タグ:スベリヒユ ( 3 ) タグの人気記事

■ 畑の雑草   10.8.22   (ハキダメギク、スベリヒユ、ニシキソウ)

今日も暑い日でした。

19日、暑さをおして散策に出た目的の一つが、今日のテーマ「畑の雑草」を探すことでした。


ハキダメギク   10.8.19   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F9
e0070891_20595117.jpg
e0070891_210761.jpg
        牧野富太郎先生も気の毒な名前を付けたものです。
        花期の長さも特長です。こまめに雑草取りのされる所で生きるのも大変でしょうが。


スベリヒユ   〃   〃   1/125,F9
e0070891_214753.jpg
e0070891_214189.jpg
        無理に散策に出たのは「スベリヒユの花を見たい」からでした。
        なのに、やっぱり遅すぎました。花がおわって実がつき始めていました。


ニシキソウ   〃   〃   1/125,F9
e0070891_2173586.jpg
e0070891_2175133.jpg
        このBlogのフィールドで見られるのは此処だけかな?
        葉の真ん中に黒い部分のあるのは「コニシキソウ」ですが、ここでもあまり見られませんでした。
[PR]
by higirinikki | 2010-08-22 21:11 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 真夏の草花 (6)   09.8.29   (オオニシキソウ、エノコログサ、スベリヒユ)

今日も残暑日、今日も休養日です。 きのうの散策で、午前中ならではの画像が撮れました。


オオニシキソウ   09.8.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F5.6
e0070891_1729018.jpg
        未明に雨が降ったのでしょうか、それとも露が降りた?  葉先に細かい水滴がついていました。


エノコログサ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_17314051.jpg
        これはキンエノコロかもしれません。  穂先に小さなオシベ(?) が揺れていました。


スベリヒユ   〃   〃   1/250,F8
e0070891_17341832.jpg
        朝早く開花して昼までには閉じてしまうようです。
        これまで時間が遅いか、時期が遅いのか、撮影しそこなっていました。
        強い陽射しで、スベリヒユ特有のぶあつい光沢のある葉も撮れました。
[PR]
by higirinikki | 2009-08-29 17:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ 畑の「雑草」 ハキダメギクとスベリヒユ   07.8.5

きのう「花火見物」に出かける前、炎天下を3日ぶりの公園散策で歩きました。
上ばかり見ることが多かったのですが、狐久保の畑ではふと下を見ると収穫後休んでいる畑はあっという間にハキダメギクとスベリヒユに覆われていることに気づきました。


ハキダメギク   07.8.4   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/1000,F8
e0070891_2221122.jpg
        大植物学者「牧野富太郎博士」による命名だそうです。
        よく見ると可愛い花なので、名前は知らない方がおたがいに幸せですね。


スベリヒユ   〃   〃   1/750,F8
e0070891_22233790.jpg
        こちらも耕されたりして何も先住者がいなくなった地面に、いちはやくツルを伸ばし葉をつける先駆者です。
        どうやら蕾が膨らんでいるようdすので、このまま刈り取られなければ黄色い可愛い花を咲かせることでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-05 22:27 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)