タグ:ジョウビタキ ( 35 ) タグの人気記事

■ 鳥撮り習作   14.11.21   (ジョウビタキ、シジュウカラ、メジロ)

きのうの雨が上がって、気温も上がって散策日和に。

とっくに冬鳥の季節に入っているのだが、落葉がすすんで鳥の姿が見えやすくなって私にも鳥撮りができるようになった。


ジョウビタキ ♀?   14.11.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/480,F8
e0070891_20164954.jpg
        桜?の枝にとまっている姿。ジョウビタキ ♀かな?


シジュウカラ   〃   〃   1/480,F8
e0070891_20185456.jpg
e0070891_20191724.jpg
        ずっと前からメジロやエナガと混群をつくって姿を見せていた。


メジロ   〃   〃   1/480,F8
e0070891_20212984.jpg
        炭焼き小屋の前の株にひとつだけ残った柿の実を啄んでいた。
[PR]
by higirinikki | 2014-11-21 20:22 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ きざはしの谷戸に   13.2.22   (タシギ、ジョウビタキ、ツグミ)

今日は風が弱く体感温度はそれほど低くない。「今年は多い」という予想通りのスギ花粉が飛び始めたようで、この2年間苦しまなかった「花粉症」の症状が出始めた。耳鼻科で診療を受けて薬をもらってきた。

「きざはしの谷戸」に溜まった水の周囲で、「人馴れ」した鳥たちがショーを見せてくれている。


タシギ   13.2.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1600,F8
e0070891_19333448.jpg
        水溜りでもみみずを求めて、長い嘴を突っ込んでいます。

ジョウビタキ   〃   〃   1/1200,F8
e0070891_1935399.jpg
        園路を挟んだ湿地でも人が来ると、ショーを見せている。

ツグミ   〃   〃   1/1200,F8
e0070891_19375433.jpg
        モズやシロハラもいる谷戸だが、ツグミが我物顔に動き回っていた。

三種揃い踏み   〃   〃   1/1300,F8
e0070891_19314481.jpg
        散らばっていた三種の鳥たちが集まってきた。
[PR]
by higirinikki | 2013-02-22 19:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ♀   13.2.17

今朝はこの冬一番の冷え込みだったかな?昼間はすこし気温が上がって、鳥の姿もすこしは見えた。

きのう、瓜久保で出会ったジョウビタキ♀、一昨年の 「白いジョウビタキ」 を思い出させる人懐っこさだった。


ジョウビタキ♀   13.2.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/250,F5.6
e0070891_18244247.jpg
e0070891_1824594.jpg
e0070891_18251913.jpg
e0070891_18253278.jpg
e0070891_18254858.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-02-17 18:25 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ ジョウビタキ ♀   13.1.27

朝の冷え込みはきつく池はみな全面結氷していた。田んぼの氷も融ける昼過ぎに散策に出たが、やはり鳥の声がすくない。
風が弱く、ひなたは暖か。瓜久保で、いろいろの鳥が遊んでくれた。

その中から、ひさしぶりに姿を見たジョウビタキ♀です。


ジョウビタキ ♀   13.1.27   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO800 1/600,F8
e0070891_18114286.jpg
e0070891_1812146.jpg
e0070891_18121784.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-01-27 18:12 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 陽ざしの中の鳥   13.1.20   (モズ、ジョウビタキ、ムクドリ)

朝の冷え込みがきつい。園路の一部が凍りついていて、昼には融けてグシャグシャになる。
午後2時過ぎが最悪の状態だった。
やや斜めになった陽ざしの中で、目だった鳥たちです。


モズ ♀   13.1.20   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1500,F8
e0070891_18471735.jpg



モズとジョウビタキ   〃   〃   1/900,F8
e0070891_1849542.jpg
        2羽が、ともに杭の上にとまっていた。


ジョウビタキ ♂   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_18501038.jpg
        また田んぼの標示板にとまった。飛び立とうとしている。


ムクドリ   〃   〃   1/1200,F8
e0070891_18511483.jpg
        ムクドリが杭の上にじっととまっているのは珍しいことだ。
        何を考えているのだろうか?
[PR]
by higirinikki | 2013-01-20 18:53 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥いろいろ   13.1.13   (タシギ、ジョウビタキ、キジバト)

伊東から2時頃に帰ってきた。3時半から小谷戸の里での会議に出席。
9時からのNHK特集「ダイオウイカ」の雄姿に感嘆。
やっと、この画面作成に向かうことができた。

おとといの散策で出会った本当は「凄い」画像なのですが、もはや「見慣れた鳥」たちです。。


タシギ   13.1.11   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/400,F8
e0070891_2225884.jpg
        ほとんど毎日、目の下の位置で見られる鳥になっています。
        長い嘴の途中に何かを咥えているようなのですが、何でしょうね?


