タグ:スダジイ ( 6 ) タグの人気記事

■ スダジイ その後   13.12.26

綺麗な富士山が見えるかと思い、きのうの散策でも明治学院側を歩いてみました。霞がかかっていて良く見えませんでした。

その途中、スダジイの太い枝が切られていることに気づきました。


スダジイ   13.12.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/1000,F5.6
e0070891_15471143.jpg
        この夏の暑さと少雨の影響だったのでしょうか。
        常緑の葉が、枯れ葉色になってついているところを見ていたのです。 やはり、枯れた枝を切り落としたようです。

e0070891_19501287.jpg
        2年前の11月、定着したと思われていた時の写真です。
[PR]
by higirinikki | 2013-12-26 15:50 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 木のある風景   11.10.27   (スダジイ、シロダモ、ヤナギ)

すっかり秋の風情。低めの気温だがからっとした空気が爽やか。早足で散策しても汗はかかない。
3時すぎに公園の周辺部をひとまわり。木のある風景が撮れました。


スダジイ   11.10.27   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/210,F9
e0070891_19501287.jpg
        去年の7月に移植されてから1年3か月、ずっと立ち入り禁止になっている丘の上で無事に根付いたようです。
        今年の暑さや大雨も乗り切ったようです。よかった。
e0070891_2165546.jpg
        そうそう、去年の12月に紹介した時に「石碑が盗難にあった」と書きましたが、
        今日はご覧のように石碑が立っていました。無事に戻っていたようです。


シロダモ   〃   〃   1/350,F3.3
e0070891_1955565.jpg
        公園の西南部、フェンス際に赤い実をいっぱいつけた木がありました。
        陽当りのよい場所なのか、こんな立派なシロダモを見たのは初めてです。


ヤナギ   〃   〃   1/220,F3.3
e0070891_1958132.jpg
        「宮田池」と「さくらなみ池」の畔に広く枝を伸ばしているヤナギが、西日を浴びて光っていました。
[PR]
by higirinikki | 2011-10-27 20:01 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ あれこれ   10.12.26

今朝はこの冬一番の寒さか、谷戸田の水も凍り、畑では霜柱が伸びていました。

きのうの散策で出会った「あれこれ」です。


スダジイ   10.12.25   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/75,F9
e0070891_21322675.jpg
        道路建設用地にかかっているため移植がすすめられていたスダジイ、ちゃんと定着したようです。


庚申塔が盗まれた?   〃   〃   1/180,F9
e0070891_2135577.jpg
        スダジイの根元に立っていた庚申塔が移植に伴って、どこかで保管されていた。
       その塔が園柵の外に設置されたばかりだったのに、この1~2日間に盗難に遭ったようでした。


富士山   〃   〃   1/180,F9
e0070891_21383645.jpg
        風が強すぎたのか頂上付近に雲が出てきました。


三角点   〃   〃   1/340,F3.3
e0070891_21404567.jpg
        きのうの「吉田線25号」送電鉄塔の近くの山道で見つけました。
        国土地理院図幅には「74.8m」と表示されています。
        周囲は木々が生い茂り、三角点に求められる展望は無理のようです。
[PR]
by higirinikki | 2010-12-26 21:46 | 舞岡公園・その他 | Comments(8)

■ スダジイのお引越し   10.7.23

あまり散策を控えていると季節の変化に遅れる(おおげさな)のでは、との危惧から、今朝7時から2時間半ほど散策に出ました。
それほどの変化はありませんでした。

元気なうちにと、最初に園外から「お引越しをしたスダジイ」の姿を見に行きました。


■ 公園案内 (番外)  明治学院大でクリスマス   09.12.19
スダジイの大木
e0070891_18584258.jpg
正面にスダジイの大木が。
根元には江戸時代の石碑などがあって、由緒も窺える。
この木が、都市計画道路にひっかかるので、植え替えがすすめられています。


お引越しの理由・経過
e0070891_21122312.jpg
        要は、都市計画道路がここを通るので、邪魔になるスダジイの大木を隣接する「舞岡公園」内に移植しようというものです。

