上で無事に根付いたようです。
        今年の暑さや大雨も乗り切ったようです。よかった。
e0070891_2165546.jpg
        そうそう、去年の12月に紹介した時に「石碑が盗難にあった」と書きましたが、
        今日はご覧のように石碑が立っていました。無事に戻っていたようです。


シロダモ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_1955565.jpg
        公園の西南部、フェンス際に赤い実をいっぱいつけた木がありました。
        陽当りのよい場所なのか、こんな立派なシロダモを見たのは初めてです。


ヤナギ   〃   〃   1/220,F3.3
e0070891_1958132.jpg
        「宮田池」と「さくらなみ池」の畔に広く枝を伸ばしているヤナギが、西日を浴びて光っていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-27 20:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋の花   10.11.18   (ヤクシソウ、ヤマラッキョウ、シロダモ)

今日は「ボージョレヌーボー解禁日」だとか。
そういえば、バブル全盛の時代に職場の後輩に連れていかれたレストランで「乾杯!」とやらされたことがあったことを思い出しました。
今でもまだ、日本人のお祭り好きが続いているのですね。

秋も深まる里山で、花を探してみると。


ヤクシソウ   10.11.15   PENTAX K20D 100mm/macro K20D ISO400 1/400,F4.5
e0070891_1814282.jpg
        夏からずっと咲き続けているタンポポ、オニノゲシなどの黄色い花。
        いま野山で咲きほこっているのが、このヤクシソウです。


ヤマラッキョウ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_1816882.jpg
        一番きれいに咲いている花に接近してみました。


シロダモ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18171414.jpg
        にぎやかに小さな花が集まっているのは、雌雄異株のシロダモの雄木の枝先です。
        赤い実をつけている雌木を探しましたが、時すでに遅く雌花の盛りは過ぎていました。
[PR]
by higirinikki | 2010-11-18 18:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 色々の実   09.10.24   (ムラサキシキブ、シロダモ、シロヤマブキ)

薄曇りから雨に、夕方は冬のような寒さに。明日は脱穀作業が予定されているのですが、雨天決行の筈です。

秋がすすむにつれて、山野には色々の色をした草木の実が目につきます。


ムラサキシキブ   09.10.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/50,F8
e0070891_18123596.jpg
        園芸種のコムラサキに比べて、木の高さ・枝ぶりが大柄、この赤紫色の実が小粒、などの違いがあります。
        この株は、実のつき方がよい方でした。


シロダモ   〃   〃   1/50,F8
e0070891_18162689.jpg
        シロダモは雌雄異株です。今年の花の蕾が膨らむとともに、赤い実も目立つようになりました。
        見上げる視覚だと、名前の由来となった葉っぱの裏側の「白」がよく見えます。


シロヤマブキ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_18193473.jpg
        古民家裏庭のシロヤマブキの4つの黒い実が目につきました。
        「実のない」と言われるヤマブキとは違って、枝先についた4つの黒い実がおもしろいですね。
[PR]
by higirinikki | 2009-10-24 18:24 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (3)   09.1.12   (クスノキ、タブノキ、シロダモ)

せっかくの祭日ですが、今日も休養。「毎日が日曜日」の身には関係ないか。

10日の散策で撮影した「常緑樹の冬芽」です。どれも紅い芽が特徴的です。
「標本写真」としては失格ですが、ま、いいでしょう。


クスノキ   09.1.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_1738723.jpg


タブノキ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_17401462.jpg


シロダモ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_17405042.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-01-12 17:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ いま咲く花   08.11.11   (リンドウ、ヒイラギ、シロダモ)

寒い!1ヶ月先の気温だとか。
花の少ない、いまどきに咲いている花たちです。


リンドウ   08.11.6   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_1837848.jpg
       先日、蕾を紹介した花が咲いていました。
        ところが、翌日には頭を摘まれたとのことで、きのうは茎だけが残っていました。
        何度も、こんなことがあるのは悲しいことです。


ヒイラギ   11.7   〃    1/45,F5.6
e0070891_1830157.jpg
        三角山の向いの垣のヒイラギ。傍を通った時、甘い芳香でむせかえりました。
        ヒイラギは雌雄異株とか。この花はオシベがよく目立つ雄花です。


シロダモ   11.10   〃    ISO400 1/30,F8
e0070891_18334449.jpg
        「おおなばの丘」の際にある株です。
        シロダモも雌雄異株。この花も雄花です。びっしりと花がついていますね。
        雌花も撮ってこなくては。
[PR]
by higirinikki | 2008-11-11 18:38 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)