タグ:チョウジタデ ( 10 ) タグの人気記事

■ 水田雑草   12.9.4   (ヒエ、タカサブロウ、チョウジタデ)

朝方までは雨が降っていたようだが、9時過ぎには曇り空から急激に青空がひろがって、真夏の空になった。
一週間ぶりに長時間の散策に。陽光に曝されて暑いが、さすがに木陰に入れば涼しい。

北門を出て北側には 「営農田んぼ」 が広がる。初めて雑草を引き抜くシーンを見た。稲より先に種子をつける「ヒエ」を抜いているようだった。ヒエは、種子が実ると自然落下するのだが、この田んぼで、いったんそんな事態が起こったら 「さー、たいへん」。翌年、ヒエが生えてきて 「引き抜く手間」 たるや、もう稲作はイヤになってしまうだろう。

この田んぼの畔では、もうふたつの 「水田雑草」 も見られた。


ヒエ抜き   12.9.4   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/500,F8
e0070891_1937754.jpg



タカサブロウ   〃   〃   1/100,F8
e0070891_1938495.jpg
        おすすめ過去記事


チョウジタデ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_19385566.jpg
        おすすめ過去記事
[PR]
by higirinikki | 2012-09-04 19:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の草花   11.9.28   (アキノノゲシ、チョウジタデ、サツマイモ)

これから見られる秋の草花が咲き始めてきました。


アキノノゲシ   11.9.24   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/640,F8
e0070891_18311263.jpg
        これから大きく伸びて、いっぱいの花をつけるのでしょう。


チョウジタデ   〃   〃   1/500,F8
e0070891_18331786.jpg
        田んぼと畦の境目でよく見られます。畦の草刈りでも刈り残しが出ます。


サツマイモ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_1835257.jpg
        狐久保の畑で栽培されているサツマイモ。収穫祭で焼き芋になる運命にあります。
        滅多に見られない花、事務所に飾られていました。
        畑で世話している人たちが見つけたのでしょう。
[PR]
by higirinikki | 2011-09-28 18:26 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 秋の花 (2)   10.9.22   (クコ、チョウジタデ、トキリマメ)

今日で真夏日はおわりにしてほしいものですね。
お彼岸ということで浅草の菩提寺にお墓参りに行きました。偶然、妹と叔母にばったり会いました。
今晩は、北京旅行に行った仲間と溜池山王の「頤和園」で解団式。

20日の散策で見つけた花です。


クコ   10.9.20   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/25,F8
e0070891_23254014.jpg


チョウジタデ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_2326445.jpg


トキリマメ   〃   〃   1/125,F8
e0070891_23274884.jpg

[PR]
by higirinikki | 2010-09-22 23:29 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 真夏の草花 (7)   09.8.30   (チョウジタデ、ザクロソウ、アカバナ)

総選挙投票日の今日、台風接近の前触れか急に涼しい日になりました。
実は、すでに25日に期日前投票を済ませていましたので、いつ雨が降り出してもOKでした。

今週の撮影在庫からです。


チョウジタデ   09.8.28   PENTAX K20D 100mm/macro ISO400 1/400,F8
e0070891_17433625.jpg
        田んぼの畦際に生えることの多いチョウジタデ。「気根」などの珍しい生態をもっています。
        下の tag から、過去記事を参照してみてください。


ザクロソウ   8.26   〃 ISO800 1/250,F10
e0070891_17483091.jpg
        古民家の裏庭で増えています。
        午前中だけ開花する小さい花です。今年も撮影できました。


アカバナ   8.24   〃 ISO400 1/200,F11
e0070891_17513287.jpg
        この花も、実になるまで追跡したいものです。
[PR]
by higirinikki | 2009-08-30 17:54 | 舞岡公園の草木 | Comments(0)

■ 稲刈り後の「田んぼ雑草」   08.10.8   (チョウジタデ、イボクサ、コナギ)

