タグ:タニウツギ ( 5 ) タグの人気記事

■ 初夏の花木   11.5.11   (フジ、キリ、タニウツギ)

きのうは夏日、夜からの雨で今日は一転して肌寒い4月の気温に逆戻り。体調管理が難しい。
今日は午後からお出かけ予定があるので、早めにアップしていきます。

5月半ばともなると、はや初夏の花も咲き始める。とくに見上げる木の先に上品な色の花をつける、これらの花は「初夏を彩る花」と言ってよいでしょう。


フジ(藤)   11.5.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/2000,F8
e0070891_1047347.jpg
        藤棚に大きな房をつけた姿よりも、山の木を覆い尽くさんばかりの元気よい藤もよいものです。
        「小川アメニティ」際の山の木に絡んだ藤の花房が頭の上に垂れ下がっていました。


キリ(桐)   5.10   〃   1/250,F8
e0070891_1151399.jpg
        園内に数本ある桐の木にさきがけて小谷戸の里の桐の木に藤色の花が咲き始めていました。
        去年の花がらが残っているのが見苦しいと見る向きもあるでしょうが。


タニウツギ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1184239.jpg
        ウツギはもちろんハコネウツギが咲き始める前に、薄桃色の花が咲き始めています。
[PR]
by higirinikki | 2011-05-11 11:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(3)

■ ハコネウツギとタニウツギ   10.5.14

「卯の花の匂う垣根に・・・」と歌われるのは「ウツギ」で、これは「ユキノシタ科」の仲間。
今、園内で咲き始めているハコネウツギとタニウツギは、同じ「ウツギ」とは言うものの、「スイカズラ科」の仲間です。


ハコネウツギ   10.5.12   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/60,F8
e0070891_16113365.jpg
        いつも自転車をとめる頭の上で白い花が咲き始めました。
        日が経つにつれて、花弁の色がピンクにかわっていくのが綺麗です。
        箱根に行っても自生しているわけではないそうです。


タニウツギ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_16142364.jpg
        園路と堆肥場への道に別れる所で毎年、濃い赤紫色の花をいっぱいつけています。
e0070891_16152597.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-05-14 16:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 冬芽・葉痕 (5)   10.1.13   (タニウツギ、ハコネウツギ、ウツギ)

いやー、強い風が吹きまくった一日でした。

「ウツギ」と名のつく木の冬芽・葉痕です。


タニウツギ   10.1.6   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/320,F8
e0070891_1732381.jpg


ハコネウツギ   〃   〃 1/320,F8
e0070891_17335611.jpg


ウツギ   1.13   〃 1/320,F8
e0070891_17344917.jpg
        ユキノシタ科のウツギです。 (wikipedia では「アジサイ科」としています)
        スイカズラ科のハコネウツギなどとは花も実も全然違いますが、冬芽や葉痕は似てますね。
[PR]
by higirinikki | 2010-01-13 17:36 | 冬芽・葉痕 | Comments(0)

■ 初夏の花の木   09.5.5   (ノイバラ、タニウツギ、ハコネウツギ)

9日ぶりの雨とか、今、外からは強い雨音が聞こえてきます。
この数日、いろいろ用事があって散策に出られなかったので、ひさしぶりに小雨降るまでの短時間散策に出ました。
新しい木の花が咲き始めていました。


ノイバラ   09.5.5   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_20152580.jpg
e0070891_20154061.jpg
        「ばらのまる橋」の際に植えられているノイバラが咲き始めていました。


タニウツギ   〃   〃   1/160,F8
e0070891_20184849.jpg
e0070891_2019729.jpg
        「堆肥場」への分かれ道の際にあるタニウツギ。
        ピンクの花が咲き始めています。晴れていればチョウやハチがいっぱい来ているはずでしたが。


ハコネウツギ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_20213766.jpg
        長久保の「野草園」のハコネウツギ。
        咲き始めの白い花に、カラスアゲハ(?) がやってきていました。
[PR]
by higirinikki | 2009-05-05 20:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

タニウツギ  06.5.18

e0070891_184960.jpg
撮影データ 06.5.17 PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/125,F8

舞岡公園には、このタニウツギとハコネウツギが植栽されていて、この時期ピンクの花の盛りになってきました。写真の花の株は、園路から堆肥場に入っていく道の隅に何本かがまとまって植えられています。
仲間のハコネウツギは、初め白色花で次第に紅色に変化します。
また、ウツギという名前は付いていますがスイカズラ科の花木で、これもじきに花盛りとなる「ウツギ(卯の花)」の仲間ではありません。

e0070891_18141677.jpgこの花は、ちょうど大型のアゲハチョウの出現する時期に花盛りとなるので、何頭ものチョウが吸蜜にきて乱舞する姿を見ることができます。(05.5.12撮影)

[PR]
by higirinikki | 2006-05-18 18:25 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)