タグ:ツグミ ( 15 ) タグの人気記事

■ 鳥 3種   15.2.28   (マガモ、ツグミ、ガビチョウ)

真冬の気候が戻ったようで、北風が冷たい。
しかし、鳥の世界では春の気配が漂っているのかも。午前中の散策でウグイスの初鳴き「ホケキョ」を聞いた。すでに1週間前くらいから鳴き始めてはいたようなのだが。

最近の鳥の画像からです。


マガモ   15.2.25   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/950,F8
e0070891_18402385.jpg
        エナガに出会った「さくらなみ池」では、マガモ ♂ 2羽 と ♀ 1羽が浮いていた。
        突然、雌が羽を拡げた。飛び立ちたいのかな?


ツグミ   〃   〃 ISO400 1/75,F8
e0070891_18435818.jpg
        ベニマシコと遊ぶ前、枝の上でじっとしているところをパチリ。
        そろそろ、北の地方に飛び去る時期です。


ガビチョウ   2.23   〃 ISO400 1/150,F8
e0070891_18463911.jpg
        頭の上の方からガビチョウのけたたましい鳴き声が聞こえた。
        見上げた上の枝で大きく嘴を拡げて鳴いている姿が見えました。
[PR]
by higirinikki | 2015-02-28 18:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥、のせ残し   14.12.29   (エナガ、ヒヨドリ、ツグミ、ほか)

今朝未明に「南岸低気圧」が通過して天気が崩れていた。寒気が強いと雪になるのだが、今朝の特別早朝歩きは小雨ですんだ。

今年もあと2日、のせ残した「鳥」写真を一挙掲載します。


モズ   14.12.23   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当)(trimming) ISO800 1/750,F8
e0070891_2111672.jpg
        21日にボケた写真を載せましたが、2日後にはしっかりと撮れたシーンです。


ウソ   12.28   〃   1/500,F9
e0070891_21151082.jpg
        瓜久保にいついているウソ、ウツギの実を夢中で啄んでいます。


エナガ   12.21   〃   1/950,F5.6
e0070891_21174058.jpg


ヒヨドリ   12.22   〃   1/105,F8
e0070891_21194859.jpg


コゲラ   12.23   〃   1/1300,F8
e0070891_2121469.jpg


ガビチョウ   12.24   〃   1/80,F8
e0070891_21212798.jpg


ツグミ   〃   〃   1/950,F5.6
e0070891_21263111.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-12-29 21:27 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 落ち葉をひっくり返す鳥たち   14.12.23   (ツグミ、アカハラ、シロハラ)

繰れも押し詰まっての「天皇誕生日」。天皇の、「自分の役割・仕事」 に真摯に取り組む姿勢に強い共感を覚える。

今日も穏やかな冬日。3日続けての「鳥撮り」に。当公園で見られるほぼ全種類に出会った。落ち葉をひっくり返す鳥がけっこう多いことに気づく。


ツグミ   14.12.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO880 1/220,F8
e0070891_21381770.jpg


アカハラ   〃   〃(trimming)   1/800,F8
e0070891_21394691.jpg


シロハラ   12.23   〃(trimming)   1/150,F8
e0070891_21404731.jpg

[PR]
by higirinikki | 2014-12-23 21:41 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ コゲラ   14.12.10

ようやく外に出る気になって散策に出た。曇り空で気温が上がらず寒い日だ。

木の葉がすっかり落ちて、鳥の姿が目につくようになった。桜の木でコゲラが幹をつついていた。
後頭部に赤い班紋が見えないので ♀ のようだった。


コゲラ   14.12.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO1600 1/1000,F5.6
e0070891_17421267.jpg
e0070891_17422877.jpg
e0070891_17424291.jpg



タシギ   〃   〃   1/550,F8
e0070891_17443553.jpg
        出現をカメラマンに知られたようで、数人が集まっていた。


ツグミ   〃   〃   1/350,F8
e0070891_17474937.jpg
        タシギの反対側にいたが、誰も見向きもしていなかった。
[PR]
by higirinikki | 2014-12-10 17:48 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥   14.1.2   (アオジ、ツグミ、コゲラ)

元日の昼は鶴岡八幡宮に初詣でにでかけました。帰宅後、喉が痛く夜は咳が込み上げてきて眠れなかった。今日は「休日診療所」で診てもらって薬を貰ってきました。微熱があって正月というのに気分が冴えません。

大晦日前日に見た鳥たちです。今年こそ鳥撮りに慣れて傑作をものしたいものです。


アオジ   13.12.30   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO400 1/240,F5.6
e0070891_15572647.jpg
        「人馴れ」を予兆させるものです。ツルウメモドキの真下にいる私を見ながらじっとしています。


ツグミ   〃   〃   1/340,F5.6
e0070891_161645.jpg
        つぎにやってきたツグミもじっとしている。


コゲラ ♀   〃   〃   1/850,F5.6
e0070891_162093.jpg
        マユミにやってきたコゲラです。
        後頭部を注視してみるが、赤い斑点は見えない。♀かな?