今日は休養日としました。TVニュースは「ノーベル物理学賞3人受賞」「補正予算案衆院通過」「世界各国で株価暴落」等、“大賑わい”でした。
4日の散策で見つけた、稲刈りでおもてに出てきた「田んぼ雑草」です。


チョウジタデ   08.10.4   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8
e0070891_18294517.jpg


イボクサ   〃   〃   1/60,F8
e0070891_18313742.jpg


コナギ   〃   〃ISO400    1/750,F8
e0070891_18334174.jpg

[PR]
by higirinikki | 2008-10-08 18:48 | 舞岡公園の草木 | Comments(8)

■ ビオトープの花たち   08.8.24   (ミズオオバコ、チョウジタデ、オモダカ)

この2~3日、小雨降る日が続きすっかり涼しくなっています。
北京五輪・男子マラソンの結果を確認して、雨が上がった合間に急いで小谷戸の里中心に歩いてきました。
古民家横にある水鉢の中の小さなビオトープに、新しい花が咲いていました。

今日の三点セットは意図しなかったのですが、昨年の ■ ミズオオバコ ほか 水田まわりの草花   07.9.2 と同じ花でした。こちらもご覧くださいね。


ミズオオバコ   08.8.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/15,F6.7
e0070891_17343512.jpg
        毎年、ある谷戸田に発生するのですが、なにせ田起しなどで土を撹乱するので、年によって発生数にムラがでます。
        希少種ですから、ここで保護育成しているというわけです。


チョウジタデ気根   〃   〃   1/90,F4.5
e0070891_17382990.jpg
        今年も糸クズのような白い気根がたくさん出ていました。
        詳しい説明は昨年の記事 ■ チョウジタデ   07.8.25 をご覧くださいね。


オモダカ   〃   〃   1/90,F4.5
e0070891_17413176.jpg
e0070891_17421337.jpg
        オモダカは雌雄異花です。上が雄花、下は雌花がおわって実になっていました。
        田んぼの雑草ですから、放っておけば毎年同じ田んぼに発生します。
[PR]
by higirinikki | 2008-08-24 17:57 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ ミズオオバコ ほか 水田まわりの草花   07.9.2

27,28日の暑い日の散策では、水田の中や周辺の草花を撮影していました。
先日とりあげたビオトープに生えていた草花の、谷戸田周辺で自生する姿です。


ミズオオバコ   07.8.27   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/350,F8
e0070891_18192574.jpg
        毎年自生する田んぼで今年も花が咲いていました。
        一日花ですので、咲いている姿を撮影できるのはラッキーです。
        去年の記事でくわしく紹介していますので、ご覧ください。  ミズオオバコ ほか(水田雑草Ⅰ)  06.8.4


チョウジタデ   〃   〃   1/180,F8
e0070891_18262157.jpg
        オオガハスが植栽されている24番田んぼで、チョウジタデが水中で繁殖していました。
        遠目でも「気根」が脚を伸ばしているのが見えますね。
        「あれは気根というものだよ」と、同行者に説明してあげてくださいね。
e0070891_1831288.jpg
        田んぼまわりに、チョウジタデの花が見られるようになりました。  8.28  〃  1/90,F8


オモダカ   〃   〃   1/500,F5.6
e0070891_18474837.jpg
        15番田んぼの畦は高いところ、そこからオモダカの白い花が見えました。
[PR]
by higirinikki | 2007-09-02 18:39 | 舞岡公園の草木 | Comments(4)

■ チョウジタデ   07.8.25

きのうの散策、小谷戸の里で事務局のKoさんのアドバイスで珍しい草を撮影しました。

古民家の横に希少種の水生・水辺の植物を集めたビオトープがあります。
ここで教えてもらった珍しい姿をまず見てください。

チョウジタデ 気根   07.8.24   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F6.7
e0070891_20411749.jpg
        すでに10日ほど前に、この姿を見ていました。白い糸のようなものが水中で伸びています。
        チョウジタデは、水田や湿地に生える1年草。ふつうは畦と田んぼの水際に生えています。
        このように水中に根があると、根からの酸素吸収ができなくなります。
        そのために海綿状の気根を空中にまで発達させて、酸素を取り入れるしくみをもっています。


