タグ:タマゴテングタケモドキ ( 12 ) タグの人気記事

■ タマゴテングタケモドキ   14.9.17

すっかり秋の気候らしい日が続く。午前中、3時間も散策。それなりの収穫があった。

その中から、タマゴテングタケモドキの成長段階がわかるキノコが一カ所にかたまってあった。


タマゴテングタケモドキ   14.9.17   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO3200 1/58,F11
e0070891_20114879.jpg
e0070891_2012568.jpg
e0070891_2012214.jpg
e0070891_20123493.jpg
e0070891_20125472.jpg


        タマゴテングタケモドキ

        テングタケ科
       夏~秋、広葉樹林、針広混生林などに発生する。
       中型。傘は灰褐色~ねずみ色で周辺部に放射状の溝線がある。
       柄はほとんど白色で、上部につば、根元に膜質のつぼを有する。毒?

[PR]
by higirinikki | 2014-09-17 20:14 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ タマゴテングタケモドキ が爆生   13.7.4

西日本各地をゲリラ豪雨が襲っている。すこしくらい天気が怪しくても我慢、がまん。

梅雨に入るまで姿・形を見せなかったキノコが目につくようになった。
園内某所では、タマゴテングタケモドキが爆生していた。

        タマゴテングタケモドキ
        テングタケ科
        夏~秋、広葉樹林、針広混生林などに発生する。
        中型。傘は灰褐色~ねずみ色で周辺部に放射状の溝線がある。
        柄はほとんど白色で、上部につば、根元に膜質のつぼを有する。毒?



タマゴテングタケモドキ Ⅰ   13.6.29   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/42,F8
e0070891_171118100.jpg
        白い「卵」を割って黒い頭を出したキノコを見つけた。「卵」は正確には「ツボ」と呼ばれる。

〃 Ⅰ の2日後   7.1   〃   1/30,F8
e0070891_17151735.jpg
        よく見るシーンです。
        毒キノコと知ってか知らずか、蹴り倒す人がいるのです。


タマゴテングタケモドキ Ⅱ   7.1   〃   1/7,F8
e0070891_17213643.jpg
        その後の姿は確認できなかった。


タマゴテングタケモドキ Ⅲ   7.1   〃   1/15,F8
e0070891_17241541.jpg
        3本のキノコが顔を寄せ合っていた。

〃 Ⅲ 翌日   7.2   〃   1/15,F8
e0070891_17254511.jpg
        傘が開ききってひしめき合っている。


タマゴテングタケモドキ Ⅳ   7.1   〃   1/17,F8
e0070891_1727893.jpg
        可愛いい「キノコの家」が2軒ならんでいる。

〃 Ⅳ 翌日   7.2   〃   1/17,F8
e0070891_17293177.jpg
        こちらも傘を広げていた。
[PR]
by higirinikki | 2013-07-04 17:38 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ タマゴテングタケモドキ   12.10.2

暑くもなく、寒くもなく、乾いた風が吹く。季節は秋にかわったようだ。 「秋」の草花、虫、キノコの姿を求めて散策、手にした新カメラにも慣れてきたようだ。

「宮田池」へn山道を下りてきた足元に大きなキノコがあった。「きのこ図鑑」に載せたい写真が撮れました。
その直後、。「あ!キノコ」と言いながら、犬を連れたご夫婦が通過。
ワンちゃんがくいつかないように足で蹴飛ばす人もいます。この時は、犬も避けながら通過してくれた。


タマゴテングタケモドキ   12.10.2   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/45,F9
e0070891_1914464.jpg
e0070891_19162238.jpg
e0070891_19152992.jpg
e0070891_19153636.jpg
           テングタケ科
       夏~秋、広葉樹林、針広混生林などに発生する。
       中型。傘は灰褐色~ねずみ色で周辺部に放射状の溝線がある。
       柄はほとんど白色で、上部につば、根元に膜質のつぼを有する。毒?
[PR]
by higirinikki | 2012-10-02 19:17 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコの季節?   12.7.12   (タマゴテングタケモドキ、ほか)

