タグ:タチツボスミレ ( 11 ) タグの人気記事

■ いっときの春 (2)   15.2.24   (ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、タチツボスミレ)

きのうの「春」はやはり「いっとき」のものだった。
「星の瞳」ほどの強い印象は与えないが、花を見せる姿3種です。


ホトケノザ   15.2.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8
e0070891_1714648.jpg
        花の姿をクローズアップしてみると、細かな仕組みが見える。
        花粉授受を虫に託す方法はどうなっているのだろう。

        (追記)何気なく書いたのだが、ネット検索してみた。
       1. 「なかなか」さんの記事で、ホトケノザは開放花のほかに、つぼみのまま結実する閉鎖花を
          たくさんつけること、を知りました。  「ホトケノザの閉鎖花」をお読みください。

          あらためて画像を見ると、長い花の下の方で赤い頭を見せているのが閉鎖花のようです。
          知りませんでした。

       2.種子にエライオソームを付着する典型的なアリ散布植物、でもあることも知りました。
         日本生態学会論考「開放花・閉鎖花を同時につけるホトケノザ種子の分散-アリによる種子散布の効果」
         もお読みください。


ヒメオドリコソウ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_17184211.jpg
        ホトケノザの花の仕組みとよく似て見えます。


タチツボスミレ   〃   〃   1/400,F8
e0070891_17205822.jpg
        「まさか咲いてはいないよな」と思いながら捜していると、「あった」。
        撮影しにくい位置で向こう向きの花、証拠写真にすぎないのですが。
        とにかく、今年の初見です。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-24 17:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ タチツボスミレ   13.3.15

一気に春がすすんでいた里山、タチツボスミレも点々と咲き始めていた。


タチツボスミレ   13.3.12   FUJIFILM 24-624mm ISO800 1/2000,F5.6
e0070891_17211550.jpg
e0070891_17212870.jpg
e0070891_17213931.jpg


もっと群生・乱舞した時期にあらためて紹介することもあるかもしれませんね。
[PR]
by higirinikki | 2013-03-15 17:23 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ タチツボスミレ   12.3.28

今日は「気温が上がる」という予報だったが、また予報通りに黒雲と寒い強風も吹き雨も降るなど、落ち着かない一日だった。
ほんとうに「春が来た」と思えない日々が続いているのだが、よく見ると春の花も咲き始めている。
タチツボスミレもその仲間、狐久保の斜面のあちこちで群生していた。


タチツボスミレ   12.3.27   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/640,F8
e0070891_1995949.jpg
e0070891_19103010.jpg

e0070891_19101690.jpg

[PR]
by higirinikki | 2012-03-28 19:12 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 春が来た (5)   11.3.22   (タチツボスミレ、カラスノエンドウ、フッキソウ)

今日も冷たい雨が降る一日。いたずらに「放射能雨」を恐れることなく行動したい。
今日22日は、地震がなければ高校同窓の仲間と韓国旅行に出かけていたはず。キャンセルもやむをえなかったが、いつかまた行きたいものです。

おとといの散策で見つけた花です。


タチツボスミレ   11.3.22   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/480,F3.3
e0070891_18351367.jpg


カラスノエンドウ   〃   PENTAX K20D100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_1837165.jpg


フッキソウ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18382562.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-03-22 18:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 春の花   10.3.6   (キュウリグサ、タチツボスミレ、キランソウ)

また天気が崩れて、今日は一日中の小雨で気温が上がらない。
暦の上では「啓蟄」だが、一日早くきのう地上に出てしまった虫は慌ててまた戻ったことだろう。

きのうの散策のもう一つの目的は、暖かさで慌てて花を咲かせた植物もあるだろうということ。
狙い通りに見つけた花たちです。


キュウリグサ   10.3.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_18444036.jpg
        「ワスレナグサ」とそっくりの花ですね。「ハナイバナ」ともよく似ています。
        今頃は、地面すれすれで花が咲いています。時期がたつとひょろひょろと背が高くなります。
        この咲き始めの頃のキュウリグサが好きです。