チョウジタデ 花   〃   〃   1/180,F6.7
e0070891_2048419.jpg
        名前の由来は、この写真ではわかりませんが花柄のように見える長い子房の先に、花が咲く様子がチョウジに似ているから、だそうです。
        8~10月、葉のつけ根に直径6~8mmの黄色の花が咲きます。
        ふつうは花弁は4枚ですが、たまにこの写真のように5枚の花弁をつけることもある、そうです。


チョウジタデ 実(?)   06.10.18

e0070891_2054452.jpg長い子房の先が丸くなっていますね。これが実でしょうか。
[PR]
by higirinikki | 2007-08-25 20:59 | 舞岡公園の草木 | Comments(6)

草もみじ(つづき)  06.11.15

きのうの続きです。

イヌタデ
e0070891_18134495.jpg
撮影データ 06.11.14 PENTAXistDs 100mm/macro ISO400 1/250,F8

穂先と葉を一緒に撮るのがちょっと。おもてをこちらに向けている葉がありました。


チョウジタデ   同上  1/350,F5.6
e0070891_18212717.jpg
ことし初めて見届けた姿です。棒のように見えるのが果実かな?


アメリカセンダングサ   同上  1/180,F8
e0070891_1825664.jpg
折れた枝先についた蕾が開花せずに赤くなっていました。


アキアカネ   同上  1/250,F8
e0070891_182767.jpg
おまけの赤トンボです。
[PR]
by higirinikki | 2006-11-15 18:30 | 舞岡公園の草木 | Comments(2)

イボクサなど  06.9.26

舞岡公園の稲田では、黄色味が増した稲穂が重そうに垂れています。私たちの世話する13A田んぼの稲刈りも来月1日の予定ですが、例年より若干不作のようです。

谷戸田の山側の細い流れのふち、畦や田んぼの中の草を丹念に探ってみました。
自分なりに見つけた新種も含めて紹介しましょう。

       イボクサ
e0070891_20293567.jpg
       撮影データ 06.9.24 PENTAXistDs 100mm/macro(trimming)
       ISO200 1/125,F5.6

ぼんやりと下を向いて歩いていると、目に飛び込んできました。「あった、あった」 とばかりに、しゃがみこんで撮影していると、散歩中の人が「なんですか?」と聞いてきます。「イボクサですよ」と答えると、「え?」と聞き返されます。
葉に汁をつけるとイボがとれる、のでこの名があるという。そういえば「イボコロリ」という薬(?)もありましたね。


チョウジタデ
e0070891_204243.jpg
同上  06.9.22 1/45,F5.6

「どこかで見たことがあるな」と思いながら撮ってきて、図鑑で確かめました。
花柄のように見える長い子房の先に花が咲く様子がチョウジに似ていて、葉や全体の幹事がタデの仲間に似ているのでこの名がある、という。


キカシクサ
e0070891_2048013.jpg
同上  06.9.21 1/60,F5.6

「初めて見る花かな?」と思いながら撮ってきて、私のHP自作「植物図鑑」にあたったら、2年前に事務所で栽培されているのを紹介していました。
名前の由来は不明。2mmほどの小さい淡紅色の花が見えますか?


アゼナ
e0070891_2059092.jpg
同上  1/500,F5.6

これも「初めてかな?」と思った花。「図鑑」に、キカシクサと同じように紹介していました。
4個ある雄しべには、みな葯がある、というが花が萎んでいるので識別はできませんね。
[PR]
by higirinikki | 2006-09-26 21:08 | 舞岡公園の草木 | Comments(10)