〃 ♂   12.31   〃(trimming) 1/500,F8
e0070891_1625331.jpg
        翌日やってきていたコゲラは赤い斑点が見えた。♂です。
[PR]
by higirinikki | 2014-01-02 16:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 冬鳥去る?   13.3.18   (ヤマシギ、ツグミ)

予報通り低気圧に向かって強風が吹きつのる一日、外へ出ると砂粒が目に飛び込んでくる。したがって「休養日」に。

15日の散策では、鳥撮りカメラマンがほとんどいないことに気づく。あれほど人馴れしたジョウビタキなどの冬鳥の姿が見えない。
やっと見つけた冬鳥だが、もうすぐ見えなくなるのだろう。


ヤマシギ   13.3.15   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO800 1/340,F8
e0070891_2055741.jpg


ツグミ   〃   〃    1/280,F8
e0070891_2072132.jpg

[PR]
by higirinikki | 2013-03-18 20:08 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ きざはしの谷戸に   13.2.22   (タシギ、ジョウビタキ、ツグミ)

今日は風が弱く体感温度はそれほど低くない。「今年は多い」という予想通りのスギ花粉が飛び始めたようで、この2年間苦しまなかった「花粉症」の症状が出始めた。耳鼻科で診療を受けて薬をもらってきた。

「きざはしの谷戸」に溜まった水の周囲で、「人馴れ」した鳥たちがショーを見せてくれている。


タシギ   13.2.22   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1600,F8
e0070891_19333448.jpg
        水溜りでもみみずを求めて、長い嘴を突っ込んでいます。

ジョウビタキ   〃   〃   1/1200,F8
e0070891_1935399.jpg
        園路を挟んだ湿地でも人が来ると、ショーを見せている。

ツグミ   〃   〃   1/1200,F8
e0070891_19375433.jpg
        モズやシロハラもいる谷戸だが、ツグミが我物顔に動き回っていた。

三種揃い踏み   〃   〃   1/1300,F8
e0070891_19314481.jpg
        散らばっていた三種の鳥たちが集まってきた。
[PR]
by higirinikki | 2013-02-22 19:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥いろいろ (2)   13.1.17   (コガモ、ヒヨドリ、ツグミ)

今日は1月17日、18年前の早朝 「阪神・淡路大震災」 が起きた。月日の経つのは早いもの、といつも痛感しているが改めて思う。火曜日の朝のニュースで、燃え上がる神戸の街に驚きながら出勤した憶えがある。

「1月17日」と言えば、「金色夜叉」 の貫一の「宮さん、来年の今月今夜、再来年の今月今夜のこの月を曇らせてみせる」 (だったか、正確には覚えていないが)、のせりふを思い出したものだったが、今やそんなことは話題にも上らない。

明日はかなり冷え込むらしいが、なんとか散策に出てみよう。

在庫からの 「鳥いろいろ」 です。


コガモ   13.1.10   FUJIFILM X-S1 24-624mm(trimming) ISO1600 1/1600,F8
e0070891_2133267.jpg
        いつもはカルガモやマガモがいる池に、ひさしぶりにコガモの姿があった。
        もう少し近づいてくれればよかったのだが、まだ人馴れしていないようだった。


ヒヨドリ   1.11   〃   ISO1600 1/640,F8
e0070891_21354782.jpg
        この木がなんであったか調べていないが、ヒヨドリの群れが乱舞していた。
        (追記) あらためて調べてみた。この木はハリギリで、この実を食べるには技術がいるようで、
              ヒヨドリの好物のようだ。



ツグミ   〃   〃   ISO1600 1/1300,F8
e0070891_2138919.jpg
        例のジョウビタキが杭から飛び降りて餌を探す、すぐ傍で葉っぱをひっくり返していた。
        時折り、キッと空を見上げる動作を繰り返していた。
[PR]
by higirinikki | 2013-01-17 21:39 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)

■ 鳥撮り習作 (7) ヒヨドリほか   12.12.10

今日夕方には新潟から帰ってくる予定だが、前の「鳥撮り習作」シリーズに戻ります。
4日、5日の散策で出会った鳥たちです。


ヒヨドリ   12.12.5   FUJIFILM X-S1 24-624mm ISO800 1/1000,F5.6
e0070891_16438100.jpg
        一齧りは、メジロの何倍もの量です。カラスには負けますが。


キジバト   〃   〃   1/1600,F5.6
e0070891_1675961.jpg
        ヤマグワの木の上で、赤いツルウメモドキの実が目立つようになってきた。
        メジロが来るかと待っていたら、先客のキジバトが居座っていた。
        赤い目が、ツルウメモドキの実のように見えるのが可笑しい。


ツグミ   12.4   〃   1/70,F8
e0070891_1615311.jpg
        冬鳥が出揃ってきた。


ガビチョウ   〃   〃 ISO3200 1/120,F5.6
e0070891_1614683.jpg
        薄暗い所でさえずりながら、2羽で追いかけっこをしていた。
[PR]
by higirinikki | 2012-12-10 18:00 | 舞岡公園の鳥 | Comments(2)

■ 賑やかな湿地   12.1.18   (コジュケイ、アカハラ、ツグミ)

朝はずいぶん冷え込んだが、昼間は風も弱く穏やかな日。
例のタシギは早くもカメラマンにも飽きられたようだな、と思ったら昼寝中(こんな衆人環視の中で寝るか。
お目覚めしたら羽づくろいに余念がなかった。隣の湿地ではコジュケイが二羽、動き回っている。


コジュケイ   12.1.18   PENTAX K20D 28-200mm ISO400 1/250,F10
e0070891_1726666.jpg
e0070891_17262137.jpg
        留鳥のコジュケイ、にぎやかな冬鳥たちに誘われたのか、あちこちの湿地に登場。
        里山からも「チョットコイ」の声も賑やかだ。


アカハラ   1.15   〃   1/250,F11
e0070891_1730567.jpg
e0070891_17301928.jpg
        クイナを撮影した15日の画像からです。
        この日は強い先客がいたらしくて、この倒木から降りることがなかった。


ツグミ   〃   〃   1/250,F11
e0070891_1732582.jpg
e0070891_17322243.jpg
        その「強い先客」とは、このツグミだったようです。
        地面に降りて、余念もなく枯れ葉をひっくりかえしていた。
[PR]
by higirinikki | 2012-01-18 17:33 | 舞岡公園の鳥 | Comments(0)