また九州では大雨による災害が続いている。一日中、強い風が吹いていて、雨は時々ザーと降ってくる。
午後、また小谷戸の里の用事で出かけてきた。

空梅雨気味だったが、最近の雨でキノコの姿がちらほら。しかし、見かけないキノコの同定が難しい。


タマゴテングタケモドキ   12.7.10   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/125,F8
e0070891_2137394.jpg
        図鑑に載せたいくらいの、よく特徴がわかるキノコ姿です。


   〃   〃   1/125,F8
e0070891_21382729.jpg
        すっきりした姿と色合い、「同定は簡単」と思ったのですが。
        わかりません。


   〃   〃   1/125,F8
e0070891_21403089.jpg
        一見、「ヒトヨタケ」みたいなのですが、わかりません。
[PR]
by higirinikki | 2012-07-12 21:41 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコ3種   11.9.10   (オニタケ、タマゴテングタケモドキ、ウスキテングタケ)

今日は息子がボーイスカウト時代にお世話になった元警察官Ha氏の叙勲を祝う会に出席、20年ぶりくらいにお会いする方もいて旧交をあたためてきました。

最近の散策で見つけた大型のキノコ3種です。


オニタケ   11.9.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/30,F8
e0070891_2045367.jpg
e0070891_20461875.jpg



タマゴテングタケモドキ   〃   〃   1/30,F8
e0070891_2049731.jpg



ウスキテングタケ   〃   10.8   1/40,F8
e0070891_20505934.jpg
e0070891_20511892.jpg

[PR]
by higirinikki | 2011-09-10 20:52 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ テングタケの仲間   10.10.7   (ウスキテングタケ、タマゴテングタケモドキ)

今日も薄曇りながら爽やかな風の吹く気持ちよい一日でした。

紹介したいキノコの在庫写真がいっぱいあります。  まだまだ続くキノコシリーズです。


ウスキテングタケ   10.9.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_17342991.jpg
        この日はキノコが爆生していることに気づいた日です。

   〃   〃   1/40,F8
e0070891_17312454.jpg
        こちらは「三つ子」?

   FinePix F200EXR 6.4-32mm ISO400 1/80,F3.3
e0070891_17365418.jpg
        成菌はこんな姿をしています。


タマゴテングタケモドキ   10.9.26   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/6,F8
e0070891_17414929.jpg
        まるで卵そっくりです。中身が黒いのが不思議ですが。

   10.2   〃   1/4,F8
e0070891_17435240.jpg
        成菌の姿です。
[PR]
by higirinikki | 2010-10-07 17:46 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコ3種 (2)   09.7.12   (コテングタケモドキ、タマゴテングタケモドキ、ニオイコベニタケ)

今日はきのうの疲れもなんのその、朝から夕方まで舞岡公園関連の仕事・遊びを目いっぱい満喫しました。
明日、どっと疲れが出そうです。

7日の散策で出会ったキノコです。


コテングタケモドキ   09.7.7   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/15,F8
e0070891_1915366.jpg
e0070891_192836.jpg
        草刈りされた斜面、雨上がりの朝です。初見のキノコです。
        もうすこし幼菌の状態も見たかったのですが、開き具合の違う2本です。


タマゴテングタケモドキ   〃   〃    1/20,F8
e0070891_199278.jpg
        こちらは、よく見られるキノコです。どちらも「毒(?)}キノコです。


ニオイコベニタケ   〃   〃    1/13,F8
e0070891_19111953.jpg
        この時期によく見られるキノコなので、雨でハネがあがって汚れた個体が多いです。
[PR]
by higirinikki | 2009-07-12 19:14 | 舞岡公園のキノコ | Comments(0)

