タグ:ジャノヒゲ ( 6 ) タグの人気記事

■ 季節の野草 (3)   14.7.5   (ツユクサ、オオマツヨイグサ、ジャノヒゲ)

梅雨らしい天気が続く。「季節の野草」の続きです。

ツユクサ   14.7.1   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/110,F8
e0070891_17582615.jpg


オオマツヨイグサ   〃   〃    1/350,F8
e0070891_1804864.jpg


ジャノヒゲ   7.3   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/80,F3.3
e0070891_1841737.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-07-05 18:03 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ いろいろな実   10.12.27   (ジャノヒゲ、ヤマコウバシ、?)

空っ風が吹く季節、朝晩、我が家の2階からも富士山頂上が見えます。朝は真っ白な雪が、夕方はオレンジ色の空をバックに黒いシルエット姿を、見ることができます。(いつか、記事にしたいですが)

最近の散策で見つけた「いろいろな実」です。


ジャノヒゲ   10.12.17   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/80,F8
e0070891_21395537.jpg
        ヒゲを掻き分けて探し出しました。


ヤマコウバシ   12.22   〃   1/1000,F5.6
e0070891_21433522.jpg
        この葉の色は何というのでしょうか。
       黒い実はようやく探し出したものです。


コナラ?クヌギ?   〃   〃   1/800,F8
e0070891_21465877.jpg
        細長い実はコナラを、毛むくじゃらの殻斗はクヌギを思わせます。
        どちらでしょうね?
[PR]
by higirinikki | 2010-12-27 21:49 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 青・黒紫色の実   07.12.22

草木の実にはなぜか赤い実が多いですね。
きのうの散策で見つけた紫系の色の実です。このほかにもあるのでしょうが。


ジャノヒゲ   07.12.21   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F16
e0070891_1820522.jpg
        小谷戸の里、事務所前の花壇の縁にはジャノヒゲが植えられています。
        日当たりのよい所のヒゲの間を探したら、これはまた綺麗な瑠璃色の玉を見つけました。


ヤブラン   〃   〃   1/10,F8
e0070891_1824168.jpg
        向かいの陽の陰った花壇には、ヤブランの実がまだついていました。


ネズミモチ   〃   〃   1/45,F4.5
e0070891_18272516.jpg
        堆肥場へ行く道際で、黒い実の房が垂れ下がっていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-12-22 18:28 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 小谷戸の里の草花

きのうの夕方に撮影した草花のうち、雨滴の見えない写真です。今日、追加撮影したものもあります。


コマツナギ   07.6.27   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/45,F9.5
e0070891_20153033.jpg
        前庭の垣の斜面で花房を立ち上げて下から咲きあがっています。
        草のように見えますが本当は樹木。根や茎が馬を繋いでおいても抜けないくらい強いのだそうです。


ウツボオグサ   6.26    ISO400 1/6,F8
e0070891_20205116.jpg
        コマツナギのずっと奥の日陰で群落を作って花が咲きあがっています。
        太い花穂が矢を入れる靫に似ているのが名前の由来とか。


オオカモメヅル   〃    1/6,F8
e0070891_2030073.jpg
        古民家裏の垣に絡みついているツルに花がいっぱい咲いていました。
        オオと名がついているのに、この花の小ささ。前から知っていないと、花には気づかないでしょう。


ナンテン   6.26    1/10,F8
e0070891_20362946.jpg
        古民家横の花壇奥、夕方の残光が当たって白い花が光っていました。


ジャノヒゲ   6.27    ISO200 1/45,F4.5
e0070891_20384261.jpg
        事務所前の花壇の縁取り、緑色の細い葉の蔭に薄紫色の蕾がいっぱいついています。


ハンゲショウ   6.27    ISO200 1/90,F4.5
e0070891_20444675.jpg
        古民家裏庭で、白い花と葉が大きくなりはじめていました。


オカトラノオ   6.27    ISO200 1/45,F4.5
e0070891_20414122.jpg
        トイレ横の花壇で。スジグロシロチョウがとまりました。
[PR]
by higirinikki | 2007-06-27 20:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

色々の実  06.12.16

散策のたびに意図しなかった新しい被写体を見つけるものです。
今日は、色々(そのまま)な色をした種子です。

ジャノヒゲ   06.12.11 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F5.6
e0070891_2135068.jpg
ふと思い出してヒゲの間を探してみたら、ありました。


オモト(万年青)   06.12.15   1/400,F4
e0070891_21372948.jpg
小谷戸の里の広場の隅で赤い実が覗いていました。


マユミ  〃    1/250,F5.6
e0070891_21393942.jpg
今年のマユミの実のつき方は極端に悪いようです。いつもの年ならいっぱいついている水車小屋脇のマユミ、やっと赤くなった実を見つけました。


タツナミソウ   06.12.11  1/90,F5.6
e0070891_21432326.jpg
小谷戸の里、事務所前の花壇で。これは実ですよね。
[PR]
by higirinikki | 2006-12-16 21:45 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

ジャノヒゲ(蛇の髭)  06.2.4

e0070891_16424584.jpg
撮影データ 06.2.4 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8

垣根の足元に帯状に植えられていることが多い草です。こどもの頃はリュウノヒゲと呼んでいました。細い葉を蛇や竜のヒゲに見立てたものです。
舞岡公園、小谷戸の里でも垣の下草として植えられています。
ずっと雪に覆われていたのが、この前の雨で姿をあらわしたので、ルリ色の実を探し出すことができました。

e0070891_16494512.jpg夏には薄紫色の小さな花をつけていました。観察開始から3年、やっと実を見つけたのです(04.6.26撮影)

[PR]
by higirinikki | 2006-02-04 16:53 | 舞岡公園の草木 | Comments(14)