タチツボスミレ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18475949.jpg
        春本番の頃と同じように、陽光をいっぱいに浴びて花が咲いていました。


キランソウ   〃   〃   1/800,F8
e0070891_18495444.jpg
        この日の散策最後の写真です。
        タチツボスミレの群れと同じ斜面で、無理矢理に見つけることができました。
        地面にへばりつくように、泥を浴びた葉の間から花が顔を出しています。
[PR]
by higirinikki | 2010-03-06 18:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春の景色   10.2.18   (タンポポ、タネツケバナ、タチツボスミレ)

朝まで降っていた雪がやんで「あっ」と言う間に溶けた午後、青空に誘われて散策に。
田んぼの畦や山道で見つけた「春の景色」をご覧ください。


タンポポ   10.2.18   FinePix200EXR 6.4-32mm ISO100 1/75,F9
e0070891_19464331.jpg


タネツケバナ
e0070891_194743100.jpg


タチツボスミレ
e0070891_19485743.jpg


コナラ
e0070891_19493896.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-02-18 19:52 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 小春日和の野で   09.11.27   (タチツボスミレ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ)

今日も 「小春日和」。この暖かさに誘われて春の花が 「狂い咲き」、おっと 「返り咲き」 している筈と探したら、ありました。


タチツボスミレ   09.11.27   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/80,F8
e0070891_18152085.jpg


ホトケノザ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_181708.jpg


オオイヌノフグリ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_18181066.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-11-27 18:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

■ タチツボスミレ   09.3.18

4日間のご無沙汰でした。今日の横浜は気温が20℃にまで上がる春の陽気でした。
山裾などの日溜りではタチツボスミレが目につくようになりました。


タチツボスミレ   09.3.18   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/250,F8
e0070891_2053044.jpg
e0070891_20532159.jpg
e0070891_205338100.jpg

[PR]
by higirinikki | 2009-03-18 20:55 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 初夏?   09.2.14   (タチツボスミレ、ボケ、ウメ)

強い風がやんだ午後、気温は25℃近く、春の服装で散策したが汗みずくになるほどであった。
スミレを探したら日溜りで咲いていました。


タチツボスミレ   09.2.14   PENTAXistDs 28-200mm ISO200 1/350,F8
e0070891_1958116.jpg
        駐輪場から宮田池に降りていく山道の日溜りで開花しているスミレを見つけました。
        この「暑さ」で狂い咲きしたのでしょうか。


ボケ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_2005646.jpg
        古民家の横の小さな花壇で咲いているのに気づきました。
        この暖かさで開いたのでしょうか。


ウメ   〃   〃    1/250,F8
e0070891_2024358.jpg
        小谷戸の里、事務所前の売店「小谷戸屋」の横のウメの木です。
        枝ぶりよく剪定されています。
[PR]
by higirinikki | 2009-02-14 20:05 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ 春の花 (1)   08.3.12   (タチツボスミレ、コオニタビラコ、カラスノエンドウ)

今日は風が強く寒さが戻ってきました。
きのうの暖かさで、新しい「春の花」が咲いているはずと探しに出かけました。


タチツボスミレ   08.3.12   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F5.6
e0070891_1837297.jpg
        狐久保の園路奥の斜面は日当たりがよく、まだどこにも咲いていないタチツボスミレが数株、花を咲かせていました。


コオニタビラコ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_18404711.jpg
        同じ斜面に黄色い小さな花が見えました。これも、まだどこにも見つからない花です。


カラスノエンドウ   〃   〃   ISO400 1/250,F6.7
e0070891_18433100.jpg
        「もみじ広場」への入口付近の歩道脇の日向で見つけました。これも、ここが初見です。
        強風で静止することなく不満足画像ですが「証拠写真」とご理解ください。
[PR]
by higirinikki | 2008-03-12 18:46 | 舞岡公園の草木 | Comments(12)