タグ:ジガバチ ( 2 ) タグの人気記事

■ ハチ3種   10.8.4   (アオスジハナバチ、コンボウヤセバチ、ジガバチ)

猛暑日つづきで、散策に出る気がおきず。在庫写真もいよいよ底を尽きそうです。
「毎日更新」の体裁を繕うばかりです。


ルリモンハナバチ →  アオスジハナバチ   10.7.23   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_1519986.jpg
        ワルナスビの花をとびまわるハチがいました。腹部が瑠璃色に光っていました。
        もっと綺麗に撮りたかったのですが、うまく向きを変えてくれませんでした。


コンボウヤセバチ   7.6   〃   1/160,F8
e0070891_15232295.jpg
        腹部が棍棒のような形をしています。
        ♀ にはさらに細長い産卵管がついているはずですが、この個体にはないので ♂ です。


ジガバチ   〃   〃   1/320,F8
e0070891_15271494.jpg
        細長い腹部に黄色い縞があるジガバチ、飛翔中を撮りたいのですが、
        撮れるのは、いつもこんな写真ばかりです。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-04 23:42 | 舞岡公園の虫 | Comments(0)

■ シロツメクサは人気者   08.7.3   (ツバメシジミ、キマダラセセリ、ジガバチ)

「南の丘」の草原は何度かの草刈りにあって、今はシロツメクサの白い花がいっぱいです。
その花にとまって蜜を吸っている虫たちがたくさんいます。


ツバメシジミ   08.6.25   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8
e0070891_1914019.jpg
        チョウ目 シジミチョウ科
        大きさ (前翅長)9-19mm
        時 期 3-10月
        分 布 北海道・本州・四国・九州
        明るい原っぱで普通に見られる小さな白っぽいチョウ。後翅裏面には、オレンジ色の紋を持つ。
        翅の表はオスが青紫色、メスが黒色。後翅にある尾状突起にちなんで「ツバメ」の名がついた。


キマダラセセリ   〃   〃   ISO200 1/90,F8
e0070891_19181016.jpg
        チョウ目 セセリチョウ科
        大きさ (前翅長)13-17mm
        時 期 6-9月
        分 布 北海道・本州・四国・九州・沖縄


ジガバチ   〃   〃   ISO200 1/180,F8
e0070891_19234022.jpg
        ハチ目 アナバチ科
        大きさ 18-25mm
        時 期 5-9月
        分 布 北海道・本州・四国・九州・沖縄
        黒色で細長く、腹部の上部が赤くなったハチ。
        地面を歩いたり少し飛んだりしながら獲物の糞を探しまわり、それを手がかりにガなどの幼虫を捕らえる。
[PR]
by higirinikki | 2008-07-03 21:14 | 舞岡公園の虫 | Comments(6)