タグ:スズメウリ ( 13 ) タグの人気記事

■ 色々の実   14.10.6   (ヤブガラシ、スズメウリ、ヒヨドリジョウゴ)

台風18号の暴風雨は明け方6時すぎから11時頃まで襲ってきた。昼過ぎには風雨がおさまった。

2日の散策で出会った、いろいろの色をした実です。


ヤブガラシ   14.10.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/70,F8
e0070891_17274215.jpg
        毎年、観察していた「実がつくヤブカラシ」が繰りかえされる刈り込みで姿を消してしまったが、思わぬところで発見した。
        通常は3倍体のヤブガラシですが、たまにある2倍体の株だと実がつくのです。


スズメウリ   〃   〃    1/100,F8
e0070891_17335290.jpg
        小さな花のわりには大きな実がなります。 熟すと真っ白な実になります。


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃    1/240,F8
e0070891_1736080.jpg
        小谷戸の里、事務所前の株の実が緑色から真っ赤に熟してきました。
[PR]
by higirinikki | 2014-10-06 17:37 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 秋空の下で   14.9.21

青い秋空がひろがる気持ちよい一日でした。
青空の下で見た被写体です。


谷戸田   14.9.21   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO800 1/600,F8
e0070891_2262220.jpg
        稲刈りが始まった谷戸田、谷の上空には秋の青空と雲がひろがっている。


アキノノゲシ
e0070891_2282669.jpg


スズメウリ
e0070891_2291738.jpg


オオカマキリ
e0070891_229593.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-09-21 22:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 探していた草花   13.9.22   (タカサブロウ、スズメウリ、ヤブマメ)

台風が去ったあとの晴天は今日まで、ということでキノコを中心に精一杯の探索行。200枚近くの撮影で収穫大だった。整理もたいへんなので、わかりやすいものから取り上げることにします。


アメリカタカサブロウ ?   13.9.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO1600 1/3000 F8
e0070891_20481765.jpg
        去年まで各所で見られたタカサブロウが、相次ぐ草刈りなどのせいか、今年はどこにも見られなくなっていた。
        やっと、営農田んぼの畔に見つけた。正確には、アメリカタカサブロウの可能性が高い、らしい。
        タカサブロウとの区別はそう果のまわりの翼が無いこと、という。 
        ということは、実がつくまで待たないと判定ができないということか。


スズメウリ   〃   〃   ISO800 1/320 F8
e0070891_20552527.jpg
        こちらも草刈りのせいか、今年になっていくら捜しても見つからなかった。
        「燈台もとくらし」とやら、小谷戸の里の事務所前で見つかった。が、実ができていて、花が見えない。


ヤブマメ   〃   〃   ISO1600 1/900 F5.6
e0070891_2104747.jpg
        こちらは、これからが花期。最初に見つけた花です。
[PR]
by higirinikki | 2013-09-22 21:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花   12.9.14   (ツルニンジン、スズメウリ、クズ)

今日も暑い、外出を控えて日がなPCと取り組んでいた。

きのう一週間ぶりの散策で見た草花です。


ツルニンジン   12.9.13   FUJIFILM XS-1 24-624mm ISO400 1/550,F5.6
e0070891_18194636.jpg
        別名「ジイソブ」。ソブとは「そばかす」のこと、花の内側の模様を見立てたものとか。

   9.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/250,F8
e0070891_18223562.jpg
        この日は、まだ蕾でした。

        おすすめ過去記事


スズメウリ   12.9.13   FUJIFILM XS-1 24-624mm ISO400 1/40,F9
e0070891_18301544.jpg
        小さい青い実が下がっていました。

   9.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_18254083.jpg
        この日は、白い花が咲いていました。これは雌花です。

        おすすめ過去記事


クズ   12.9.13   FUJIFILM XS-1 24-624mm ISO400 1/280,F8
e0070891_18273269.jpg
e0070891_18272123.jpg
        真夏の代表の草花ですね。
        接近して見ると「獰猛」という印象を受けます。

        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-14 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ スズメウリ   11.10.15

夜半からの大雨・大風がやんだ9時過ぎ、小谷戸の里での「お手伝い」に妻とでかけました。
作業がおわったところで、古民家で行われていた「お茶会」に参加。裏千家宗匠の解説を聴きながらお抹茶をいただきました。本格道具も使っている席の「次席」に座ったので、萩焼の茶碗でいただき、「六瓢(むびょう=無病)」の棗、茶杓も有名な道具だったようですが、ゆっくり拝見してきました。
カメラ持参を忘れたので紹介できないのが残念でした。

谷戸では「スズメウリ」の実が白くなっています。


スズメウリ   11.10.13   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/170,F5.1
e0070891_18302110.jpg
e0070891_1830506.jpg