■ キノコ3種 (2)   09.6.23   (サンコタケ、ハナオチバタケ、タマゴテングタケモドキ)

梅雨の中休みはとんでもない高温・多湿の日。暑い真昼、短時間の散策でしたが大きな収穫が続きました。
順番に頭を痛めましたが、まずキノコからにしました。          「舞岡公園のきのこ図鑑」


サンコタケ   09.6.23   PETAX K20D 100mm/macro ISO400 1/20,F8
e0070891_18254028.jpg
        園内某所で4年ぶりの再発見。新鮮個体のようです。
        この仲間は猛烈な悪臭を発散している(らしい)のですが、鼻の利かない私は超接近しても気づきませんでした。


ハナオチバタケ   〃   〃   1/8,F8
e0070891_18291953.jpg
        アオキの樹下、暗い所で肉桂色の小さなキノコが群生していました。
        淡紅色~紫紅色の個体もあるようですが、そちらは見たことがありません。


タマゴテングタケモドキ 幼菌   〃   〃   1/6,F8
e0070891_18333331.jpg
〃 成菌   〃   〃   1/13,F8
e0070891_18371283.jpg
        名前の通り、ゆで卵がつるりと剥けたみたいな幼菌の姿です。
[PR]
by higirinikki | 2009-06-23 18:37 | 舞岡公園のキノコ | Comments(4)

■ テングタケの仲間 (2)   08.9.19   (タマゴテングタケモドキ、シロテングタケ、ツルタケ)

台風が東海沖を東進中だが、まだ風雨ともに平穏。
きのうの続きです。


タマゴテングタケモドキ   08.9.10   PENTAXistDs 100mm/macro ISO800 1/30,F8
e0070891_17521181.jpg


シロテングタケ   9.8   〃   1/8,F13
e0070891_17544959.jpg


ツルタケ   9.9   〃   1/6,F5.6
e0070891_17571924.jpg


シロツルタケ   9.5   〃   1/30,F5.6
e0070891_17582861.jpg


キタマゴタケ   9.8   〃   1/60,F11
e0070891_17595518.jpg
        「 05.9.22  キタマゴタケ」 もご覧ください。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-19 18:01 | 舞岡公園のキノコ | Comments(8)

■ 雨上がりのキノコ   08.9.4   (キツネノハナガサ、タマゴテングタケモドキ、ニオイコベニタケ)

ゲリラ大雨はまだ各地で降っているようです。今日は「雨かも」の予想がはずれて湿った暑い日でした。
きのう、「雨上がりのキノコ大発生」の期待通り、多くのキノコを見つけました。大半は同定不能でしたが、同定できた3種を紹介しましょう。


キツネノハナガサ   08.9.3   PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/20,F8
e0070891_192393.jpg
        所在地は「秘密」。可愛いキノコで、よく見つけたものです。

        キツネノハナガサ   ハラタケ科
        夏~秋、林内の落葉より発生。傘は小型で弱々しい。
        幼時長卵形、のちに平らに開き、さらに反り返って皿状になる。
        表皮は淡黄色の粉状の鱗片をかぶる。
        生長すると傘の中央部から扇面状の溝が周辺に向かって放射状に広がる。
        傘の中丘は黄色。柄は細くて弱く、はかないつばをつける。 出典『山渓フィールドブックス きのこ』


タマゴテングタケモドキ   〃   〃ISO200 1/10,F8
e0070891_19131667.jpg
e0070891_19124511.jpg
        「さくらなみ池」のほとり、駐輪場へ登る山道の際“キノコ3兄弟”を見つけました。
        こんなに立派なタマゴテングタケモドキに出会ったのは初めてでした。

ニオイコベニタケ   〃   〃ISO400 1/30,F8
e0070891_19172885.jpg
        瓜久保「かっぱ池」の畔、柵の下の草陰に大きなニオイコベニタケが、大きな傘を開いていました。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-04 19:19 | 舞岡公園のキノコ | Comments(2)