        7月上旬にお引越しがあるとは知ってはいたのですが、現場を見学する機会を失していました。
        どんな風に引越しが行なわれたのかを見てきました。


引越し道
e0070891_2117403.jpg
        周囲の林の木々を抜き取って、大木が移動できる平坦な道が造成されました。
        手前が抜き取られた跡。
        「立て曳き工法」で向うの方に移動していき、金網の右手の市道を跨いで、右側の丘の上に持っていかれました。


移植されたスダジイ
e0070891_2120018.jpg
        半年くらい前から「根回し」と「枝落とし」をして、移植の準備が行なわれてきました。
        移植直後は梅雨の大雨で水分はたっぷりでしたが、ここ数日の暑さに耐えるためにでしょう、
        たっぷりと水が撒かれたあとが見えます。
[PR]
by higirinikki | 2010-07-23 21:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 公園案内 (番外)  明治学院大でクリスマス   09.12.19

今朝はぐんと冷え込みましたが昼間は風も弱かったので、公園の西側にある明治学院大学方面にまわってみました。


南門を右手にまっすぐ   09.12.19   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/340,F3.3
e0070891_1856741.jpg
右に曲がらずにまっすぐ南にすすむと。

因みに、この道は「かまくら中の道」の可能性があります。


スダジイの大木
e0070891_18584258.jpg
正面にスダジイの大木が。
根元には江戸時代の石碑などがあって、由緒も窺える。
この木が、都市計画道路にひっかかるので、植え替えがすすめられています。


?橋
e0070891_19424393.jpg
この木をまわりこむと新しい橋が。
舞岡公園の端を削り取ってできた道路に架かっています。


橋から北側を見る
e0070891_19431040.jpg
道路の右側が舞岡公園の林です。


富士山
e0070891_19433115.jpg
橋の左側の林を道路に沿ってすすんだ丘から富士山が見えます。
こちらに向かって雲が流れています。


バス終点
e0070891_1944660.jpg
戸塚駅から来るバスの終点。「明治学院大・南門」です。


明治学院大・南門
e0070891_19442968.jpg
舞岡公園の西側には明治学院大学・横浜キャンパスが広がっています。
当地に開設されたのは、もう20年以上も前になるのでしょうか。


キャンパス
e0070891_19452340.jpg
普段は立ち入りを遠慮していましたが、今日は「市民向け」の行事があることを知り、中へ入らせてもらいました。
広大な敷地に予想外に多くの校舎が立ち並んでいました。


チャペル
e0070891_19464722.jpg
今日の行事はここで行なわれます。
明学は中・高まではキリスト教教育が行なわれているそうです。


市民クリスマス
e0070891_20134347.jpg
入構した目的は、これです。


e0070891_1947617.jpg
マンドリン演奏、ハンドベル演奏、ゴスペル、グリー、オルガン、などをバックに、「朗読劇 放蕩息子」が語られました。

[PR]
by higirinikki | 2009-12-19 20:22 | 公園案内 | Comments(0)

■ 木の花   08.5.20   (スダジイ、クスノキ、オニグルミ)

昨夜から今朝の雨風はまるで台風に直撃されたかのような激しさでした。
昼前には雨も上がりましたが、今日も休養日としました。
在庫写真から「木の花」をとり上げることにしました。


スダジイ   08.5.14   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18483468.jpg
        駐輪場に自転車を留めようとしてクリの花に似た匂い(臭い)に気づきました。
        見上げるとスダジイの黄緑色の若葉と白っぽい花房がたっぷりと垂れ下がっていました。
        ふだんはくすんだ緑の表面と金色の裏面をした葉が重くついた木で、こんな姿は初めてみました。
e0070891_1853020.jpg
        花をクローズアップしてみました。スダジイは雌雄異花、今年の枝の先端に雌花、途中に雄花がつきます。
        これは雄花。撮影がヘタで雌花が見つかりませんでした。


クスノキ   5.15   〃   1/500,F8
e0070891_18565022.jpg
        「みなみの丘」には数本のクスノキが植栽されています。
        こちらも新葉が輝く中で、花芽が大きく伸びています。
e0070891_18581017.jpg
        4年前の写真ですが、こんな可愛い花が咲きます。


オニグルミ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_1903197.jpg
        狐久保の奥のオニグルミ、気づいた時には雌花の咲く時期が過ぎていました。
        昨年の記事 オニグルミの雌花  07.5.5 では綺麗な花をご覧いただけます。
[PR]
by higirinikki | 2008-05-20 19:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)