スズメウリの種子
e0070891_1831343.jpg
        実をひとつ失敬して割ってみました。こんな形の種子が入っていました。



        皇族方にならって、孫娘たちの「草花」を決めています。
        その花を見つけると、その子たちの生まれた頃の記憶がよみがえってきます。

        因みに、新潟の孫娘たち、七月上旬生まれの長女が 「ノウゼンカズラ
                         八月下旬生まれの次女は 「センニンソウ
                         十二月中旬生まれの三女は 「ポインセチア
              川崎の孫娘    九月下旬生まれの長女は 「スズメウリ」    を、その子の「草」としています。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-15 18:43 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 草の実 (2)   11.9.17   (オオカモメヅル、フジカンゾウ、スズメウリ)

今日も暑い日、午前中、小谷戸の里でのお手伝いの後、ざっとコンデジで撮影してきました。

きのうの撮影分からです。


オオカモメヅル   11.9.16   FinePix F300EXR 6.4-32mm ISO400 1/140,F3.3
e0070891_20404629.jpg
        いっぱい花が咲くのですが、実になるのはごく僅かですね。


フジカンゾウ   〃   〃   1/170,F3.3
e0070891_20425570.jpg
        ヌスビトハギをひとまわり大きくした実です。


スズメウリ   〃   〃   1/120,F3.3
e0070891_20443344.jpg
        あれ?こんな所に?
        カラスウリの実に比べると、なんと小さな実でしょう!
[PR]
by higirinikki | 2011-09-17 20:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ つるになる実   10.9.16   (ヤマノイモ、スズメウリ、ヒヨドリジョウゴ)

猛暑の日にくらべると一気に冬が来たような、小雨降る寒い一日です。

きのうの散策で見つけた「つるになる実」です。


ヤマノイモ   10.9.15   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_1815556.jpg


スズメウリ   〃   〃   1/25,F8
e0070891_18175794.jpg
e0070891_18181259.jpg


ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   1/80,F8
e0070891_18193099.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-09-16 18:20 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 出会いの草花   08.8.31   (スズメウリ、イチビ、ゲンノショウコ)

今日はひさしぶりに雨が上がって、青空になり気温も30℃を越えたようです。
27日の散策で出会った草花です。


スズメウリ   08.8.27   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/30,F5.6
e0070891_18463860.jpg
        先日キンエノコロを撮影した藪の中にスズメウリの実が下がっているのに気づきました。
        花に気づかないうちに、もう実になっていました。


イチビ   〃   〃   1/1000,F5.6
e0070891_18493918.jpg
        営農家の休耕田に黄色い花を見つけました。
        花後の実の形が独特なのですが、花はご覧のとおりです。


ゲンノショウコ   〃   〃   1/45,F6.7
e0070891_1852227.jpg
        小谷戸の里の庭の垣の下で、白花タイプのゲンノショウコがふたつの花をつけていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-31 19:06 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ あかい実、くろい実 (6)   07.12.13

きょうはひさしぶりに、氷雨降る寒い日です。
今夜はハイキング仲間の忘年会、都心へ出ますので早めに更新しておきます。

12月2日は沢山の写真を撮影していました。その中から「あかい実、くろい実」です。


ヒヨドリジョウゴ   07.12.2   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/20,F8
e0070891_15231294.jpg
        「さくらなみ池」の山側の薮には多くの種類のつる草が絡んでいます。
        この日の圧巻は陽光に輝くヒヨドリジョウゴの赤い実でした。


スズメウリ   〃   〃   1/10,F8
e0070891_15272025.jpg
        ヒヨドリジョウゴの下にはスズメウリの白い実と、アマチャヅルの黒い実が下がっていました。


コムラサキ   〃   〃   1/15,F5.6
e0070891_1530205.jpg
        「瓜久保の家」の脇には、コムラサキとシロシキブが長い間、紫と白の実をつけています。
        すこし萎びてきたようです。


ヘクソカズラ   〃   〃   1/250,F5.6
e0070891_15341923.jpg
        今年はヘクソカズラの金色の実がすくないような気がします。
        これは北門付近の垣の上でアーチを描いているつるです。


アカバナ   〃   〃   1/30,F5.6
e0070891_15363911.jpg
        小谷戸の里、事務所前の花壇の株です。こんなふうに綿毛が莢から飛び出ていくのですね。


フヨウ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_15383416.jpg
        小谷戸の里、足洗い場の上のフヨウの実が割れて黒い種子が顔を覗かせていました。
[PR]
by higirinikki | 2007-12-13 15:40 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ アマチャヅル、ヒヨドリジョウゴ と スズメウリ   07.11.9

きのうの散策、「さくらなみ池」近くの薮の中でそれぞれの色に色づいた実がありました。


アマチャヅル   07.11.9   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/15,F6.7
e0070891_20571147.jpg



ヒヨドリジョウゴ   〃   〃   1/30,F6.7
e0070891_20584150.jpg



スズメウリ   〃   〃   1/30,F6.7
e0070891_20593377.jpg

[PR]
by higirinikki | 2007-11-09 21:10 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)