タグ:タムラソウ ( 5 ) タグの人気記事

■ 古民家裏庭で Ⅳ   12.9.6   (タマアジサイ、シラヤマギク、タムラソウ)

この頃は朝7時には起きることにしたので分担家事も早く済ませられるようになった。
「夕方から大雨」 の予想、今日も暑いが9時過ぎに散策に出た。

おとといの散策からです。


タマアジサイ   12.9.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_18143122.jpg
        おすすめ過去記事



シラヤマギク   〃   〃   1/640,F8
e0070891_18162387.jpg
        おすすめ過去記事



タムラソウ   〃   〃   1/640,F8
e0070891_18171393.jpg
        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-06 18:17 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 隠れているのは?   11.9.21   (ツルボ、タムラソウ、アキノタムラソウ)

台風15号が東日本を直撃しています。午後2時に浜松付近に上陸して強い風雨が吹き荒れていましたが、さっきから風向きが東から南に変わってようやく北の方に“去って”いくようです。

17日撮影分からです。花の中に隠れて獲物が来るのを待ち伏せしているのは?


ツルボ   11.9.17   FinePix F300EXR ISO400 1/480,F3.3
e0070891_18121349.jpg
        おわかりですか?



タムラソウ   〃   〃   1/70,F9
e0070891_181469.jpg
        ノハラアザミとよく似た花ですが、頭花が長く切れ込んでいます。
        その中に隠れているのは? ハナグモのようです。


アキノタムラソウ   〃   〃   1/340,F3.3
e0070891_18164271.jpg
        名前と似つかわしくなく、夏中ずっと咲いていました。
        ハナグモが隠れる隙間はなさそうですね。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-21 18:19 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ いろいろの花   10.9.12   (ゲンノショウコ、タムラソウ、カゼクサ)

猛暑の夏は今日でおわりにしてほしいですね。

しばらくぶりの散策で「あれ?」と気づいた花たちです。


ゲンノショウコ   10.9.9   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/100,F8
e0070891_1842451.jpg


タムラソウ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_18431623.jpg


カゼクサ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1844618.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-09-12 18:44 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

■ 出会いの草花 (2)   08.9.1   (タムラソウ、フジカンゾウ、ツルマメ)

やっといつもの暑い日に戻ったようです。きのうは午後遅くからの会議出席の前にちょっと散策。
秋の花が咲き始めていました。


タムラソウ   08.8.31   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F8
e0070891_18311283.jpg
        小谷戸の里の売店「こやと屋」の脇で、アザミに間違えそうな花が咲き始めていました。
        葉を見れば、アザミとは違うなと気づきます。


フジカンゾウ   〃   〃   1/15,F8
e0070891_18343480.jpg
        小谷戸の里の庭の裏、フジカンゾウの花穂が伸びて花が咲き始めていました。
        最盛期のフジカンゾウの姿は、こちら フジカンゾウとヌスビトハギ  06.8.30 をご覧ください。


ツルマメ   〃   〃   1/45,F8
e0070891_18381383.jpg
e0070891_18384015.jpg
        木道の脇の芦原、大豆の原種かといわれるツルマメの花が咲き始めていました。
        マメコガネも “嬉しそうに” 花弁を食べています。
[PR]
by higirinikki | 2008-09-01 18:42 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)

■ キク科の花たち (2)   07.9.12

午後、昼食を摂っていると「安倍首相が辞意」のニュースが飛び出てきました。
というわけで、その後はずっとこのニュースを追いかけていました。今日も雨模様で散策には出ませんでした。


7、8日の散策で見つけたキク科の花たちです。


シラヤマギク   07.9.7   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18135716.jpg
        小谷戸の里付近の園路斜面で、シラヤマギクらしく長い茎が横倒しになって花が目の前にありました。
        枝先の葉は小さく、まばらな白い舌状花と黄色い筒状花の花を短い柄につけています。
        春の若苗は、ヨメナに対してムコナと呼んで食用にする、そうです。


タムラソウ   9.8   〃   1/250,F4.5
e0070891_182142.jpg
        小谷戸の里の事務所前で数日前から咲き始めていました。
        アザミによく似ているが、葉は薄くてやわらかく、刺がないので見わけられます。
        コチャバネセセリが吸蜜にきていました。


オケラ   〃   〃   1/250,F4.5
e0070891_18243345.jpg
        同じ花壇でオケラの蕾が膨らんでいました。
        古名はウケラといい万葉集にも登場する。若芽は山菜のひとつ、だそうです。
        直径1.5~2cmの白色または淡紅色を帯びた頭花がつきます。
        頭花のまわりにつく魚の骨のような形の苞が目立ちます。


おまけ        夕焼け空   07.9.12   〃   ISO800 1/180,F8
e0070891_18484979.jpg
        この記事を制作中の18:00頃、外を見ると空が赤くなっていました。
        「もしや富士山のシルエットが見えるかも」と、急いで2階の窓から西の空を見ました。
        通りを挟んで向かいの家(左は新築中)の間、残念!雲が富士山頂を隠していました。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-12 18:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)