ジョウビタキ   〃   〃   1/950,F8
e0070891_22275695.jpg
        目の前1mほどの杭の上に飛んで来たのでビックリ。
        テレ端の画面から溢れんばかりの位置です。


キジバト   〃   〃   1/1100,F8
e0070891_22303175.jpg
        木の枝の上で数羽の鳥が、蔓の実らしきものを啄んでいた。
        ふだんなら目もくれぬキジバトですが、レンズを向けた途端に飛ばれた。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-13 22:33 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ またジョウビタキ   13.1.10

あいかわらず青空、冷たい強い風が吹いている。10時前に散策に。木道付近でウソ、いつもの場所でジョウビタキに会った。
この2ヵ所で100枚ほど撮ってしまったら、電池切れに。情けない話だが、そのまま撤収。これからは、予備の電池とメディアを持っていくべきだ。

馴染みになった (?) ジョウビタキは、2mほど先の杭と餌取り地面とを何度も往復しては、ポーズをとってくれる。右手の方には、スコープ撮影のカメラマン2~3人がいた。


ジョウビタキ   13.1.10   FUJIFILM 24-624mm ISO1600 1/1100,F8
e0070891_20255199.jpg
        基本的に連写を使わず「一発シャッター」としているので、
        このシーンが飛び立とうとしているのか、着陸するところなのか、はわからない。
        が、肢をそろえて空中に浮いている、不思議なシーンです。

e0070891_20293094.jpg
e0070891_2029457.jpg
e0070891_20295836.jpg
e0070891_2030894.jpg
e0070891_20303317.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-01-10 20:32 | 舞岡公園の鳥 | Comments(4)

■ 飛び立つ鳥   13.1.9   (モズ、ヒヨドリ、ジョウビタキ)

昼前、朝食抜きで「胃カメラ」を呑みに人間ドックの病院に行ってきました。人生70年になる寸前ですが、胃カメラは初体験です。
案外、簡単におわりました。長い歴史を経て内視鏡製品も操作技術も向上して、人への侵襲が少なくなっているのでしょうね。

最近の散策で出会った「飛び立つ鳥」のシーンです。


モズ   13.1.6   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1600,F8
e0070891_17483175.jpg
        営農田んぼ周辺をテリトリーとするモズ♂が、トラクターのミラーにとまっていた。
        許される接近距離があるようで、近づこうとすると飛び立たれた。

   〃   〃 (trimming) 1/1600,F8
e0070891_17485545.jpg
        近くの稲藁の上にとまっていたので撮ろうとしたら、また飛び立たれた。


ヒヨドリ   〃   〃   1/1600,F8
e0070891_17571581.jpg
        北門近くのヤマグワの老木に絡んだ蔓の実を、ヒヨドリが啄んでいた。
        構図を変えようとしている内に飛び立たれた。


ジョウビタキ   1.7   〃   1/2000,F9
e0070891_1812728.jpg
        自分のテリトリーを巡回している馴染みになったジョウビタキ、
        待ち構えている私の5,6m先の16番田んぼの標示板に飛んできてとまった。
        
e0070891_1813216.jpg
        レンズを向けて2~3回シャッターを切ったところで、右手の藪の方向に飛び立った。
        その後、周辺を縄張りにするモズに追い払われていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-09 18:06 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 新春の鳥たち   13.1.4   (シジュウカラ、ジョウビタキ、ウソ)

正月3が日につづいて今日も青空、ほんとに寒い。でも、本格散策を開始する。10時から2時間ほど、常連の鳥たちに出会った。
昨年1ヶ月ほど「習作」と称して鳥撮りに専念してきたが、「そろそろ習熟しなくちゃ」とばかり、じっくりとカメラを構えることにします。


シジュウカラ   13.1.4   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/1600,F8
e0070891_18563970.jpg
        古民家裏庭でメジロと混群でやってきた。
        黒光りする立派なネクタイを締めた雄のようです。


ジョウビタキ   〃   〃   1/1000,F8
e0070891_185832100.jpg
        いつもの場所で、いつものポーズ。
        「今年もよろしく」


ウソ   〃   〃   1/450,F8
e0070891_1905849.jpg
        今日はウツギの実をお食事していました。
        実のまわりの邪魔な殻をプイっとするシーンが撮れない。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-04 19:02 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り (18) ジョウビタキ   12.12.26

今日は北風が吹いて体感温度が低め。散策が寒い季節になった。
出会う鳥が少なかったが、いつものジョウビタキが、いつもの舞台で付き合ってくれた。


こちらから撮ってよ   12.12.26   FUJIFILM 24-624mm ISO1600 1/1700,F8
e0070891_184417.jpg
        真横からのポーズ。何を考えているのだろう。


つぶらな瞳   〃   〃   1/2000,F8
e0070891_1875080.jpg
        地面に下りて餌探し。「どう、この目は?」


片肢立ちポーズ   〃   〃   1/1700,F8
e0070891_1811970.jpg
        「こんなポーズもできるんだぜ。」


ガン飛ばし   〃   〃   1/950,F8
e0070891_18125156.jpg
        「いつまで撮っているんだよ!」


サヨナラ!   〃   〃   1/320,F8
e0070891_18135291.jpg
        逆光の中で、「サヨナラ!」
[PR]
by higirinikki | 2012-12-26 18:15 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)